FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

骨まで愛して アゴ出汁醤油をつくる

 子供の頃、「骨まで愛して」という歌があった(オッサン古いで、年なんぼや、、、、。プロフィール見たらアラ還と書いてあるだろう、、、、)。意味も分からず歌ってた、、、。でも意味深な歌だ。

 その他では「小指の思いで」(貴方が噛んだ小指が痛い、、、、)、「恋の奴隷」(貴方好みの貴方好みの、、、、)など、大人になって意味が分かるようになると「あんれま〜」結構 意味深、、、。知らないってことは強い。

 さてさて、飛魚を捌いた残りの骨も使い尽くす。飛魚は良い出汁が出る。飛魚を煮干しにして雑煮の出汁にする所もある。

 ここ島根にはアゴ出汁醤油という商品がある。これで澄まし汁などを作ると旨い。

6.15アゴ出汁醤油1

 結構濃厚な出汁が出た。これをキッッチンペーパーで濾す。

6.15アゴ出汁醤油2

 冷めてから醤油と混ぜて出来上がり。

6.16アゴ出汁醤油3

 これをペットボトルに入れた。何故か韓国のペットボトルだ。向こうで飲んだお茶かなんかのものだろう。

 飛魚を使い尽くした。この頃は、スーパーなどで出来合いの刺身を買う人が多いが、我が家ではだいたい頭の付いた魚を買う。粗から良い出汁が出る。鯛の兜煮なんか最高です。

6.16アゴ出汁醤油4

 骨まで愛して作ったアゴ出汁醤油、また色々な料理に使います。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



別窓 | 男の料理 | コメント:13
∧top | under∨
| 素の暮らし |