FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

ちょっとだけ畑へ、、、。

 今日は会議で外に出掛け、特に急ぐ仕事もなかったので、帰ってまた仕事も気分的に乗らないだろうと午後は休暇を取った。

 4時過ぎにちょっとだけ畑に行った。

 冬の積雪時対策にハウスに移植した菜ものは根付き元気だ。青梗菜、水菜。壬生菜、春菊と

10.30ハウスの菜物

 ほうれん草も芽を出しもう少しするとほうれん草らしい葉っぱが出て来る。

10.30ハウスのほうれん草

 レタスも根付いたが、一部付いていない所もあり今度の休みには補植する予定

10.30ハウスのレタス

 露地の方もまあまあ順調に育っている。写真はないが大根もだいぶん大きくなって来た。カブは一部もう食べれる状態だ。

10.30露地に野菜たち

 帰りにちょっとだけ間引きも併せて収穫した。

 カブ、ネギ、葉レタスの間引いたもの、カブの間引いたもの、トマト(しつこくまだある)、二十日大根、そしてミカンもちょっと採って帰った。

 菜ものが多いのであんまり多く採っても萎れてしまうので食べる分だけだ。

10.30収穫

 だいぶん自給率が上がって来た。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



別窓 | | コメント:5
∧top | under∨

松江の銘酒 李白  純米大吟醸「待酒』

 祭りの夜は、松江の銘酒「李白」の 純米大吟醸「待酒」を飲んだことは前々記事で書いて写真もアップしたが
美味しかったので再登場。

 ラベルには唐の有名な詩人李白の絵が書いてある。

 李白と言えば大変な呑兵衛で酒の詩が多い「山中與幽人對酌」などは特に有名「一杯一杯亦一杯」のフレーズなど最高だ。

10.26待酒1

 ラベルの拡大

10.26待酒2

 ラベルには漢詩も書いてある。
 
10.26待酒3

 ちょっと見辛いがこのように書いてある。

  待酒不至      酒待てど至らず
  玉壺繋青絲     玉壺 青絲に繋ぎ
  沽酒來何遲     酒を沽(か)って來ること何ぞ遲き
  山花向我笑     山花 我に向って笑ふ
  正好銜杯時     正に杯を銜むに好き時

意味は

 玉壺を青絲に繋いで酒を買いにやらせたが、帰ってくるのが何と遅いことだ。山や花が私に微笑みかけるこの頃はまさに飲むには絶好の時なんだが、、、。  だそうだ。

 酒が待てない李白の気持を歌ったものだ。

 このような御仁も多いと思うが、、、、(素流人もだが)

 山田錦100%  精米歩合38% でスキット芳醇な味わいだ。

昨夜、飲み過ぎてアップするのを忘れてた李白のような呑兵衛、でもこんな良い詩は書けないただの呑兵衛。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
別窓 | しまねの美味いもん | コメント:13
∧top | under∨
| 素の暮らし |