FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

しまね町村フェスティバル

 朝8時にチームの練習に出掛け、人数が少なく早めに終わった。その後、近くで開催されていた「町村フェスティバル」という催しに行った。要はしまねの町村が色々旨い物や特産品を出店するということだ。たくさんの出店があり、美味しそうな物が一杯あった。

 まずはゆるキャラがお出迎えだった。

町村フェス9

 日本海に浮かぶ隠岐の島町の出店、海産加工品が一杯あった。隠岐の島町は、随分離れているが竹島がある町だ。

町村フェス7

 映画「砂の器」の舞台にもなった奥出雲町、島根牛を使ったハンバーガーなどを売っていた。

町村フェス8

 同じく奥出雲町のキノコ、舞茸は美味しそうで手が動きかけたけど頭の中で静止する声「そんなにたくさんどうするんだ。今日の夕食は決まっているだろう」と

町村フェス5

 隠岐の海士町のサザエカレーにサザエご飯。

町村フェス6

 どこか忘れたけどカニと山菜のお稲荷さん(山海の御馳走の縁結び、ちょっと強引か?)

町村フェス14

 ステージでは、隠岐民謡「しげさ節」が歌われていた。3年間隠岐に単身赴任していたので懐かしく、思わず口ずさんだ。

町村フェス12

 鮎の塩焼きも売っていた。旨そうだ、、、、。

町村フェス11

 旨そうの誘惑に負け「岩牡蠣の酒蒸し」を食べた。海水の自然の塩味がありやはり美味しかった。

 他に、豚汁、串焼き、もち、蕎麦、、、、などなど。

町村フェス10

 食べたのは、牡蠣だけだったが、三女との昼食用(妻・次女は映画「風立ちぬ」を見に行っている)に山菜おこわと牛肉コロッケを買って帰った。

 また、以前三女が買ってかえって美味しかった。奥出雲町の「生どら」を土産に買って帰った。

山菜おこわと生どら


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

別窓 | しまねの美味いもん | コメント:0
∧top | under∨

鱧 どうして食べるんだ〜?

 一昨日、安かったからと言って食べ方もわからない妻が買って来た鱧。そして、その日は食べず、食べ方を調べることで1日置いたが、結局、あまりわからず進歩はなかった。

 学生時代、京都に居たからって、貧乏学生の身で食べる訳がない。そんなものより肉だったろう。そして、鱧って夏の暑い時期に練り梅かなんかでさっぱり食べるという感じだが、、、、。

 天婦羅という選択もあったが、油の処理が面倒くさいので、酒・塩で下味を付け、片栗粉をまぶし、茹でて、予め作っておいた澄まし汁に入れた。びっくりしたのは皮からだろうか結構、油が出た。

 鱧だから小骨はあるが、柔らかくホクホクし上品な味だった。

ハモの吸い物

 その他、性懲りもなく栗ご飯だ。でももうこれが最後だろう。栗と言えば、今日、妻がもうすぐ30歳の誕生日を迎える長女にプレゼントと栗キントンと渋皮煮を詰めて宅急便で送っていた。子を思う親の気持ちか?夫を思う妻の気持ちはあまり感じられないけど、、、、。あんたは勝手に好きにして、、。まあこの年になると、ある意味それもありがたいが、、、。

 後は、畑の枝豆、畑の茄子の胡麻味噌タレ、ほうれん草と自家製ベーコンの炒め物、ハンペンのバター焼きで何となく見た目、地味〜〜な感じだ。とは言え畑からの直行便だから贅沢と言えば贅沢か?昨夜も美味しくいただきました。


10.5夕食


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
別窓 | 男の料理 | コメント:0
∧top | under∨

実る畑の野菜たち

 水菜、ビタミン菜、高菜、大根と元気よく育っている。

 間引いてやらなくてはいけない。

 これだけあると間引いた野菜が結構料理に使える。菜っ葉好きは非常に助かる。

水菜


ビタミン菜


高菜


大根

 開墾して、3〜4年前に植えた栗が今年実を付けた。桃栗3年柿8年は当たっている。

 これから、もっと木も大きくなり美味しい秋の味を提供してくれるだろう。

栗2

 弾けんばかりの栗の実だ。

栗1

 野菜や果物を育て収穫するのは、本当に楽しいし嬉しい。そして前向きになれる。

 それで美味しいご飯が食べれるのはさらに嬉しいことだ。感謝感謝。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0
∧top | under∨

ニンニクを植えた

 昨夜、しっかり寝たので多少は体調は回復した。朝からパラパラ小雨は降るがほんの少しだけなので、妻と畑に出た。

 今日のメインの仕事はニンニクの植え付けだ。先週、頼んでいた堆肥も来たので頑張ってやった。

 下の写真は運搬車、何せ里山の畑で堆肥等運ぶのは大変だ。頼もしい奴だ。あんまりこだわる訳ではないが、ほとんど有機農法だ。(ちょっとだけ化学肥料を使う)

 だけど、完全無農薬野菜だ。出荷する訳ではないので、農薬はかけない。虫が食べようがお構いなしだ。

 こう言うとかっこいいけど、週末農民は時間がないし面倒くさい。そして、何よりも農薬を撒く機械を持ち合わせていない。

運搬車

 ニンニクは4畝植えた。これだけ植えれば、1年間十分食べれる。ニンニクの消費量は多いが、、、。

ニンニク

 カブは悪条件の中種を蒔いたので改めて植えておいた。また、発芽が悪い春菊、三つ葉、縮れレタスの種を蒔いた。

 また、高菜とレタスは間引いたものを植えた。

2次蒔き

 庭に何故かあったタラの木がだいぶん大きくなったので移植した。左側はこの4月に移植したものだが大きくなった。今日の畑仕事ははかどった。植えもの、種まきは概ね終わったのであとは子守りか?

 そして、これからは畑の片付けと果樹植えの準備だ。柑橘類、ぶどう、ブルーベリーなどなど、、、。

タラの木移植


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:0
∧top | under∨

何でこうなるの? 

 帰ったら、妻がいきなり、今夜はエスニックのご飯とトムヤムクンスープと機関銃の如く言う。みんなご飯とスーオプがあれば良いけどツマミは何にすると聞く。いきなり言われても浮かばない。そして既に作ってあると思っていた。

 今日、凄く安かったけどハモがあったので買ったけど、どうしよう??ツマミに天婦羅にしようか、〇〇にしようか、ツマミと言ってもハモだけ天婦羅にしても、、、、。他はどうするのか?何の考えもない。ツマミのことは何にも考えていない。



 安いので美味しいかどうかはわからないけど、明日、天婦羅か、吸い物とかじっくり考えることとし、夕方、買って来た赤平を急きょ刺身にした。そしてほうれん草の料理を妻が作ってツマミにした。



 明日から週末、色々頑張るぞ〜と言いたいが、昨日から風邪気味で何となく足腰がだるい。今日は早めに寝よう。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
別窓 | 男の料理 | コメント:0
∧top | under∨

大量の栗だけど どうする?

 昨日、義母から電話が妻にあり、栗を早く採らないとみんな落ちてしまう。

 ということで、妻は畑に行って、栗を採ってきた。概ね採り切ったようだ。

 結果は、写真のとおり大きなボール2杯だ。既に1杯は硬い皮を剥いた。

 またまた渋皮煮を作るようだ。そして、岡山にいる長女に送ると言っていた。

 今年、一杯実がなった木はだいぶ高齢化しているので畑の他の場所に新しく栗を何本か植えているが、あと3〜4年すると栗がさらに多く採れるようになる。栗採りに追われそうだ。

大量の栗

 今週の日曜日に作った渋皮煮だ。お茶受けに食べているようだ。

渋皮煮

 畑に行ったついでに水菜を間引いて来た。今年は、あまり虫もつかず出来が良いとお褒めの言葉。しかし、何にもしていない。ただ種を蒔いただけ、単なる偶然の産物だ。ズボラな週末農民がする訳ない。

 その他、菜物が順調に大きくなっているとのこと、これからずっと菜物が食べれそうだ。最近野菜はちょっと端境期だったので良かった。貧乏人の家計が助かる。

 週末にかけてあまり天気は良くないようだが、雨も必要なのでまあ良いか〜〜。 

 
間引き菜(水菜)

 そして、九州ではPM2.5が酷いらしい。当然、九州は近くなので、中国地方も空が霞んでいる。雨が一緒に落としてくれると良いが、、、、。

 それにしても迷惑な話だ。クルム伊達も北京での試合で酷い大気汚染でまいったそうだ。10数年前の11月に北京に行ったが、その頃、暖房の石炭が原因と聞いたが空は霞んでいた。今はもっと酷いことは想像できる。彼の国の傍若無人ぶりには何かと閉口する。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:0
∧top | under∨

水の都で 堀川遊覧

 松江は宍道湖と中海を結ぶ大橋川の南北にある城下町です。

 お城の回りはその昔、幾重にも堀が巡らされていました。外側の堀は、既に道路に変わっています。これはどこの城下町も同じかもしれません。

 でも、未だに堀は残り「水の都 松江」と言われています。

 もう10数年前、家族みんなでカヌーをやっていて、たまたまB&G財団の堀川カヌーツーリングというイベントに参加し、カヌーで堀川を1周しました。その頃、まだ堀川は今より汚くて、パドルを漕いで汚い水が掛かりましたが、川面から見る松江はまたいいなあ〜と思っていました。

 そしたら、その1〜2年後、松江市が観光用の堀川遊覧を始めました。私も2〜3回乗りましたが、なかなか良いですよ。松江に来られたらお勧めです。冬は掘り炬燵も入ります。

堀川遊覧1

 船頭さんの説明や民謡や様々な語りもあります。1周約1時間ぐらいでしょうか。

 バックに見えるのは、松江城です。日本の名城10にも入っていると思います。コンクリートの城ではなく、木の昔のままのお城です。

 お城は、またの機会にアップしたいと思います。松江の街は、そんなに大きくなく自転車でゆっくりと回るのが適当です。そして、あちこちのスポットに寄りまあぶらぶら散策するには良い街です。どちらかと言えば女性向きです。そしてパワースポットや縁結びスポットが周辺には一杯あります。

松江城/堀川遊覧2


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
別窓 | ぶらぶら散策 | コメント:0
∧top | under∨

宍道湖に浮かぶ松江の街

 早いもので、もう10月ですね。あの暑かった日々も遠い昔のこと?

 先日、天気の良い日に撮影した宍道湖に浮かぶ松江の街だ。

 湖の畔にある街と言えば、日本では、松江、大津、諏訪くらいか、、、?まだあったらご免なさい。行ったことないもんで。

 遠出をして、出雲市方面から国道9号線を東進するとこの風景が目に入る。そして、帰ってきたんだなあ〜とほっとする。

 湖に浮かぶ街並みは綺麗だ。まん中辺に松のある島があるけど、これが嫁が島。湖畔から嫁が島方面に沈む夕陽はとても綺麗だ。そして、出雲は、「雲、出ずる国」、背景が雲でも、雲と夕陽でも魅惑的な景色だ。

 多くの文豪達がこの風景に魅せられた。

松江の街(宍道湖より)

 写真の右側にある山は「嵩山」、これは9月9日に「松江は観音様にも守られている」というタイトルでアップしたが、その時は西側から撮影、今度は南西から撮影した。ちょっと型は崩れている。

 それでも観音様の感じはある。その時、山に隠れて見えない部分もありスリムでスタイルが良いのでは?と書いたが、結構お腹の部分が大きい。

 もしかしたら、妊娠6ヶ月くらいか???

 またまた、こんなことを書き、怒りに触れるかも???でも妊娠はお目出度いこと「許してつかわさい」

松江の街(宍道湖より)4


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
別窓 | ぶらぶら散策 | コメント:0
∧top | under∨
BACK | 素の暮らし |