FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

今は野菜は少なし

 日曜日の午後はちょっとだけ畑仕事をしたことは前に書いたがちょっとだけ畑の様子を、、、、。

 秋に種を蒔いて外で越冬していたレタスとサラダ菜が春の陽気で大きくなって来ていたので、回りの草を取り除いてやった。大切に食べなきゃ、、、。

4.24露地レタスとサラダ菜

 一部はハウスの中に移植していたがこちらは暖かいのでちょっと大きいサイズになっている。

4.24ハウスのレタス

 ハウスの中にスイスチャードを植えていたが、やけに大きくなっている。見た目綺麗だが食べ方がイマイチわからない。火を通しても色は変わらない。付け合わせなどに使うのかな????

4.24スイスチャード

 その他に野菜はほとんどない。まああるとすれば早生のタマネギがまだ小さいが食べれる程度で今は野菜が少ない。こんな時期でも畑にわんさか野菜がある菜園家さんもいるので来年あたりはオッサンも頑張らなきゃいけない。

 露地ではソラマメが元気だ。ハウスの中はもっと大きい、でも風もなく虫も少なかったのか受粉が上手く行かず数は随分少ないけど、それでもGW辺りからは食べれそうだ。GWにする焼きソラマメが楽しみだ。

4.24ソラマメ

 エンドウもだいぶん勢いが出て来ている。既にさやえんどうを収穫されている方もあるけどこちらはもう少し時間がかかりそうだ。

4.24えんどう

 野菜は少ないので、この時期はこんなものや筍などにお世話になっている。でもこれはこれで春の味を届けてくれて嬉しいです。そう思うと自然って上手く出来ている。

4.24タラの芽

 オッサンはこんな物まで食べます。妻実家の庭の裏にあるユキノシタです。こうしてみると結構自生している物も食べれる。一昨年買った本によると畑にある雑草もほとんど食べれるそうだ。
 あまり美味しくはないと思うが、物は試し挑戦し見よう、、、、、。サバイバルに生きれるために、、、。

4.24ユキノシタ

 熊本は減ったとは言え余震が続いているようだ。ライフラインの復旧も進み、物流も少しずつ動き出したようだ。ただ益城町や南阿蘇村など被害の大きかった所は依然厳しい状態なのか、、、。熊本市内も家が壊れ帰れない人や高齢者や病弱な方など依然、厳しい状態のようだ。
 昨日、熊本に行っていた人に聞いたが、水は出るようになって来ているが周辺部でも茶水だそうだ。避難所などではトイレの水も制限があり、また、何日も風呂に入れない人が多いそうだ。そして疲労も蓄積し、避難所にいる方々は苛つく人が多いそうだ。

 被害が軽かった地域の人は、こんな中でも動き出されているが、被害の大きかった地域では疲労が蓄積して来ている。生活面でもそうだが、産業・経済も大打撃、復興のために政府の力強い支援を期待したい。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



別窓 | | コメント:5
∧top | under∨
| 素の暮らし |