FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

大正ロマンの門司港

 今回の旅の目的は一度は行ってみたかった大正ロマンの門司港だ。明治から戦前にかけて大陸への窓口として栄えた。今なお古い建物が残され往時を偲ばせてくれる。
 今の綺麗なビルよりゴツゴツした建物が暖かみを感じさせてくれる。

 門司港駅は現在改修中で覆われていた。

11.4門司6

 これは覆われる前の写真、工事の場所にあった。

11.4門司4

 時はちょうどお昼時、まずは腹ごしらえ、門司と言えばそう「焼きカレー」ですね。これも今回是非食べたかった一品だ。さてさて、どの店が、、、、?近くの案内所に立ち寄りパンフを手に取り、近くにいたお姉さんに「特定の店は言えないと思うけど、、、」と言い、情報収集(言えないと言いながらも結構突っ込んだ情報をくれた)。

 ちょっと前に女優の上戸彩さんが立ち寄って人気の店など、、、その店はブレンドしたスパイスが良いという事でスパイスをゲット、食べたのは昭和の味を引き継ぐという店を選んだ。

 来ましたよ、、、。これは妻が選んだシーフードの焼きカレー

11.4門司8

 オッサンは何処までも原点を求めて普通の焼きカレー、実はこれが一番安いんです。ここでも夫婦の力関係が出ています(笑)。

11.4門司7

 この店、「ポレポレ」さんと言います。並びに比較的代表的な5軒くらいの焼きカレー屋さんがあった。

11.4門司9

 腹も膨れたところでブラブラ散策です。
 「ポレポレ」の真向かいにあった旧大阪商船の建物、レトロですね。代表的な建物でしょうか?

11.4門司10

 隣は旧門司三井倶楽部

11.4門司12

 船溜まりにはレトロな船も、ここはレストランのようです。

11.4門司14

 国際友好図書館(跡?)

11.4門司18

 旧門司税関などレトロな建物が一杯あり、また買い物のスポットなどもたくさんあり、のんびりゆったり散策した。天気も快晴で長閑な気分で良かったです。

11.4門司20

 また、山手側の散策もした。古い料亭「三宜楼」、大きな料亭だった。建物もレトロです。繁栄を極めた大正時代、ここで名士たちの宴会が開かれたんだろうな、、、、、。

11.4門司22

 レトロな地区を出て、和布刈神社の方に行ってみた。この和布刈神社の前に散骨をするという看板が出ていた。このオッサン海への散骨か樹木葬をと思っているのでついつい目が行った。墓など作ってもせいぜい見てくれるのは孫まで、孫子のお荷物にはなりたくないので、自然に帰りたいです。あっとちょっと横道か、、、。
 近くのノーフォーク広場、北九州の観光パンフに良く出ている大きな錨

11.4門司25

 そして、やっぱり関門橋、本州と九州を繋ぐ架け橋、絵になりますね。

11.4門司26

 この後、トンネルを潜って本州へ、2日目の泊まりは下関です。 

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



別窓 | 旅行 | コメント:13
∧top | under∨
| 素の暮らし |