FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

端切れ、赤札オンパレードの晩飯

 昨日は、朝に手早く買い出しをして、花見や武者行列見物をして、結構慌ただしかった。そのお陰て、昨日は13000歩も歩いた。良い運動になった。田舎の人間はあまり歩かない、移動はほとんど車、DOOR TO DOORだ。なので、たまに出張で東京に行くと歩き疲れる。

 昨日の晩飯は冷蔵庫の残り物と赤札の見切り品のオンパレードになった。

 野菜の旨煮、この中で唯一まともなものはモヤシのみ、、、、。

 豚肉は余りもの(保存が悪かったのか一部乾燥気味)、海老は2割引、ニンジンは野菜庫の下の方に、白菜はなかったので、一杯あるレタスで代用、ピーマンはなく残り物のパプリカ、半端に残ったエノキ、カマボコは一応正値(だけど安物)。

 八宝菜ではない、宝と呼べる物は、、、、? でも味付けグッでしたよ。この手が好きな妻はワッシワッシと食べていた。安上がりな奴っちゃ。

野菜の旨煮

 半額のワカメ一応正値のキュウリとカマボコ(中華と兼用)で酢の物。

ワカメとキュウリの酢のもの

 産直にあった蕗(正値で130円)の煮付け、筍があったけど500円くらいするのでパス、もう少ししたら胃が悪くなるくらい食べれるので何も高い金を出して買う必要はない。蕗だって、これからいくらでも採れるが、安いので良しとした。

蕗の煮付け

 カタクチイワシが豊漁なのか安い、その上、前の日の物だろう、これ半額、これをツミレにして牛蒡をたっぷり入れてツミレ汁、おまけに畑の春菊を入れた。

鰯のつみれ汁

 安上がりで、野菜が多く、低カロリーなヘルシーメニューになった。我が家ではハイカロリーを必要とする者はいない。成長期の男どもがいたらこうは行かないが、、、、。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
別窓 | 男の料理 | コメント:0
∧top | under∨

松江 千手院の枝垂れ桜

 朝起きたら雨が降っていて、今日は天気予報どおり昼間も雨かなと思っていたが、、、。

 9時過ぎに買い物に行った当りから空が明るくなって来た。

 今日は、午後から武者行列があるので天気が回復して良かった。午後とは言え駐車場がなくなるので、午前中に出掛け県庁の駐車場に車を置くことにした。

 その前に、千手院 の枝垂れ桜を見に行った。

 お寺の前から松江城方面を望んだ。桜は満開だ。



千手院は33番札所である。



 この桜、花はあまりわからないけど綺麗だった。



 これは樹齢300年くらいの枝垂れ桜だ。重要文化財に指定されている。昨年秋に千手院に来た時は、樹医による治療中だった。何とか樹勢を回復したようだ。

 残念ながら、花の方はちょっと過ぎていた。





 その後、県庁駐車場に車を止めて松江城山にあがり桜を見た。そして城山一帯を散策した。近くにあるのに案外行かない。十数年ぶりに上がった。桜は満開だった。

 昼頃には、さらに天気が良くなった。この頃の天気予報は良く当たるのに外れて良かった。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
別窓 | ぶらぶら散策 | コメント:0
∧top | under∨

ちょっとショック

 前から中国の食品には?????と思って来た。メイド・イン・チャイナは敬遠している。100均の雑貨は壊れたら仕様がないと諦めれば良いが、こと食べる物はそうはいかない。

 先週、こんな本を読了した。

農民も土も水も悲惨な中国農業 (朝日新書)農民も土も水も悲惨な中国農業 (朝日新書)
(2009/02/13)
高橋 五郎

商品詳細を見る


 中国の冷凍餃子事件は記憶に新しいが、その後中国の冷凍餃子を食べる人は減ったと聞く。でも、国産と表示されていても、パソコンなどと一緒で餃子のパーツ(皮・肉・野菜等)は色々な国から入り、餃子にする時が日本だということが一般的だそうだ。使っている野菜が中国ということもある。

 現在、日本の食に中国製品がないと成り立たないまでになっている。おそらく外食産業で使う食品は中国からの物が多いと思う。現に格安スーパーなどで安い中国産のニンニクや椎茸などを料理店の買い出し係が籠に入れている。でもその中国の農業が大変な状況にあることを本の中で書いていた。

 中国の農民は土地を持っていない。土地は国の物で使用権を持つ、最近はその使用権を売り、農業企業に雇われる者が増えてきている。土地の面積は狭く、農民は貧乏でその生活は厳しい状態だ。そして、民工としで出稼ぎをするが、戸籍の異動はできず、都市住民に差別され、低い賃金で働いている。

 零細農民は狭い土地での耕作で収入も少なく、金もないので化学肥料は買えず人糞を肥やしに使う。昔の日本(今は法律で禁止されている)は肥溜めに入れて発酵させてから使用したが、中国ではそのまま使うらしい。このため、不衛生で虫などが沸くので農薬を散布する。だから土が農薬にまみれ、野菜も農薬まみれになる。零細農民が作った野菜を中国の食品加工企業が使えばこれは危ない。日系の合弁会社もはぐらかされて、そこまでは目が行き届いていないらしい。そして、雨が降れば、その水は河川に流れる。工場からの排水も流れ込んでおり、中国の水の汚染は極度に進んでいる。

 そんな中国、ちょっと前のヤフーニュースかなんかに載っていたけど、中国の企業が合弁して海外で農地を取得して野菜等を栽培する動きが進んでいるらしい。中国企業が、中国の農地では安全な野菜などができないと思っているのか、中国に食の安全を求めるニーズがあるのか?

 でも、これだけ中国に食料を依存している日本、今も危ないが、中国がこけたら日本は食料不足になり大変なことになると危惧していた。

 本当に日本はグルメぶった人間が多く、金を出せば色々な食材が買えると脳天気だ。20年ほど前、レスターブラウンの「誰が中国を養うか」を読んだ時は、食の高度化により穀物需要が増え、供給を上回ることからの食糧危機だったが、生産するものが安全上の問題があり、食の供給にならない状況が出てきている。中国が他国から輸入するのかはわからないが、輸入するようになれば、何分人口が多いから争奪戦が始まるだろう。

 食料自給率の低い日本は大丈夫?脳天気に金を出せば何とかなるで解決出来るの?日本の輸出産業も今、中国や韓国の追撃にあっている。まだ技術力という点では1日の長があるが、この先保証はない。この先、食品が高くなることが懸念される。消費税如きの騒ぎではなくなる。

 
 まあ。、老い先短いオッサンは良いけどそろそろ真剣に考えてほしい物だ。オッサンはできるだけ自分で食べる物は供給する。

 ながなが書いたけど、先のことより明日の天気が一番心配、どうやらあまり良くないらしい。週末農民は土日が勝負、、、、。

 とほほほほ、、、、。また作業が遅れる。

 でも楽しみな週末、何しようかな????


 ながながすみません。最後まで読んでいただいた方には感謝、感謝です。

 もう一つ甘えます。ポチッとしていただくとさらに感謝です。でも、見返りはなにもありませんが、、、。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


別窓 | 最近読んだ本 | コメント:4
∧top | under∨

乾燥ローリエづくり

 料理を作るのが好きな素流人は、庭にハーブを植えている。いつでも採って来れるように。

 スーパーで買うとちょっとだけで随分高い。

 これは人に貰って挿し木をして増やした。第1世代は大きくなりすぎて切って処分したが、一部をまた挿し木して増やした。だから、タダです。日曜日の料理にも使ってました。

ローズマリー

 そして、これはローリエ、10年程前、妻の実家の前の空き家の庭にあったローリエの木をちょっと拝借して庭で挿し木で増やした。もうこんなに大きくなっている。これも必要な時に採って来る。因にこれもタダです。

ローリエ

 見たらわかるけど洗濯物ではありません。まだ朝夕、寒い時がありますが、エアコンの前に吊って乾燥させています。これを瓶に入れて保存しておきます。
 煮込み料理には必需品です。まあ買っても安いけど、、、。

乾燥ローリエ

 3日間天気が良かったけど、午後から雨がポツリポツリと降って来た。明日からは、雨のうえちょっと冷え込む。この雨で桜が散るのかな?何とか日曜日くらいまで持ってくれれば、、、、、。

トマト苗

 暖かい家の中ではトマトの苗がだいぶんしっかりして来た。もう少し家の中で育てて、GWに畑に定植だ。

 九州などに比較すると寒いがもう少しすると畑のシーズンになる楽しみだ。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


別窓 | 日頃のこと | コメント:4
∧top | under∨

スモークサーモンづくり

 昨日も書いたように日曜日は家に籠もりノンビリ、時にはウロウロしながらスモークサーモンを作った。

 スーパーで刺身用の鮭を買って来て塩をまぶす(塩気が浸みないので割合多くまぶす)。

サーモン塩振り

 そして、脱水シートを使って水分を抜いて行く。何回かシートは取り替える。水分を抜くことにより旨味が凝縮される。
だいたい1週間から10日。

サーモン吸水

 使う脱水シートはこれ「ピチットシート」、前にも書いたけど市販はしてないと思う。私は通販でまとめて買う(送料をなくすため)。

ピチットシート

 そして、シートから取り出し、表面に出て来ている水分と油をキッチンペーパーで拭き取る。拭き取らないと煙が付きにくい。

水分拭き

 次にスモークウッドに火をつけるが、ウッドはちょっとで良い。何故かと言えば大きいと温度が上がりすぎる。温度が高いとサーモンに火が通りボロボロになる。生で保つため少しにして何回か換える。冷薫は30度くらいでやる。
 本来は煙を作る所とサーモンを置く所は別で横に管を渡して暖かい空気が当たらないようにする。今はそこまでのセットを作るのは大変なので簡易方式。だから小さいウッドを小まめに換える。

薫材

 煙をかけているところ

煙りかけ

 スモーカーは温度を上げないので段ボール

段ボールスモーカー

 作業的には、ほとんど手間はかからない。燻している時は20〜30分に1回ウッドを代えるくらい。ブログを打ちながらとか本を読みながら子守りをする感じです。なんか難しそうですが簡単なんです。

スモークサーモン

 出来上がりをスライス(昨日と同じ写真ですみません)

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
別窓 | 男の料理 | コメント:8
∧top | under∨

ちょっと頑張った夕食

 日曜日は朝から1日中雨降り、家の中でウロウロ、10日程前に仕込んでおいたサーモンを燻した。

 その様子は、後日アップ。

 出来たスモークサーモンと昨年暮れに作った生ハム(3ヶ月も持っています。薄切りにして少しずつ使っています)

スモークサーモン

 畑に一杯ある春菊、、、。どうしたものか? お浸しや胡麻和えなどの和風には飽きた。

 そこで茹でた春菊にツナを混ぜ、マヨネーズ・塩コショーで味付けてオムレツの具にした。

 そして、卵を焼き、溶けるチーズを入れてその上に具を載っけて卵を卷いた。さらに上からマヨネーズを、、、。

 これが意外や意外大好評だった。まあ結構材料が万人受けする物だからかな????

春菊とツナのチーズオムレツ

 鶏もも肉を自家製塩麹と酒に漬け、ニンニクを乗せ、ローズマリーを載せオーブンで焼いた。ボリュームたっぷり香りもたっぷりな一品だ。

鳥の塩麹付け焼き

 それから、野菜のスープ、コンソメ味にした。

野菜スープ

 その他、畑のレタスをたんまり使って定番の野菜サラダを作った。何となく洋風のおかずだが、何故か????

 角の方に写っているのは土筆の煮付け、ご飯を食べるときこれでワッシワッシとやった。

3.30夕食

 外では何にも出来ないので、家の中でウロウロ料理を楽しんでました。妻に言わせれば余分なことだけど酒も進みました。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


別窓 | 男の料理 | コメント:3
∧top | under∨

休みの日の昼飯

 昨夜は鈴鹿に住む、大学時代の友人夫婦と私・妻の4人で居酒屋で日本海の魚をつまみに地酒を飲んだ。大学時代のことなどわからないのに妻も付き合ってくれた。

 酒はあまり飲まないので、ウーロン茶を飲んで帰りは運転手をやってくれた。

 さて、昨日はそういう状態だったので、一昨日下書きしたものを載せました。

 休みの日の昼食は1品ものだ。カレー、炒飯、ラーメン、うどん、蕎麦etc、どちらかと言えば簡単でガッツリだ。

 この前の土曜日はその後畑に行くので、ホットプレートが勝手に焼いてくれて、お好みソース味で食べるので、簡単なお好み焼きを作った。

 私のお好み焼きは、学生時代、京都のお好み焼き屋でバイトをしていた関係で関西風だ。広島が近いが、、、。広島風は食べたことがない。焼そばを入れたボリュームあるお好み焼きはオッサンには多すぎるか?

 長芋を擦って、ちょっと出汁味を入れるとその頃の大将は言っていた。でも面倒だから市販のお好み焼き粉だけど、、、。

お好み焼き

 そして日曜日は、完璧な手抜き、インスタントラーメンならぬインスタントフォーだ。

 我が家は行った時期はそれぞれ違うが、何故かみんなベトナムに行っている。そしてみんなフォーに嵌った。

 この頃は日本でも比較的簡単に手に入るようになった。しかも安く。

インスタントのフォー

 熱湯を注いでラップで蓋をして4分、チキンラーメンより1分長い。

 ビーフンだから米が原料だけどツルツルして美味しい。輸入品だから現地で作った物、香辛料など付いていて旨い。

 6年程前、ベトナムに旅行した際には、毎朝フォーを食べた。

インスタントのフォー2

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
別窓 | 男の料理 | コメント:0
∧top | under∨
BACK | 素の暮らし |