FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

地区のまつり  笛・太鼓の音に誘われて(夜の部)

 昨日は、地区の神社のお祭りの日だ。(昼のはイベント)

 夜は一家揃って義母の家へ、この7月に義父が亡くなり独り住まい。まあ直ぐ近くに娘(妻)がいるものの、一人の夕食は寂しい。みんなそうだが特に姫1号はばあちゃん子(下が二人いると妻は手が一杯で自然とばあちゃんがお相手)。毎年のように岡山から帰って来る。そして翌日、今日は義母の83回目の誕生日、みんなが揃ったのもそんな訳がある。

 一応祭りだけど、面倒な料理はしない。午後からボチボチ仕込んだおでん(今期初)、それと買って来た寿司。

10.26初おでん

 でも野菜がないということで、ターサイの間引き菜を使って中華

10.26中華

 そして酒は、、、、。義母が何かで当たって貰った松江の銘酒「李白」(名前からして美味しそうでしょう、、、。中国の呑兵衛詩人李白から来ている)の大吟醸3本詰め合わせの1本「待酒」(詰め合わせで多分10000円くらいと思う)。
 義母は酒は全くダメなので、手伝って我が家飲んだ(妻も姫達もみんな飲んだ)。さすがに美味しかった。まだ2本ある(ウッシッシ〜〜)。

 6時過ぎから早い夕食、そして7時半頃になると笛と太鼓の音、近くの神社で神楽が始まった。
 
李白大吟醸 待酒

 この神社の裏手に神楽舞台がある、と言ってもたいそうなものではないが、、、、。

10.26神楽1

 最初の演目は「日本 武」(やまとたける)
 日本 武命が東方遠征に当たり草薙の剣をあたえられるところ

10.26神楽5


10.26神楽6

 アップにするとこんなに美しいですよ、、、、。

10.26神楽25

 間を一つ端折って、3番目の演目は「三奸」、一人のヒーローが3匹の鬼を退治する。
 これは、戦いのシーンが多いが、これが一番盛り上がる。
 回りのオッサン達はストーリーをみんな知っている、そして演者も知っていて、ヤジもあれば、頑張れの声援もある。掛け合いもあり、正に田舎芝居。ヒーロー役(結構な年配者)が息が切れて来る。

 そうすると、「まだまだと、、、、、観衆はこれでは満足できん」と言って頑張れの声援
 実に素朴でおおらかで面白い、一同笑いの渦に囲まれる。

 そうこうするうちに、一升瓶を持ったオッサンが紙コップを持って来て冷や酒、毎回同じだが面白い。水戸黄門と一緒か?????

10.26神楽37

10.26神楽40

10.26神楽45

 そして最後の演目は「八重垣」、これは八岐大蛇退治だ。
 オロチが酒樽を前にしているところ

10.26神楽50

 酒を飲み干しているところ

10.26神楽52

 飲んだくれたオロチがスサノオ命と戦っているところ

10.26神楽55

 同じ島根でも県西部は石見神楽8ビートでテンポも早く派手だ。ここ松江は、6調子で穏やか、昨日は亀尾神能、正式には世界文化遺産の「佐陀神能」の流れを汲む松江市指定の無形文化財、でも昨日は愉しませてくれた。オッサンはこれは凄いと思いながらヨイヨイで歩いて家に帰り床に付きました。

 田舎は何にもネ〜〜〜〜。でもない所に何かが埋もれている、、、、、再発見か、、、これアラ還のオッサンのエール、、、でも若い人には受けん(笑)


 正直、オッサン打つのに疲れました、、、、、。(もうチョイちゃんと勉強しろと言われそうですが、、、)


取り敢えず頑張ったと思われたらポチッとやっていただきますと元気が出ます

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



別窓 | 男の料理 | コメント:9
∧top | under∨

地区のまつり(昼の部)

 9時前に畑に出て、色々見ていると青空の中、太鼓の音が聞こえて来る????

 「そうか」と気が付く、公民館で「ふるさと祭り」(公民館主催)をやっていると

 長靴履いたの百姓のオッサン姿で出掛ける。ちょっと格好悪いが、アラ還親父はもう格好やスタイルには至って感心がない。頭は薄く白いもの混じり、どうやったてオッサンはオッサン。

 公民館前ではオープニングセレモニーで太鼓をやっていた。

10.26ふるさと祭り1

 この地区はDeNAベイスターズの梶谷選手の出身地、数少ない田舎のスターはこんな感じで地区の誇りになっている。小学生にはスターである。梶谷選手出身の少年野球チームは「第2の梶谷」と鼻息は荒いが如何に???

10.26ふるさと祭り2

 地域のオッサン・じいさん(高齢化が進んでここまで動員)が焼そばを作って安く売っている。

10.26ふるさと祭り4

 こんなのも、、、。他に一杯子供に人気がありそうな物があった。商売気はないのでみんな安い。

10.26ふるさと祭り6

 近隣の農家が出す、臨時の産直、農家でない人には安いし新鮮なので人気があり、最初から凄い売れ行きだった。オッサンは畑にあるから良いけど、尤も長靴姿のオッサンは財布など持って来てない。

10.26ふるさと祭り3

 手作りジャムや漬物なども、近隣の農家のコメや赤飯や餅などもあった。昔じゃ当たり前に良くあった物だが近頃では売り物になる。

10.26ふるさと祭り8

 リタイヤしたら出品して一儲け(大したことないが(笑))しようかなと算盤を弾く。

 秋晴れの元、素朴なイベントだった。場にそぐわない百姓姿のオッサンは、ちょっと見て早々に退散し、姿・格好に合わせて畑をボチボチと、、、、。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
別窓 | 日頃のこと | コメント:7
∧top | under∨
| 素の暮らし |