FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

限りなく青い海と空 おまけの筍の瓶詰め

 昨日は爺さんチームソフトボールの試合、8時前には家を出てGO〜〜〜〜島根半島の海に近い球場へ

 試合は、、、、、?我がチームのピッチャー陣が大荒れ、フォアボールの連発、これじゃ〜試合にならん、敢えなく敗退、2・3試合しようと思ったが、、、、。相手も悪かった。全国大会に出場するようなチームでピッチャーがしっかりしていた(どこかのチームとは大違い)。

 早く終わったので、海で塩水汲みをして、それから「天空の岬 マリンパーク多古鼻」へ

 海も空も限りなく青い、実に綺麗で気持ち良い。残念ながら隠岐の島々は見えなかった。

4.26日本海を臨む1

 島根半島の西の端の半島部(出雲大社の北側)も薄ら見える。そして、潮目だろうか????

4.26日本海を臨む2

 さて、先日筍の水煮の瓶詰めをアップしたところ何人かの人が「作り方は???」という質問が、そこで、我が家の代官様に袖の下をたんまり渡して(お主も悪よなあ〜〜〜)聞いた。写真も撮ってもらいましたので紹介します。

 まず、目的は「脱気と殺菌」そうです。

 最初に瓶を用意する。開封すると日持ちしないので使いやすサイズを選ぶ。 

 瓶はリユース出来るが、蓋は新しいもの、こじ開けたような物はダメ  ここは大事ですよ
 蓋は別に売っています(瓶の形は様々でも蓋の種類は限られているそうです)

 茹でた筍を詰めやすいサイズにカットして瓶に詰める。縁まで入れ過ぎない。

4.26筍の瓶詰め1

 鍋に並べて、瓶と鍋に水を注ぐ、瓶は口から少し下まで

 鍋には瓶の肩まで浸かるくらい。

 瓶の蓋は緩めに締める。

4.26筍の瓶詰め2

 そして40分程煮沸。

4.26筍の瓶詰め3

 瓶を取り出し、直ぐにきっちり蓋を閉める

 蓋が緩すぎて落としたり、こぼしたりしてやけどをしないように注意です。

4.26筍の瓶詰め4

 瓶をひっくり返して自然に冷ます(ひっくり返す意味はわからないそうですがどのマニュアルにもあるそうです)。決して水に漬けて冷まさないように、、。

 ちゃんと脱気できれば蓋がちょっと凹むそうです(たぶん真空になっているんだと思います)。

 蓋を捻って簡単に空けられたら失敗だそうです。

4.26筍の瓶詰め5

 そして、シコシコ筍貯めてます。

 水煮保存1

 一応、上手く出来れば1年以上持ちます。これで冬にも筍食ってます。

 一昨日・昨日の疲れが私を襲ってもう爆睡モードです。

 せっかくコメいただいた皆様、、、。オッサンはこの時間でもう眠たいです。ご免なさい。

水煮保存2

 明日朝お邪魔する予定です。でも起きる時間が遅かった場合はゴメンなさいね、、、。

 オッサンの他人任せのレポートでした。


 追記 
 「筍の保存方法」と打ってyahooで検索すると出て来ますので参考にされるといいですよ。だいたい同じですが、、、、。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



別窓 | ぶらぶら散策 | コメント:9
∧top | under∨
| 素の暮らし |