FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

自家製肉団子は安心で美味い

 昨日の夜は肉団子を作った。ひき肉を捏ねてボチボチと作った。

 夕食のとき3女が、「久しぶりで食べる。小さい時は大好きでいつも弁当に入れてもらっていたけど、、、、。」と

 3女が小さい時は、レトルトの肉団子で甘辛の肉団子だった。でも、その後ひき肉の製品はどんな肉(表示はしてあるが)かどんな部位かわからないことから妻は買わなくなった。

 特に中国で製造されたものと聞くと拒否反応を示す。3女も大きくなってからは、その手のものは食べなくなった。中国・アメリカは儲け主義で安心できない。中国は国で規制してもそれが末端まで行き届かない感じがする。

 3女は、私が作った肉団子を美味しそうに安心して食べた。

肉団子

 平日の昼食は野菜を多く使う弁当屋に弁当を頼む。でもたまにワラビの煮付けが入っていると、、、、、。国産ワラビは高いので中国製では??と

 今更仕方ないけど、外食って、経費を押さえるためこういった食材が多く使われているのだろうなと思う。もちろん輸入に際してはチェックはされているだろうけど、、、、。

 エビ・エノキ・卵の炒め物も作った。これは妻の大好物でワッシワッシと食べた(太りまっせ、、、。そんなにカロリーは高くないわいらんお世話だと妻)。


エビ・エノキ・卵の中華炒め

 畑で採ってきたなす・シシトウをを使って豚肉を加えてコチジャン煮(見栄えは悪い)を作った。ピリ辛でご飯が進んだようだ。

なす・ししとう・肉のコチュジャン煮

 食の安全とい面からみると回遊魚・やたら太らせていない家畜の肉・自家製の野菜・海草など出所がはっきりしたもの使って自分で料理すれば安全なんだろう。

 けど、毎日追われるような生活をし、経済面から考えると今の日本では難しくなっているのかな?でも少しはそういう生活に近づけたい。今は週末主夫だけど、もう2〜3年すると時間だけはたっぷりあるようになる。


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



別窓 | 男の料理 | コメント:0
∧top | under∨

畑 秋の準備始める

 昨日、週末農民は、雨の合間を縫って畑に出て秋の準備を始めた。雨のお陰で涼しく労働環境は良い。

 貴重な時間、雨上がりというグッドタイミングの中、この休みの必須事項である畑を起こした。

 なにぶん、草を刈っているだけなので、草の根っこは残っている。でも耕運機で混ぜて、根っこを拾ってやれば、省力化できる。このあたりが大雑把と言われる所以。それでも、草刈りに悩まされることはこの部分ではない。

 来週あたりには、草の根っこをしっかり拾い、堆肥等を入れて土づくりだ。そして、大根や蕪など種まきだ。

8:24畑

 片隅では、夏野菜が終わりを迎えている。たくさん楽しませてくれたトマトも終わりに近づいた。でもトマトは、妻がしっかりとトマトソースに代えて保存してくれている。ピーマンやししとうも小さいのがちょっとだけ、鷹の爪は元気良く空に向かって主張している。ナスも秋に向けて元気がいい。オクラ比較的長い間なるので、あまり変化なし。

 特別暑かった今年の夏、野菜たちは頑張って我が家の食卓を賑わし、助けてくれた。

トマト終わりかけ

 それでも、集めるとこれだけの野菜があった。トマト・ナス・キュウリ・オクラ・ピーマン・ししとう・サツマイモの茎・そしてやたら多い鷹の爪。鷹の爪は干して保存する。



 野菜は、これからちょっと端境期になるけど、10月になるとまた秋の野菜たちが食卓を賑わしてくれるだろう。夏は実もの野菜が多いが、秋から冬にかけては、葉物・根菜が多くなる。これも美味しい、楽しみだ。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0
∧top | under∨
| 素の暮らし |