FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

旬の食材でちらし寿司を作る

 この時期になると毎年必ず作るちらし寿司。こんなに揃うのはこの時期しかない。

ちらし寿司

 3〜4月が旬のサヨリ、ちょっと小振りだが8匹300円、買って来て刺身にする。最初に頭を落とし、内蔵を取り、3枚に降ろす。

サヨリのおろし

 サヨリは細魚と書くようだが、細く3枚に降ろすと薄くなる。それの腹骨を削ぎ取る。結構面倒くさい。そして皮を剥く。

サヨリのおろし2

 切れば刺身になる状態がこれ

さよりの刺身

 下ごしらえでチラシの具を作る。筍、蕗、椎茸とここまでは旬の食材、ニンジン、海老はいつでもあるが、、、。味付けはダシ少々、薄口醤油、みりんで薄めに味をつける。

チラシの具

 ご飯を炊き、合わせ寿司酢で酢飯を作り、具材を入れる。山椒を細かく刻んで一緒に混ぜる。山椒の香りが堪らない。

具材の混ぜ込み

 皿に盛ってサヨリの刺身、予め作っておいた鯛(これも旬、特に5月にかけて)の酢締め、皮を残し塩をして酢に漬けてておいたもの。これを削ぎ切りにして載せる。そして錦糸卵を載せ、飾りに山椒の若芽を載せた。

 旬の素材で作ったちらし寿司、目立たないけど筍、蕗、椎茸、山椒が主役だ。これを食べると春を感じる。因に5合ご飯を炊き一杯作って今朝も食べた。(手間はあんまり変わらないから、、、、)

 やっぱり旬のものは最高だ。そういう食文化は大事にしたい。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



別窓 | 男の料理 | コメント:18
∧top | under∨
| 素の暮らし |