FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

畑の仕事納め

 今年もあと1日になりました。皆様にとってどんな1年だったでしょうか?

 良いこと悪いこと色々あるけど一つ一つページを刻んで行きます、山あり谷ありですね。でもせっかくこの世に生を受けたのだから精一杯楽しみたい(これは人それぞれ)ですね。

 遅れに遅れている畑だが、夏ほど切迫感がない。なぜなら草が攻めて来ない。少々放っておいても大丈夫だ。

 一昨日、1週間ぶりに畑で作業をした。カラッと晴れという訳にはいかないが雨がない分作業は出来た。

12.29冬枯れの景色

 柿の木にはセキレイだろうか?柿の残り実(実は落ちて残っている部分)を啄んでいた。野山は冬になって餌も減って来たのだろうか?

12.29セキレイ

 やっとのことでエンドウのネットかけを終了した。如何せんまだ小さいが、、、ソラマメも順調に大きくなっている。

12.29エンドウのネットかけ

 そして、今年初めて野菜にトンネルを作った。今まではハウスがあるので冬野菜は確保出来たのでそれほど必要としていなかった。でも、そこは勉強で試験的にトンネルを作ってみた。少しはトンネル栽培も覚えなきゃいけない。

12.29トンネルをやってみた

 ハウスの中では、初めて作った芽キャベツが何となく出来ている。少しずつこれで大きくなるのかな??芽キャベツって可愛いく珍しいので結構喜ばれるのかな?とも思った。

12.29芽キャベツ

 畑から帰り夕食づくりに掛かった。この日はせっかく畑のまあちゃんから頂いたネギを料理してみた(瓢簞カボチャとソーメン瓜は長持ちするので後日)。

 最初は、ネギの味をじっくり味わえるネギの焼き浸し、旨味が逃げない。ただ焼くだけだ。そして鰹節をかけて醤油で頂く、表面はちょっと乾いて硬くなるが中は柔らかく甘い。豊平の大地の恵みをしっかり含んでいるのかな?

12.29ネギの焼き浸し

 そして、ネギとホタテのかき揚げ、これも甘くて美味しい。茎と葉の中間部分はトロリ感が増して来る。右側は奥出雲舞茸の天婦羅でシャクシャク良い歯触りだ。

12.29ネギとホタテのかき揚げ

 次は、葉の部分を使って鶏肉とのコチジャン炒めだ。葉の部分は上の方が切ってあったので少し量が足らず、素流人のネギも使って「畑のまあちゃん+素流人」のネギのコラボだ。
 ネギの甘さとコチジャンのピリ辛美味かったです(但しあんまり見栄えは良くないですが、、、、)。

 頂いた4本のネギのうち2本を使った。残り2本は今度は鍋で頂きたい。

12.29ネギと鶏肉のコチジャン炒め

 それと、どんどん大きくなって行く水菜を使って中華スープも作った。

12.29水菜の中華スープ

 この日も野菜をふんだんに使った野菜中心メニュー、とかく色々食べ過ぎの今時の人、野菜中心でも死にはしない。子供の頃は肉など滅多に見なかったんだから、、、、。
 野菜を使った料理のいい所は、概して手をかけることだ。肉や切り身の魚は、簡単に煮たり焼いたり、忙しい今の人には楽で良いのかもしれない。でもその楽が野菜不足になる。そして食が偏る。
 忙しいかもしれないが、そこはスローに楽しく食事を楽しみたいものだ。日本料理は肉や魚のアミノ酸の旨味もさることながら、昆布やかつおダシがあり、これが野菜などの旨味引き出す。そこが和食の良い所だろう、、、、。

12.29夕食

 この日も大地の恵みを頂いた。松江だけでなく広島の大地の恵みをありがたく頂いた。
そして、この日が畑の仕事納め、まあ食料調達はするが、、、、。時には大変だったが、今年も楽しく遊んでもらいました。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



別窓 | | コメント:6
∧top | under∨
| 素の暮らし |