FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

湖畔の美術館に行って来ました

 先週の土曜日、忙しい中、合間をぬって島根県立美術館に行って来ました。

 湖畔にある流線型の建物の感じ良い美術館です。

 美術館の中から眺める。

6.14県立美術館6

 開館15周年でこんな企画展をやっていました(16日で終了)

 「開館15周年記念 水辺のアルカディア ―ピュヴィス・ド・シャヴァンヌの神話世界―」

 義理で前売り券を買っていたので、忙しいかったけど勿体ない一心で行きました。

 もちろん、感心もありましたが、、、、。シャヴァンヌ展はあまり日本ではされていないとのことでした。明治の画家黒田清輝もシャヴァンヌから大きな影響を受けたそうです。

 エルグレコなどもそうでしたが、やはり、歳とともに筆のタッチが優しく(洗練され)なるんですね。まあ絵のことはわかりませんが、見るのは好きです。
 
 当然、展示されている絵は写真が撮れませんの紹介は出来ません。これは代表的な絵の拡大プリントです。

6.14県立美術館2

 館内にはこんなオブジェなどもあります。

6.14県立美術館3


6.14県立美術館4

 湖畔にあり、外にはこんな物も、、、宍道湖うさぎ  籔内佐斗司さんの作品です。

6.14県立美術館9

 下の2枚の写真は、美術館のHPで自由に使って下さいとのことで貼付けさせていただきました。





 田舎の街の美術館ですが、湖畔にありロケーションは抜群です。この美術館、春から秋にかけては宍道湖の夕日を美術館を訪れた人が見れるように閉館時間が日没30分後にするという粋な計らいがされています。

 松江に旅行で来られたら、美術館に寄り、ゆっくり湖畔を散策しながら、そして島根の美味しい酒・肴を味わっていただければと思います。まあ昼間はあちこち行っても夕方からはこうした時間を過ごしていただくにはピッタリの場所です。

 今夜はまたまた飲み、予約投稿させていただきました。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



別窓 | ぶらぶら散策 | コメント:7
∧top | under∨
| 素の暮らし |