FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

本日晴朗にて波高しではなく風なし

 今日は朝から畑、「本日晴朗にて波高し」ではなく「トラトラトラ」か????畑に挑んで来ました。でも我が畑は優しく迎えてくれました。

 今日も風はなく絶好の焚き火日和、焚き火オタクの素流人はそれだけでもう悦に入っております(変な声出すなよの声、、、)。本当は薪ストーブのある人に上げげたいぐらいだ。



 今日は強力な助っ人(本当は足手まとい)が八朔を採ってくれた。



 籠に3杯あった。でもこれで半分ちょっと、これから1ヶ月ちょっと熟成させて年明けにビタミン不足解消にいただきます。



 そして。妻は柑橘類にネットを被せ冬支度。やっぱり、島根の冬は寒い。でもこれで元気に冬を越してくれる。何年かやっているといくら馬鹿でも分かってくる。おお我が妻よ(私ではない)。リンゴもそうだけど急いで追われるように食べなくても良いのが最高だ。置いておくと一層美味しくなる、、、、。良いね〜。



 持ち帰った八朔、我が家の玄関は貰った果物と採って来た野菜、八朔でいっぱいだ。こんなこと1年に1回しかないけど何となくリッチな気分だ。



 そして、採って来た大根に感謝を込めて、長い間美味しく食べれるように切り干し大根を作った。寒風がこれまた美味しくしてくれる。昔の人は偉い。これで味が凝縮され、そしてカルシュウムが増えて私達に美味しさと健康を与えてくれる。

 こんなこと若いお母さんは知らないだろうなあ〜〜〜〜〜〜。まあハンバーグでも唐揚げでも思う存分食べな、そして子供に食べさせてやりな、、、、、。



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



別窓 | | コメント:2
∧top | under∨

大量のリンゴ

 昨日の午後、大山の麓でリンゴを作っている叔母の家に姫と一緒に行った。姫は小さい頃に行ったことがあるが、リンゴの木からリンゴを捥いで食べたいと着いて来た。

 そして、畑に行ってリンゴを捥いだ。まあリンゴ狩りかな?でも観光農園みたいにお金は取られない。

 良い物は出荷している。そして、これは、形や大きさも色々で、これは知人等に安く売っているものの山。規格外品だが実に美味しい。これは「富士」で甘酸っぱく、しばらく置くと蜜リンゴになり芯の回りが凄く甘くなる。

 「富士」の他に黄林、ジョナゴールドも作っているが、これらのシーズンは10〜11月でもう終わった。



 これは、鳥が突いたり、アタリが来ている物で、売れないのでゴミとなってしまう。でももったいない。これでも十分美味しい。これもしっかり貰って、ジャムなどの加工ように使う。もちろん、悪い所を取って食べれる。

 因に、鳥が突いたリンゴは一番美味しい。野生の鳥はそれを本能的に知っている。

 まあ、近いうちにアップルパイでも作ろうかな? 材料費はあんまりかからないから、、、、、、。



 そして、畑にはミカンもいっぱいある。うちのミカンは今年は全然だめなので、採って来た。



 柿にレモンも



 そして、熱帯果実だけどフェイジョアも、、、。まあ貰った種類はこんな所だが、量はこんな物ではない。



 最初の写真のリンゴの山が計6個(但し、一応知人などに売っているものなので、安く分けてもらっている。みんな貰っちゃー悪い。これを我が家が知人などに分けてあげるためだ)



 そして、コンテナ1杯のリンゴを貰った。私の実家もいっぱい貰っているだろう、、、、、。



 伯母の家の畑には、その他、桃、ぶどう、スイカ、いちじく、夏みかんなどなど果樹がいっぱいある。夏頃に貰う桃とスイカは絶品だ。

 これで当分は果物にはありつける。今日は畑で八朔も採る。それと併せて、甘酸っぱいもの好きの岡山の長女に送ってやる予定だ。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村


別窓 | 日頃のこと | コメント:0
∧top | under∨
| 素の暮らし |