FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

フィールドを変えて、、、、。

 昨日は、実家の畑のタマネギの収穫をした。入院した83歳の母親が植えたものの始末だ。

 たくさん植わっていると親父は言っていたが、、、、。だいたい1800個くらいでした。

 幸い、兄貴が木曜日くらいに1000個くらいは収穫して持ち帰り、親父が括っていたようで、私がするのは少なく一安心、、、。写真右側は兄貴が既に採った所

6.6安来の畑1

 出来はまあまあ、全体的に今年は小振りだったようだ。このタマネギ全部、種から作ったもの、この道60年以上は違う。

 この畑、砂地の畑なので根の絡みが少なくスイスイ抜けた。抜いて少し乾かすため一旦帰った。普通なら1日くらい置くけど翌日までは出来ないので短縮、まあ仕方ないか、、、。

6.6安来のタマネギの収穫

 昼食後、軽トラに積んで持ち帰り、片方が5個、両側で10個くらいの束にして、先を切って倉庫に吊るして作業終了。
 思ったより楽に出来た。本格的な梅雨が始まる前にタマネギを退治出来た。

6.6安来のタマネギ

 ついでに、我が実家の畑を紹介、結構広いが平坦、そして砂地の畑だ。こんな広さの畑が近くにもう1カ所(少しだけ作ってある)、少し離れた所にもう1箇所(こちらは貸している)。

6.6安来の畑3

 こうして、ジャガイモも植えている。その他ラッキョウがいっぱい植わっていた。またエンドウの跡などがあったが、あの年でようこれだけやるは〜と感心した。本当は呆れてしまった。畑をするのが唯一の楽しみはわかるが、、、。

6.6安来の畑5

 これは、実家裏にある小さな畑、まあちょっと足らんからと採って来る所だ。

6.6安来裏の畑

 裏の空地の田んぼとの境にこんな花も咲いていて飾り用に家に持ち帰った。

6.6田んぼ脇の花1

 昨日は、妻も応援で来て、タマネギ掘りが終了後、親父も連れて母親の見舞いに行った。内蔵系の疾病ではないので元気だが、やはり入院生活は寂しいのか色々と話しかけて来た。そして、まあ色々な愚痴も言っていた。そこは病院なので、ただただ聞いた。まあ3人いたので適当に分散したが、、、、(笑)

 だいぶん痛みも和らいでいる感じだが、本人は「痛い痛い」と言う。痛ければ人は慰めるのでそんな言葉を期待もし、話をすることを喜んでいるようだ。その裏返しは寂しさなのだろう。
 義姉が仕事している病院なので、仕事前や終わった後などに顔を出して話してくれてありがたい。兄貴は母親とは全然合わないが、、、、、。

 まあ、畑の始末と見舞いの休日だった。親父の話し相手にもなったし、、、、。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



別窓 | | コメント:10
∧top | under∨
| 素の暮らし |