FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

内職に忙しく手抜きの晩飯

 昨日は大寒波の襲来で日本列島が冷蔵庫状態、いや北海道は冷凍庫か???

 ここ松江も風が非常に強く体感温度は低い、でも雪はほとんど積もっていないけど、、、。こんな日にゃ〜ホイホイ出かけないが一番だ。この土日は内職に明け暮れることにしている。

 内職が忙しく晩飯は手抜きだ。

 一応、これはちゃんとやったが、、、、、。ストックの鳥のぶつ切りで大根を炊いた。

1.14鳥のぶつ切りと大根の煮付

 はい、これも買い置きの塩鯖、焼くだけです。

1.14塩鯖

 ハンペンのバター焼き、ポン酢をかけていただきました。これ結構好きなんですよね、、、。

1.14ハンペンのバターポン酢

 ネギとワカメと揚げの味噌汁、昨年仕込んだ味噌を初めて使った。その前の年の味噌よりこくがありとても良く仕上がっていた。こう上手く出来るとまたまた作らなければ、、、、。今年は、2月上旬までを目標にしよう。

1.14ネギとワカメと揚げの味噌汁

 あとは、常備菜のようになった、鮭の麹漬けと白菜漬け、でもこういうのがあると助かります。

1.14夕食

 そうそう今朝新聞を読んでいたら、小中学校の先生の7割が週60時間以上仕事をしているという記事が載っていた。こりゃ〜〜完全にブラック企業なみだ。

 普通1日8時間、そして平日は5日なので、だいたい週40時間が労働時間(実際はもう少し少ないが、、、)、だから週20時間オーバーだ。これが月になると80時間が所定外労働。80時間と言えば死んだ場合は過労死になる場合もある時間数なのだ。それも恐ろしいことに70%という異常なまでの数字なのだ。

 その昔は、教師は体力的には楽で知的で尊敬される仕事、今や過酷でモンスターペアレントや苛め対策などに追われて後ろ向きの仕事、こんな状態じゃ〜いい教育が出来る訳がない。娘たちの進路に当たって教員は止めとけと言ったのも我ながら頷ける(尤も娘たちもそう感じていたらしいが、、、、)。

 だいたい、今の親は子供に過干渉だ。子供の数が少なくなり、することもないのか、、、。その結果、自立出来ずに大人になる者が増えている。大学の入学式や卒業式に親がついて来るなよ、、、。まあ〜女性で田舎者が都会に出る場合は仕方ないが、、、、。受験のために他のことは何にもしなくても良いようなことが当たり前にまかり通っている。子供が生まれた時、どう思っただろうか?無事に生まれて健康で一人前の大人になって欲しいと思ったと思う。何も良い大学、良い会社に入るまでは思わなかったと思う。自立した一人前の大人になってくれればもうそれで充分だ。

 過干渉で、逆に子供をダメにしている。ネグレクトも子供をダメにするが、、、。

 でも、世の中は便利になったが半面、複雑になり孤独感も強くなっている。苛めなどもあるので完全に突き放してはこれもいけない付かず離れず、そっと子供の成長を見守りたいものだ。

 子供の世界がおかしいのは、親の世代、世の中の歪みが原因である。最近、運動会にいけないから別の日にしろなどというとんでもない親がいたが、、、、。子供がそれを喜ぶのだろうか????

 児童虐待も年々増えている。これって大人の社会の大きな歪みだ。そのようなことが教員の負担をどんどん増やしているのだろう。今、教員がやっていることには本来家庭ですべきことが多く含まれているように思う。

 単に教員の数を増やせば解決する問題でもない。諸悪の根源は自分勝手な、馬鹿な大人かな?またまた爺が呟いてしまった。やっぱり家に引き蘢るとこんなふうになっちまうのかな??
 やっぱり、畑で脳天気にファイアーって叫んでいた方が良い(笑)。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



別窓 | 男の料理 | コメント:5
∧top | under∨
| 素の暮らし |