FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

本物は素晴らしい

 「この写真なんだ、こんな汚いもの載せやがって」と言われるかもしれない。写真は、なんと我が家の醤油差しである。我が家では、卓上の醤油は生醤油を使っている。よく刺身醤油と言われるものには、商品裏の使用材料にアミノ酸
と書いてある。添加したアミノ酸の旨味はいらない。刺身には変な甘みより、サラッと生醤油(ちょっと辛め)で、魚の旨味で食べた方が断然良い(まあこれは好みだから人ぞれぞれだけど、、、、。)そして、長期保存するため色々なものが入れられている。醤油の不自然な甘みで刺身を食べたくない。

 生醤油は、大豆・塩・麹・水としか書いてない。そのため、温度が上がり湿度の高い梅雨時期になるとなんと醤油にもカビが生える。でも添加物の一杯入っている醤油には多分生えない?。
 今は、4月に倉吉に行った際に買った生醤油を使っている。普通、街で買う時にも生醤油を選んで買っている。

生醤油

 蔵の街、お隣の鳥取県の倉吉は街歩きには良い街だ。またゆっくりと行きたい。古い街並みに心癒される。写真は老舗「桑田醤油」さんの看板、レトロだね。

倉吉古い看板2

 店の後ろは醤油蔵です。こういう本物を作り店が長く残って私たちの生活を支えてくれるといいなあと思う。近くに造り酒屋もあり、しっかり買って帰った。

倉吉醤油屋2

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



別窓 | 思うこと | コメント:0
∧top | under∨
| 素の暮らし |