FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

畑でボチボチ定植

 昨日は浜田へ日帰り出張、20年ちょっと前に転勤で家族共々行った街、懐かしいです。でも、またまた寂れていました。県西部は人口の減少が著しい。一人勝ちの東京とは違って、日本の地方はどんどん寂れて行っています。そして、一層高齢化が進んでいる。長年、高齢化率トップを維持して来たが、今や3位に甘んじている?????まあ〜これから更に進む日本の高齢化、島根は高齢化の先進県です(笑)。

 でもですよ、団塊の世代が後期高齢者になる2025年には、東京もえらいことになる。高齢者がいっぱいになる。もう10年もないんです。介護を担う人の数が全然足りない。もちろん施設も、、、、。今、労働者が不足しているというのに、、、介護職になる人が少ないです。低賃金で重労働、どうなるんでしょうかね?安倍さん、、、。

 来るべき年に生きていれば、70歳になっているが、そろそろ介護が必要になるか?
 いや、そうならないよう畑を歩き回ってこうして足腰を鍛えてますが、、、、。心も病まないようにリフレッシュです。そして、家でゴロゴロしていると妻のストレスも堪るので、週中の水曜日は休みで、ちょっとだけ畑に行きました。

 盆前に種を蒔いたキュウリが出来始めている。なかなか形が良いでしょう、、、、。

10.26盆前キュウリ

 タマネギ名人の母親に技術を伝授してもらったタマネギの苗づくり、早速、晩生の苗づくりで試してみたが、バッチシ成功です。もう少し大きくなって定植ですね。

10.26タマネギの苗

 ズボラな妻が野菜を作ったが、全滅したのでその跡地を使ってレタスを移植です。堆肥を置いたりの土づくりは出来ているので、省エネ栽培だ。いやいや有効活用です。40本ちょっと植えた。ちょっと苗は小さいか??

10.26レタス移植

 でも、苗はまだまだたくさんあります。付かなかったら追加で植えれば良いだけです。この苗のうち、植えたのは右下の部分だけですから、、、。

10.26レタス苗

 青梗菜もだいぶん大きくなったので、苗の奥側に移植してやった。手前はターサイ、これも間引いたものを近いうちに定植です。

10.26青梗菜の移植

 そして、青梗菜とのらぼう菜もハウスに定植した。のらぼう菜はまだモヤシみたいで付かないかもしれないが、これもダメなら追加で植えれば良いんです。その他ポットで育てていた「祝蕾」なども植え、ハウスの右側は一応詰まった。左側にはレタス類を植える予定だ。ハウスの入口側は早く食べれるよう空豆を植える予定だ。

10.26ハウスへの移植

 時期的に種まきはだいたい終わったかな????後は豆類だ。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



別窓 | | コメント:7
∧top | under∨
| 素の暮らし |