FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

おせち料理のこと

 年末になると、デパートなどのおせち料理の広告が出る。そして注文を受け付ける。


 ただ、生まれてこの方、こういったおせち料理は、貧乏育ちの素流人は食べたことがない。世間では、どういった人が食べているのだろうか?2〜5万円、もちろんもっと高い物もあろう。おせち料理は、正月に奥方が料理しなくては良いように、重に詰めて用意しておく物だと聞く。


 黒豆、田作り、栗キントン、数の子などなど、でも今は、エビやら鯛やら色々な物が盛られている。まあ、豊かな時代になったから派手にもなるのだろう。まあそれは良いが、、、。


 買う人は、会社の社長など裕福な人や名家なのか? また、仕事の関係等で年始に人がたくさん来る人なのか?そして、奥さんが忙しくて料理が出来ないのか、それとも全く料理が出来ない人なのか?はたまた、そうではなくても綺麗だし美味しく?リッチな気分を味わいたい人なのか?松江のような田舎でもデパート等の3万円くらいのおせちが売れているようだ。

 
 ろくに年始にも行かないので、本物を見たことも、もちろん食べたこともない。でも、年始に行って綺麗に盛られたおせちを出されても、料理に手が出せるか?食べれば当然、芸術品のような綺麗さは崩れる。そして穴があく、大きなエビに手が出せるか?????


 遠慮しながら食べて美味しいのか? 美味しくなくても「さすが豪勢な御馳走で美味しい」などと嘘八百を並べるのか?尤も本当に美味しいかもしれないけど、、、。まん中にお重を飾りとして出しておいて、他の御馳走を出すのか????わからない。私などは気が小さいのでとても真っ先に大きなエビには手が出せない。


 我が家は、分家の初代、親戚が来る訳でも、仕事関係で年始に人が来る訳でもないので、当然そんなおせちなどない。もし、あったとしたら、御馳走を目がけて、浅ましい3人の娘と妻の修羅場となるだろう。ああ恐ろしや、、、、。遠慮という言葉はない。我先に、、、。


 今年の流行語大賞には「食品偽装」は選ばれなかったが、これまで随分食品偽装の料理もあったかも???

 でもいったいどんな人が注文するだろう????
 
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



別窓 | 思うこと | コメント:2
∧top | under∨
| 素の暮らし |