FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

貰い物、畑の野菜の安上がり料理

 母が12日に腰を痛め入院したため、昨日の午前中見舞いに行った。併せて、父の話し相手もして、帰ろうとした時、隠岐に釣りに行っていた兄が帰ってきた。今回は、べた凪で潮の流れもなくあまり釣果はなかったようだ。それでも、15〜20cmのグレを10数匹と小さいイサキなどを釣っていて、グレを数匹、小さいイサキ2〜3匹貰った。あまりにも釣れず暇だったらしく、副業をして亀の手を採った言い、これもくれた。

 貰い物の魚等と畑の野菜、冷蔵庫の残り物で晩ご飯を作った。グレとイサキの刺身、グレの煮付け、亀の手の味噌汁、畑の野菜を生で、買ったトマトに自家製バジルを刻み塩とオリーブオイルかけ、自家製塩麹に漬けた鶏肉で鶏天、冷蔵庫の残り物のちくわで磯辺揚げを作った。多分、経費はご飯を除き400円くらい(調味料込み)かな?これで日曜の朝も食べた。

 因に、グレとイサキの刺身、煮付けはスープの冷めない距離に住む。妻の両親にも差し入れした。



 亀の手って本当に亀の手に似てますよね〜。都会の人は知らない人も多いと思いますが、案外に美味しいんです。味噌汁でなく湯がいたものをそのまま食べても美味しいです。



 アベノミクスの恩恵がない田舎の貧乏人は、涙ぐましい自己努力をしています。というのは嘘で、美味しいもの、健康に良いもの、変わったものなどを求めている食いしん坊です。そして呑兵衛です。

 今日は、早起きしサッカー観戦(日本は個の力も弱いし、強弱がない単調な攻めで世界との距離を感じた)、9時からとあるスポーツの試合、午後から畑の草刈り、シャワーを浴び、ビールを飲んでこれから静の時間帯、これからアゴはんぺんを作ります。仕事ではない充実した1日だ。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



別窓 | 男の料理 | コメント:0
∧top | under∨

初物の収穫

 朝からの雨も上がり、ちょっと涼しくなってから畑に出た。久しぶりの雨、恵みの雨だった。これでちょっとは野菜達も元気になるかな?火・水あたりも雨マークが出ている。もう少し降ってくれ。

 畑では、イタリアンの素材がすくすく育っている。バジルもこの雨で元気になった。葉を千切って嗅ぐと良い香りだ。


 イタリアンにはニンニクは欠かせない。今日はこれだけにした。来週あたりに本格的な収穫だ。その他にジャガイモ・らっきょうも収穫かな、忙しくなる。



 そして、ズッキーニ、イタリアンにはどうしても欠かせないトマトは妻がイタリア品種の料理用トマトを一杯植えている。水分が少なく旨味成分(アミノ酸)が多い品種。これでトマトソースやトマトチャツネを作り、冷凍保存し1年中食べる。



 キュウリが出来ていた。本来、支柱を立てて上に伸ばさなくてはいけなかったが、ズボラな週末農民は怠っていた。それでも土の上に健気に出来ていた。地這えキューリになってしまった。



 ピーマンも葉の下に実を付けていた。小さい実はまだまだたくさん有るのでこれからは「これでもか、これでもか」というように出来てくるだろう。こういう事態になると食傷気味になり冷蔵庫の野菜室に眠る羽目になる。



 杏子の木に実がなっていた。青空のもと奇麗だ。しかし、木に網などかけていないので熟れる頃には、先に鳥に食べられるだろうな、、、、。あいつら、一番おいしい時を知っている。



 その他、山椒の実を採ったり、マルベリーの実を摘んだりした。マルベリーは今年は出来が悪く、ちょっと病気がついた感じだ。山椒の実で明日は粉山椒を作る準備にかかる。
 
 家に帰ってから畑の恵みを使った夕食づくりをした。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:0
∧top | under∨
| 素の暮らし |