FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

何とかならんか空家に廃屋

 畑は妻実家の裏手の小高い丘だが実家の近くには耕作放棄の荒地や空家や廃屋がある。

 写真右半分は荒地で夏には葛の山となる。左は我が畑地で果樹の下で少しは手入れをしている。丘の上、ドラム缶がある辺りは良く登場する我が畑だ。

1.24冬枯れの畑

 裏手にある家は完全に朽ちてしまっている。

1.24廃屋

 その廃屋の回りは当然、木や竹や蔓などが生茂っている。いまは冬だから枯れてはいるが、、、、。

1.18荒地

 その向こうは実家畑と隣接する。そしてその向こうを見ると更地になっている。でも、ここにも2年前には空家があった。南側で環境も良くなかったが、先方から買ってほしいと頼まれたので、買って空家を解体した。今は、木や果樹を植えている。小僧が立っているように見えるのは柑橘類に風除けをしたものだ。

1.24廃屋から空地を望む

 市の中心部から5kmほどだけど他の所でも空家になっている所が見られる。家々が集まっていて、隣近所との行き来がある所だからまだ良いが、山間地ではポツンポツンと家がある上に空家・廃屋はいっぱいだ。

 核家族化、高齢者などの一人暮らしの世帯が増えて空家になって行く。そして、家には持ち主の思い出もあるので残して置きたい心情がある。また、壊すには金もかかる。そして、建物を壊して更地にすると固定資産税が6倍になってしまう。だから投げ放しになる。金かけて、その結果税金が上がれば壊す馬鹿はいない。

 昨年、自治体権限で持ち主に撤去を命令出来るようにはなったが、、、、、、。上手く機能するのか????

 環境にも悪いし防犯上も問題は多い。抜本的に早くなんとかしてほしいもんだ。これは、田舎だけの問題じゃない、東京や大阪の街中でも空家はどんどん増えている。空家を使った犯罪などが起きかねない。その意味では、都会の方がもっと深刻な問題だ。


ポチッとやっていただきますと元気が出ます

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



別窓 | 思うこと | コメント:17
∧top | under∨
| 素の暮らし |