FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

ミカンジャムとピーナッツバター

 正月休み、ちょっと仕事をして3連休で、ぴりっとしたところのない生活だ。今週は寒波も来て寒くなるので、これでビシッと締まるかな??
 ダレ切った体に急な寒気、体調を崩しやすいので要注意だ。皆さんも気を付けて下さいね。

 さて、畑で採れ追熟させておいたミカンがしわしわになって来て結構有ったので、妻が連休前にミカンジャムにした。ミカンジャムってあんまり店で見たことはない。たぶん生で食べやすいんで加工しないのかな??

1.6ミカンジャム

 綺麗なオレンジ色で気持まで明るくしてくれる。ジャムなのでパンやパンンケーキなどに付けて食べる。この日はヨーグルトにのっけて食べた。因に瓶は8個あったので結構長く楽しめる。

1.7ヨーグルトにミカンジャム

 そして、この連休中のミッションのピーナッツバターづくり、まずフライパンで極弱火で30分くらいローストした。

1.9ピーナッツバターづくり1

 左がロースト後、右がローストする前、色が違いますね。

1.9ピーナッツバターづくり2

 ローストした後、ピーナッツ3、バター1、塩少々、砂糖は好みで適量をフードプロセッッサーに入れて撹拌した。
 だが〜〜〜なかなか滑らかにならないので、蜂蜜をちょっと追加した。それでも滑らかさが足りなかったが、バターを多くすると豚になるし、ここで止めて瓶に保存した。小瓶3個になった。

1.9出来上がったピーナッツバター

 料理用のものも作ろうと思ったが、こちらはローストした後に瓶に保存し、使う時に粉末にすることにした。途中で摘んでみたがピーナッツの味が濃くて甘みも市販の物よりちょっと強かった。
 落花生は千葉などで多く生産されて入るが、店で売っているのはほとんどが中国製だ。国産を探すのに苦労するくらい実際の流通量は少ない。たぶん原価を押さえるため中国産なのだろうけど、、、、、。

1.9ピーナッツを保存

 これは、瓶に入り切らなかったピーナッツをバターで炒め塩少々と砂糖をまぶした物で妻が作った。ビールの摘みにということだが、やはり甘いのでちょっと向かない。でもお茶口には良いかな?

1.9バターピー砂糖まぶし

 さてさて、落花生を栽培して、収穫し、そして乾燥・皮剥きと随分手間がかかっている。そして、出来たのはたったこれだけだ、とても商業ベースには乗らない。なので中国産なのかも??
 まあ〜暇なオッサンが暇つぶしに作るから良いんだが、、、、、、、、。

 それでも、純国産いや純自家菜園産だ。大地の恵みに感謝してありがたくいただきたいものだ。今の時代、なんだかんだと言っても安さが魅力だ。有機野菜や無農薬果樹などを買う人はいるが極僅かだ。それほど流通もしていない。それは、それでは生産者の生活を支えるほどの収入が得るのが難しいからだ。

 安く大量に生産しなくては生産農家の生活は成り立たない。だから、ここで農薬や機械化が登場する。未だ半分以上は野菜を買っているので消費者の立場になると、昨年来の野菜の高値を大変と思うけど、白菜1個あればどれだけ食べれるだろうか?そう思うと野菜って安い。米も安い。だから日本の農業は廃れて行く。

 白菜1個が500円したとしても(農家の収入はせいぜい1/3か半分程度)、ラーメン1杯にもならない金額、冷静に考えるとこれが高いとは言えない。ラーメン1杯にはホイホイ金を出している。値段的には高いコンビニの商品には何の抵抗もなく金を使っている。

 確かに、スーパーで野菜を買い物をして金を払う時は高いと感じてしまうが、、、、、。でも野菜も米も安いんです。スーパーで売っているお菓子などの他の商品が買えなくなるから高いと思うんでしょうか?どちらかと言えば野菜の方が必需品ですが、そういう時には野菜の消費量は減りますね。安い野菜が良かったら中国からどんどん農薬まみれの野菜を輸入すれば良い(日系の企業は割合管理されているそうですよ)。それに化学肥料をいっぱい使っているから不味いけど、、、、。

 なんかCMや商業主義に乗っておかしくなっているのでは、、、???と手間のかかるピーナッツバターを作って珍しく真面目にアラ還親父の呟きです。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



別窓 | 男の料理 | コメント:9
∧top | under∨
| 素の暮らし |