FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

暮しの手帖を読んでみた

 視聴率が高いNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」、オッサンはほとんど見たことはないが妻や姫2号は録画をして見ている。
 これは「暮しの手帖」を編集した花森安治と大橋しずこがモチーフとなっているらしい。花森安治は神戸出身で高校時代は松江の旧制松江高校に通っていた(その後帝大、今の東京大学)。松江高校は今の松江北高校で県内一の進学校だ。

 妻がその暮しの手帖の83号というのを買って来ていた。パラパラめくると中に昭和レトロを感じた。

 その中の記事に土井善晴さんの「汁飯香のお話」があった。土井さんは、今結構人気があるのテレビ番組「プレパト」の中で料理の盛り付け審査する人だ。この番組、俳句の審査で辛口の夏井さんが面白い。

 土井さんは和食の料理人、その方が書いていた。

9.7暮しの手帖1

 テレビなどで出て来る今の食事は、ハレの食事、これを持ち込み作らにゃいけないと強迫観念になっていて、主婦はいつも忙しい思いをしている。
 回りに煽られずに本来の日本の食事に戻りましょうと、、、、、、。そして料理の時間も短縮して手を抜きましょうとも、、、、。
 まあ〜日本食事も50年前はこんな食事だった。でも豊かになり、欧米の食事が豊かで理想と国も推奨して来た。でもアメリカの食事は肥満になると今は見直されている。でも刷り込まれた肉がご馳走の考えは根強く残っている。そして調理も比較的簡単で重宝されている。

9.7暮しの手帖2

 おいしいご飯、具沢山の味噌汁、そして香の物とシンプルな食事、味噌は我が国が生んだ素晴らしい発酵食品、そしてたくさんの野菜に少しの肉・魚などとこれも発酵食品の漬物で自然なものばかり、こんな食事が良いと書いている。
 
9.7暮しの手帖3

 いつもご馳走ばかり見ている人が食の基本を書いていて参考になった。肉や魚たくさんの今の食事を見直す必要もあるのかな?ついつい豪華さに目が行くテレビのグルメ番組、それを見て我が家でもと、、、。でもこれが食べ過ぎ、肥満の素になる。
 とは言っても美味しい物を食べるのは人間の本能のようなもの、しかし、「けの食事」も見直したいですね。ということで妻は1週間に一度だけ一汁一菜の食事に心掛けると宣う。まあ〜年齢も上がったことだしこれも良いのかな???

 今、全米オープンテニス樹準決勝で錦織とマレーの試合、第5セット第9ゲームのイーブン、この試合が大きな山だ。頑張れ圭、、、、、、。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



別窓 | 思うこと | コメント:17
∧top | under∨
| 素の暮らし |