FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

休みの昼は麺類がいい

 休日の昼食は麺類が良い。ラーメン、パスタ、うどん、これからは素麺など、簡単で満足感がある。暑くなりだすとなんとなくエスニックも恋しくなる。焼きビーフン、これもなかなか良い。

 冷蔵庫の残り物の豚肉、人参、タマネギ、ピーマン、しめじなどまあ適当で良い。フライパンに油を入れ熱し、そこにカピ(エビの塩漬け、独特の臭みがある)を入れ、豚肉を炒め、千切りにした人参も炒める。そして、他の野菜も入れて炒め、少し塩コショーし、そこに予め茹でておいたビーフン(若干固めが良い)を入れる。そして、最後にナンプラーを振り味を整える。好みで唐辛子を入れても良い。

焼きビーフン

 普通なら、必ずエビを入れるところだが、この頃、円安で輸入食材が値上がりしている。1ヶ月ほど前までは100円/100gのパナメイエビがこの頃は130円以上している。またトラウトサーモンも30円くらい値上がりしている。テレビでは、小麦粉やバターの値上がりのことばかり言っているが、こちらの方が影響が大きい。

 アベノミクスとか言って、自動車を始めとする輸出産業有利に動いている。これらの企業の春闘では賃上げがあったが、その他の企業はまだまだだ。そして、そういう企業で働いていない多くの者には景気回復の影響がほど遠い。特に田舎に住んでいる者には全く関係ない。このまま順調に景気が回復しても田舎が良くなるには3年も5年もかかる。通常、そのくらいの期間がかかると次の不景気が来るが、、、、、。

 アベノミクスは危ないことが混ざり合ったアブナイのミクスではないのか?TPPもどうかな?と思うし、エビが安くなってふんだんに食べれるといいなあ〜と妻が嘆いている。そしてなんでエビがないかと責めて来る、、、、、。

 以上、話はそれて台所から主夫が見る日本経済でした。


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



別窓 | 男の料理 | コメント:0
∧top | under∨
| 素の暮らし |