FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

散策には最高の宍道湖畔

 穏やかな日曜日、宍道湖畔を散策

 宍道湖の湖面も鏡のようで、湖畔にも薄らと日が射す

 湖畔の散策は大好きだ 松江城付近〜大橋川を渡って白潟公園を歩く〜県立美術館〜夕日スポット

 松江を観光して足早に名所旧跡に行くのも良いけど、午後から夕方にかけて散策するのは地元民が言うお薦めだ

 そして、夜はゆったりと温泉に浸かって山海の珍味と地酒、言うことなし

 松江は春や秋も良いけど、食いしん坊、温泉好きには冬も良いです。何と言ってもカニのシーズン、そして、海の幸は身が引き締まっている 温泉と美味しいものと美味しいお酒、オッサンにはこたえられない

 県立美術館付近の公園、モニュメントは島根県出身で東京スカイツリーのデザインに関わった澄川喜一氏の作。

宍道湖畔1


宍道湖畔6

 遠く嫁が島を臨む

宍道湖畔4

 なんかこんな像もあった

宍道湖畔5

 この写真は、前に撮ったもので、対岸の松江市役所付近からのものだ。県立美術館は流線型の建物で、湖畔にある美術館だ。春から秋にかけては開館時間が日の入りの30分後で、宍道湖に沈む夕日を楽しませてくれる。

県立美術館

 多くの人は、住んでいる所に愛着を持ち、人と人とのつながりの中で生きている。

 松江の生まれではないが、この地に住んでいて愛着もあり、凄く良い街と思う。寒さや曇天などあるけど、それはそれでまた楽しみも与えてくれる。華やかさや物が少ないなどあるけど、しっとりと落ち着いた街で文化度も高い。

 ポーラ化粧品によると、島根の女性の肌は一番潤いがあるとか、気候の影響でしっとり感があるからかもしれない?

 これは平均的な話で、個人差はある。うちの妻は、、、、、、。???

 これは年の問題か? こんなこと書いて後のおしりペンペンが怖い、、、、

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



別窓 | ぶらぶら散策 | コメント:0
∧top | under∨

やっぱりカニ汁は旨い

 オリンピックを深夜に見たりして不規則な生活、喉と頭が痛いので大事を取って休んだ。

 昨日の夕食は、1月に牡蠣を送ってくれた長女にやっぱり帰って来たらカニを食べさせねば、、、。

 そして、カニを調達に行ったが、生きて足が動いているカニを売っていない。たまにカニがあるとズワイガニのボイルしたものだ。はてさて困った。

 それでも、近くのスーパーに小ぶりのボイルした紅ズワイガニがあったが、、、、、。断然生カニが美味しいのに、、、、。スーパーの魚売り場のお姉さんに聞いたら、時化かなんかで入荷してないとのこと。

 カニを獲る漁船は3〜4日に1回入港するが、漁獲後直ぐに流通すれば、谷間ではないのかも???

 まあ残念だがなければ仕方がない。紅ズワイガニのボイルで我慢した。(因に昨年は大きな生カニがなんと600円だった)

カニ汁

 カニは、味噌汁に限る。鍋に入れるとついつい煮過ぎる。他の具材と混じっているので放置されることがある。生カニの足は3〜4分、煮すぎずジューシーなのが最高だ。汁だと他の具材が邪魔しない。

 そして、青魚好きの長女、鰯と畑のネギでヌタを作った。

鰯とネギのヌタ

 産直に寄って、蕗の薹を買い蕗の薹味噌を作る。

蕗の薹味噌

 その他、水菜と豚肉の茹でたものをポン酢で食べた。その他、作り置きのメカブ、カブの千枚漬け、酸っぱいものやけに多くなった。それに、今日買って来た純米酒「月山」。

2.16夕食

 なんか、地味な日本酒メニューになった。昨日は妻のイタリアン、ちょっと食べ過ぎたという長女にはこのくらいが良いか?

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
別窓 | 男の料理 | コメント:0
∧top | under∨
| 素の暮らし |