FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

皿うどん旨し

 リオオリンピック、男子400mリレーやってくれました。9秒台の選手は一人もいなくて4人の持ちタイムも7番、それでもバトン渡しの妙で堂々の銀メダル。日本って団体競技が強いです。これも国民性か?

 リレーの映像は昨日何回見ただろうか?でも何回見ても流れるようにバトンが引き継がれ駆け抜けて行くその姿は感動物でした。

 その感動も冷めやらぬ中、オッサンは昼食に感動の逸品???それほどの物ではないが、、、、、、。

 皿うどんです。これ大好きなんですよね。あのパリパリ感もそしてスープが絡んだ麺もどちらも旨いです。豚肉・海老・タコ・竹輪、そしてキャベツ・ニンジン・モヤシ・シメジ・生キクラゲと具沢山、特に生キクラゲの食感が良かったですね〜〜〜

8.20皿うどん1

 小皿に取り分けていただきます。本当旨かったです。

8.20皿うどん2

 昨日の昼飯とは全然関係ないけど、先日、7月中旬から読み始めた高田郁著の「みをつくし料理貼」全10巻を読了した。最初の1・2巻は以前アップしたことがあったが、、、。

 盆休みの間は、畑にも出ずクーラーの効いた部屋で読書にふけっていました。

 この本、ブックオフで買った安い本、全部で1000円ほどです。でも良いんです、、、、。この本はベストセラーにもなり、テレビ放映もされていたようで、知っている方も多いかもしれませんね。

 物語は江戸時代の設定で若い娘が料理の道を進む中で人と人との関わり合いなどの人情物で面白かったです。ついつい引き込まれました。

 料理好きのオッサンは、物語の中に出て来る料理にも関心があり面白かったです。江戸時代の設定だから肉の使用はなく魚・大豆製品。野菜類などが食材です。なので純粋な和食です。

 旬の野菜などを生かした料理を想像しながら読んだ。野菜類も品種改良された今の物より味があったのでは???

 面白かったのは、見栄を張る江戸っ子が初がつおにこだわることや、マグロやヒラメが安い大衆魚と書いてあった。史実かどうかは分からないが、なんとなく納得はできる。

 今時の様になんでもある訳ではないけど素材を充分に生かし工夫して料理、食の乱れた現代、なんか食の原点ここにありという感じもした。

8.20みをつくし料理貼全巻

 本ばかり読んでいたので、この期間、ブログの方が手抜きになっていたかも????

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



別窓 | 朝食・昼食 | コメント:6
∧top | under∨
| 素の暮らし |