FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

倉吉に行って来ました(4) 〜これでおしまい〜

 平日は畑も料理もないので倉吉の続きです。

 山陰の5万人程の街、レトロと言えば、何となくほんわかな感じだが、要は時代から取り残された鄙びた街だ。

 でも、精一杯ある素材を使って街を売っている。

 若いもんはみんな都会に出て行き、残されたものは高齢者が多いが、住んでいる街を愛している。

 そんな地元の人たちの心意気や観光客を迎える素朴な心は嬉しい。

 豪商屋敷の淀屋(観光用に整備はされている)、その前にはこうして綺麗な葉を飾り道行く人を和ませている。

淀屋2

 この花のプランターは竹で作られている。これいいなあ〜と思った。筍が一杯生える薮が近くにあるのだから竹だってある。今度作ろうっと。竹だから古くなれば焼けば良い。ゴミに出す必要なない。「エコだ」

淀屋前のプランター

 街を流れる小川の中にも竹で作った花立てが置かれていた。

街並み26

 お地蔵さんもあった。その横には花が
 
街並み25

 古い醤油屋さんの壁の格子窓にも花が飾ってある。

街並み33

 街の人が来る人を迎えてくれている。散策には良い街だった。買ったお酒も美味しかったです。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



別窓 | ちょっとだけ遠出 | コメント:1
∧top | under∨
| 素の暮らし |