FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

スモークサーモンづくり

 昨日も書いたように日曜日は家に籠もりノンビリ、時にはウロウロしながらスモークサーモンを作った。

 スーパーで刺身用の鮭を買って来て塩をまぶす(塩気が浸みないので割合多くまぶす)。

サーモン塩振り

 そして、脱水シートを使って水分を抜いて行く。何回かシートは取り替える。水分を抜くことにより旨味が凝縮される。
だいたい1週間から10日。

サーモン吸水

 使う脱水シートはこれ「ピチットシート」、前にも書いたけど市販はしてないと思う。私は通販でまとめて買う(送料をなくすため)。

ピチットシート

 そして、シートから取り出し、表面に出て来ている水分と油をキッチンペーパーで拭き取る。拭き取らないと煙が付きにくい。

水分拭き

 次にスモークウッドに火をつけるが、ウッドはちょっとで良い。何故かと言えば大きいと温度が上がりすぎる。温度が高いとサーモンに火が通りボロボロになる。生で保つため少しにして何回か換える。冷薫は30度くらいでやる。
 本来は煙を作る所とサーモンを置く所は別で横に管を渡して暖かい空気が当たらないようにする。今はそこまでのセットを作るのは大変なので簡易方式。だから小さいウッドを小まめに換える。

薫材

 煙をかけているところ

煙りかけ

 スモーカーは温度を上げないので段ボール

段ボールスモーカー

 作業的には、ほとんど手間はかからない。燻している時は20〜30分に1回ウッドを代えるくらい。ブログを打ちながらとか本を読みながら子守りをする感じです。なんか難しそうですが簡単なんです。

スモークサーモン

 出来上がりをスライス(昨日と同じ写真ですみません)

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



別窓 | 男の料理 | コメント:8
∧top | under∨
| 素の暮らし |