素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

トンネルに守られた野菜は行けるぞ〜

 一番寒い時はマイナス8度までなった今年の猛烈寒波、でも今週になってからは最低気温がマイナスはほとんどなく、最高気温は10度前後まで上がっている。その上、来週まで雪マークや傘マークがない。なんかメリハリの利いた天気だわ〜

 これで一気に春の様相になってくれればいよいよ畑始動だが、、、、、。3月になれば畑の虫たちも動き出す。スケベ虫のオッサンも動き出さなきゃ、、、、、。

 さて、この前の日曜日の続きだ。屋根がなくなっているハウスの中、でもサイドはあって風除けにはなっているのか?

 雪に埋もれていた大鞘の苗、でも生きております。

2.18未だに定植してないエンドウ1

 こちらはピースとスナップ、本来なら年末までには定植だったが、土の状態が悪く年越し、1月になっても一向に土は乾かず未だにポットの中、週末までは天気は良いのでやっと定植出来るか?

 ちゃんと鞘を付けるようになるのか???でも付けたらそれはそれで良い実験にはなる。もし鞘を付けたら、来年は年内植えと年越し植えとずらしてみるのも面白い。

2.18未だに定植していないエンドウ2

 ハウスの中に放置していたサラダホウレン草とサラダ水菜、雪の重みに耐えながら生きていて復活しそうだ。

2.18ハウスのサラダホウレン草

 ちょっと丈が大きくなっていた菜花、こちらはだいぶん痛んではいるけど行けるでしょう。

2.18菜花

 トンネルをかけていたかつお菜、立派に成長して来てくれてます。

2.18かつお菜

 子持高菜も、、、その他壬生菜やからし菜もトンネルに守られて元気です。これからしばらくの間は我が家の食卓を賑わしてくれると思う。痛んだ野菜も何とか復活すれば1ヶ月くらいは野菜のある生活が送れる。

 その後は、のらぼう菜と行きたいが、、、、、復活を待ちたい。

2.18子持高菜

 どうやら今年の冬の峠を越え、グーンと春が近づいてきた感じだ。しっかり降ったからもう雪はいらないぞ〜今ほしいのは乾いた土と風のない穏やかな晴れの日だ。週末は長閑な畑日和になって欲しいものだ。今月も畑の作業時間はほんの2〜3時間、やはり今年は異常だ。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:1
∧top | under∨

雪は融けたけど、、、、、

 強烈な寒波が過ぎ1週間、そろそろ雪もなくなったかな??と日曜日に収穫も兼ねて畑に行った。

 ハウス手前に植えていたのらぼう菜は雪でペシャンコです。寒さに強いのらぼう菜だが雪には難しいか?でも生きているのでこれから3月に向けて復活するか?

2.18のらぼう菜

 上の畑に上がってみた。
 ニンニクも

2.18ニンニク

 タマネギも雪の重みでペターっとしている。でも生きてはいるのでこれも復活してくれるかな??? 

2.18タマネギ

 1ヶ月程前の1月20日頃にやっと植えたサンチュ、不織布をベタ掛けしておいた。雪に潰されはしているが不織布を取り外したら上に伸びてくれるかな?

2.18サンチュ

 そら豆も風や鳥害を避けるため同様に不織布をかけた。こちらもなんとか生きているようです。

2.18そら豆

 壬生菜は見事にペシャンコです。ここはもう期待しないことにします。一応ハウスのトンネルで食用は確保出来ています。

2.18壬生菜

 高菜も酷いことに、、、、。

2.18高菜

 菜花と薹菜もペシャンコ、何もかもです。

2.18菜花に薹菜

 まだまだ小さかったホウレン草はどうやら良いようです。

2.18ホウレン草

 畑の雪は概ね融けて作業をしたいところですが雪解け水がいっぱい残っており、ドロドロで田んぼ状態だ。天気予報では今週はずっと雨や雪が降らない予報、そして太陽も出て来るようなのでそれで土が乾いてくれれば耕運機を回せます。
 そして、未だに定植していないエンドウも植えられます、、、、。放置していた雑木や竹なども燃やせる。なんとか週末まで良い天気が続いて進められればと週末農民は願っています。

2.18雪解け水でドロドロの畑

 そして、収穫タイム、白菜やカブや青菜を採った。不織布をかけたトンネルを剥ぐってみるとロマネスコが5〜6個大きくなりかけている。

2.18ロマネスコ

 一番大きなロマネスコ採ったで〜

 久し振りの採ったで〜の叫びです。

2.18ロマネスコ採ったでー

 野菜づくりは自然相手なので、足掻いてもどうしようもないですが、昨年秋からの天候不順、そして猛烈な寒波、オッサンも野菜たちのようにペシャンコです。心も萎えてます、、、、。
 良い天気が続いて、週末にはファイアーなどと叫びたいです。

萎えた心、ポチッとやっていただきますととても元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:8
∧top | under∨

畑はまだまだ雪の中

 毎週金曜日を休みにしているが、抜けられない仕事が金曜日に入ったので、木曜日に休んだ。気温も上がり雪も融け出して来ているので畑に行ってみた。

 畑に行き着くまでの第1の関門は、妻実家まで行く道だ。細い道、だれも雪かきはしないので自然に融け出すのを待つしかない。雪も10cmくらいになって柔らかくなってやっと車が1台入ったようだ。

2.15進入路1

 そして、近づいて行くと家があり、そこの屋根から雪ずりがしている。ここもなんとかクリア、でもさらに入って行くと妻実家の屋根から雪ずりがあり、これを除去してやっとたどり着く。

2.15進入路2

 車を止めて、長靴に履き替え、いざ畑へ、、、、、。
 畑は未だに10cmくらいの雪が一面に積もっています。「そらの畑」ではなく雪の畑です。

2.15雪の畑1

 畑北側も、、、、

2.15雪の畑2

 ハウス下も、、、、

2.15雪の畑3

 一面雪です。

2.15雪の畑4

 屋根のないハウスでは露地と同じ、雪はトンネルの上に積もって支柱の弱い所は倒れて押しつぶされている。でも野菜は健気に生きてます。

2.15潰されたトンネル

 まだまだ食べなきゃいけない野菜の所は雪を払いのけ、ビニールを一部かけ直してやった。
 なんせ野菜が高い、ちょっと痛んではいるが、これから天気が良くなれば少しは復活してくれる。貴重な野菜だ。

2.15トンネル一部復活

 妻実家にはハウスの新しいビニールなどの材料が既に届いている。3月か4月にはビニールを張って復活の烽火を揚げなきゃね、、、、。

2.15新しいビニール

 昨日も天気は良かったのでさらに雪は融けていると思う。でも雪解け水で畑はドロドロの田んぼ状態。今しばらくは畑は構えない。天気が良くなって畑が乾いてやっと耕運機が回せるようになる。まあ〜3月になって、土の中の虫たちも動き出すようになってからかな???

 雪の埋もれた露地野菜、雪でどうなっているかわからない。そら豆もサンチュもタマネギもニンニクもホウレン草も、、、、、、雪の中から葉っぱを出していた白菜と大根だけは収穫して帰った。

 オリンピックで日本選手頑張ってるね。金はまだないけど金も銀も紙一重、気象条件も悪かったりで、まさに時の運、結果よりも頑張っている姿が嬉しいね。さてさて、男子フィギュア羽生君も復活の烽火、宇野君も高得点で3位に付けている。頑張って〜、、、、その他の選手の皆さんも悔いないよう頑張って欲しいね。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


別窓 | | コメント:10
∧top | under∨

冬枯れの畑だけど食べるだけはなんとか、、、

 休みに入った金曜日、この日は最高気温が10度近くまで上がった。そして、雨や雪は降っていなかったので畑に行ってみた。でも土は相変わらずドロドロで耕運機で起こすなどの作業は無理です。今は諦めてじっと待つしかありません。ファイアーして片付けたいけど、これも濡れていて出来ません。

 まさに冬枯れの畑です。

2.2畑の様子

 そんな冬枯れの畑、野菜も寒さと風のため痛んでいる。

2.2痛んでる野菜

 隣の耕作放棄地、夏は草ボウボウだけどこの時期だけは草も「マイッタ」していて自由に入って行ける。春の筍掘りのためここも整理しなくちゃ、、、、。

2.2耕作放棄地

 我が畑と耕作放棄地との境に植えていたタラの木がどんどん増殖している。ちょっと増え過ぎで、ある実験を思い付きノコギリを持って来て数本切った。

2.2どんどん出るタラの木

 ニンニクとタマネギは風雪に耐えなんとか生きている。でもタマネギはだいぶん被害を受けている。辛いなあ〜

2.2ニンニクとタマネギ

 不織布をベタ掛けしておいたそら豆とサンチュ、なんとか生きている。今週は再び寒波が来るので剥がさずそのままだ。寒さが少し緩むだろう2月下旬頃には取ってやって伸び伸び育てたいものだ。

2.2そら豆は生きてるようだ

 のらぼう菜はちょっとクターっとしているが、寒さにも強いのでまた復活して来るでしょう。こちらは旬が2月の後半から4月にかけてなので野菜の端境期に頑張るスターとなる予定。

2.2のらぼう菜

 だんだんハウスに近づいて来てハウスの中へ、ハウスの補修材があります。両サイドには金具、ビニールは妻実家に仮置きです。早るおじさんが調達してくれたものだ。

2.2ハウスの補修材

 プランターのサンチュ。これはズラシ栽培用のため無理矢理プランターのままで成長を抑えている。といっても露地物は寒さで大きくならないけど、、、、。

2.2サンチュ

 ハウスの中では未だにポットの中で待機中のエンドウだ。もうこうなったら、年が明けて定植してできるかの実験だ。年明け早々ならいざしらず、この分だと2月後半だ(笑)。
 2月後半に定植して上手く出来れば、それはそれは良い発見だ。案外瓢簞から駒かもしれない?????世間の常識を覆す発見になるかも???
 納豆のように「しまった腐った」と思ったら発酵していてより旨くなったというように失敗からいろんな物は発見されている。オッサンも失敗から、、、、でもたいしたことじゃないね(笑)。

2.2未だにポットのエンドウ

 ハウスの最奥部では菜花が大きくなって来ている。ハウスのビニールが破れることがなかったら今頃はヌクヌクと育ち既に若芽を付けていただろうに、、、それを出荷して、、、と目論んでいたが、見事に失敗だ。それでも露地物より大きく元気だ。これものらぼうなと同様にこれからの期待の星だ。

2.2菜花

 露地物の壬生菜は痛んで固いけど、破れたハウスの中でトンネル栽培の壬生菜は爆発寸前に大きくなっている。その中の1株を採ったでーの1/3くらいなのを200円くらいでスーパーでは売っている。とするとこれ600円???

2.2壬生菜採ったでー

 冬枯れで畑は荒れてはおりますが、何とか我が家で食べる野菜+アルファくらいは供給してくれます。今日は紹介してませんが、もちろん大根や白菜やネギやカブなどは一応採れてますので、野菜の高騰なにするものぞです。

 ハウスのビニール破れてなかったらいろいろ出荷出来たのになあ〜しかも今年は高いと来てる、、、、、、。諭吉さんがどこかへ飛んでった、、、、。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:6
∧top | under∨

実家の畑のタマネギは風でやられてる

 今週は寒いですね〜日本列島冷蔵庫の中のようです。信越以北はさしづめ冷凍庫の中でしょうか???
 こう寒いと何をするにも余分な時間もかかるし、体も変に力が入って疲れます。まあ〜こう寒くても日1日春には近づくでしょうが、、、、。そうそう来週も寒そうです。
 でも来週の終わりは節分で昔で言えば季節の変わり目、翌日は立春です。まだまだ寒い日は続くけど、加速度的に春に向って行きますね。

 さて、その寒くなる前の今週日曜の朝食、安来の我が実家風の雑煮を食べた。茹でた餅と茹で汁、そこに鰹節、海苔、そしてここが味噌の大根おろしを入れ麺つゆをかけていただきます。雑煮というけど煮てませんか、、、、。大根おろしが良いです。

1.21安来の雑煮

 ちょっと買い物にファミマへ1700円程の買い物をしたらスピードくじを2枚引けと店員が言うので引くとなんとなんと100%の確率で商品引換券だ。

1.21ファミマのくじ1

 一つはキリンの淡麗プラチナダブル、淡麗500mlいずれか1本

 もう一つはサントリー金麦糖質75%オフ350ml1本

 なんかもの凄く得した気分だ、、、、。

1.21ファミマのくじ2

 さて、その足で年老いた両親のいる実家に向った。その前にちょっと実家畑に寄ってみた。
 ニンニクは風雪で荒れているが植えた時期も早かったのでしっかり育って来ている。

1.21安来のニンニク

 しかし、タマネギは小さい苗も多かったのでだいぶん風雪にやられている。特に第2弾は苗も残り苗に近かったので、既に消えてしまっている穴もたくさんだ。

 来期はもう少し早くかからないといけないようだ、、、、、。

1.21安来のタマネギ

 畑の後は近くのファミレスに昼食へ、サイコロステーキを食べたが、良く噛んで噛みしめて食べて下さいということなのか固い、、、、、。まあファミレスなので仕方ないか、、、アゴが疲れました(笑)。

1.21サイコロステーキ

 その後、年寄を相手に時にはトンチンカンな話などをして帰った。仕事もあるのでなかなか時間も取れないが出来る範囲で顔を見せてやろうと思っています。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:5
∧top | under∨

寒波が来て寒いけど植物たちは動き出している

 一昨日から昨日にかけて関東方面は雪で大変だったようですね。冬用タイヤは付けてないので車は立ち往生し高速道路も低速道路、物流にも影響が出ているそうだ。また、転けたりの被害も、、、、。朝夕は気温がマイナスになるようなので融け出した雪が凍結するのでまだまだ油断出来ませんね。

 ただでさえ高い野菜、この雪で一層値上がりしそうですね、、、、、。当地は今のところ雪は少ないです。でもとても強い風が吹き気温は低いです。


 さて、そんな寒波が来る前の先週末の畑、草や細い竹などを成敗しておりましたが、タラの木はこんな風に芽が出ています。まだまだ芽は堅く春にならないと膨らまないけど準備が始まっているようです。

1.20タラの芽

 梅も芽が出ています。でもまだしっかりと固いです。あと1ヶ月もすれば膨らんで来て、3月には可愛い花を咲かせてくれることと思う。

1.20梅の蕾

 そして蕗の薹も膨らんで来ている。こちらは集めればもう食べれる。寒い冬の日でも植物たちは着々と春の準備をしている。でも人間のオッサンは未だに縮こまってます。植物は寒くても日の長さに反応して春を待っているのかもしれませんね。

1.20蕗の薹

 そらの畑からの穏やかな風景です(今は強い風で吹きさらしでしょうけど、、、、)。
 遠くの山の手前、真ん中の緑の濃い所は神社だけど、その手前の平らな所は20戸ほどの小さい団地になるそうだ。そして右側の小高い竹薮の所は近接する福祉施設が拡張される。そして、里道を隔てて近くまで来る。どんな風景に変わることやら、、、、。

 そらの畑は依然として残る、妻と話しているけど、目の黒いうちは売却などせずに畑で使おうと、、、、。二束三文の土地代などいらない。やっぱり愉しいフィールドで使いたい。
 尤も子供の世代になると管理する者の問題もあるので売却もあり得るだろう、、、、、。

1.20穏やかなそらの畑

 今日は最高気温がプラスにならない真冬日の予報、仕事は全く忙しくないので有給を取った。往復の通勤も大変だし、何かとリスクが増している。そんな日にゃ家でヌクヌクします。まあ薬が切れそうなのでかかりつけ医にでも行こう、、、、。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:9
∧top | under∨

やっと植えたそら豆

 昨夜は新年会で9時半頃まで酒飲んでた。今朝は強い風が吹いている。関東の方じゃ雪が積もって交通が大渋滞、そして今朝は凍結が心配されている。
 こちらもこれから冷え込んで、今日明日は暴風雪、明日は最低気温はマイナス4度まで冷え込み真冬日の予報だ。

 さて、この前の土曜日は畑の初仕事で午前中は草刈だったが、天気も良く午後になったら土が一部乾いて来た。このチャンスを使って、畑の一番高い所にやっとだがそら豆を植えた。マルチが余ったのでサンチュも植えた。

1.20そら豆定植

 そして、今週は冷え込むので不織布をベタがけしておいた。トンネル状にすると風でやられるのでこの方が良いだろう???

1.20不織布かけ

 その他は、寒肥などの果樹中心の畑仕事だった。

 あとは畑散歩です。自生したのらぼう菜はここまで大きくなった。摘芯の時期、よくわからないが半分だけ摘んでみた。まあ実験です。

1.19のらぼう菜

 近くでは、サラダ蕪のあやめ雪が良い感じになっていた。

1.20あやめ雪

 そらの畑では、12月頃に蒔いておいたホウレン草が芽を出して来ている。バラ蒔きしておいたが割合良い感じだ。

1.20ホウレン草1

 拡大するとこんな感じです。

1.20ホウレン草2

 その横では薹菜です。もっと大きくなってるはずだが、第1弾は虫にやられ蒔き直しのものでやっとここまでだ。初めての栽培で感じが分からずです。

1.20薹菜

 雪と風に耐えニンニクは何とか生きています。まあ大丈夫でしょう。

1.19ニンニク

 タマネギもヒョロヒョロだけど何とか生きている。だいぶん欠落も増えている。2月になって寒さが緩み出すと復活してくれることでしょう???

1.19タマネギ

 これはカブと大根の第2弾だ。時期的に遅かったので虫食いは少ないです。特にカブ菜がいい感じで漬物で食べれます。

1.19カブと大根第2弾

 これは葉大根、ダイソーの2袋100円の種を蒔いて、大根が出来る前に葉っぱを食べようと植えたもので、本陣が出来出し、放置していたものだ。葉の痛みが少なく、葉っぱは柔らかそうな感じだ。この野菜の少ない時期活躍してくれそうな雰囲気だ。

1.20葉大根

 そして、掘ってみるとは葉大根とは言え、小さい大根が付いていた。まあ、あまり食べる気はないが、、、、でもなければたべるかも?????

1.20葉ダイコンのはずが

 そして、畑奥部ではレモンが良い色になって来ております。

1.20レモン

 露地野菜が密生しているエリアだが、収穫して葉っぱなどを投げ放しで汚いですね、、、、。1カ所にまとめるとか綺麗にせいや、、、、、。

1.20きたない畑

 野菜たちは風雪に耐え、何とか生きて我が家の食に貢献してくれています。今回の寒波、まあ大寒だからある意味仕方ないか、、、、あと10日程で節分、そして立春だ。2月半ばになればだいぶん寒さも緩んで来るでしょう??そしたら本格的に始動でしょうか?

 そろそろ部屋の中でポットに種まきなど準備にかからなくちゃいけないか???

 ではでは、雪に慣れない関東の人たち滑って転ばないように気を付けて下さい。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:7
∧top | under∨

初仕事は草刈だった

 土曜日は朝方にほんのちょっとだけ小雨が降ったが、その後は天気は回復し午後には陽も差した。2日連続で天気が良い。そしてこの日は食料調達の収穫ではなく実質的に畑の初仕事になった。

 そして、初仕事は草刈で始まった。なんで冬なのに草刈り????って言われそうだが、畑の奥の果樹エリア、ここには秋以降生えた丈の高い草、丈は低いがびっしりと土を覆う草、まああってもいいがこれからの色々な作業に邪魔なのでざっとだが刈った。

1.20荒れてる畑の奥


1.20冬でも草だらけ

 そして、一番の奥の竹薮と接する所は細い篠竹というのがビッシリ生えて来て行く手を阻んでいる。この笹があると竹切りなど作業に非常に邪魔なんです。そして放っておいたらどんどん攻めて来る。

1.20笹刈り1

 草刈機でどんどん刈って行きます。

1.20笹刈り2

 この日は、取り敢えず粗切りです。後日もっと丁寧に刈ります。

1.20笹刈り3

 畑と耕作放棄地との境にあるタラの木がえらく増殖している。ここも少し切ってやらねば、、、、小さく切ったタラの木を家の中に持ち込んで促成栽培してみようかな???

1.20タラの木切らなくちゃ

 畑の下側は耕作放棄地、ここは草だらけで我が畑に攻め入るものもあるので勝手に入ってこれから整理が必要だ。

 そしてその向うには竹薮、ここは人の竹薮だが、だれも管理していないので荒れ放題、その上、毎年広がって来ている。このまま放置すればいずれは我が畑まで竹林になってしまうので、勝手に入って切ったりしている。

 もう3ヶ月もすれば、タケノコのシーズン、毎年ここで春の幸をいただいているので採りやすいように冬の間に整理です。今年もタケノコがない北の大地のブロ友さんなどに送らなくちゃいけないしね。

 それと、自然の産物である竹を使っていろいろ畑用の資材づくりもある。そのためにも前線基地となる畑奥部の整理は必要なんです。

1.20竹薮

 この日は、天気に浮かれて妻も畑に上がって来て、自生梅の枝が密生しすぎていたので、枝を切ったり剪定したり

1.20梅の枝切り

 そして、果樹回りに寒肥もした。見え難いけど穴掘って鶏糞を入れた。

1.20寒肥

 荒れた畑とその周辺、これから春に向けてのフィールドづくりです。2月になれば少しは寒さも緩み、天気も良くなり畑で遊ぶことも多くなるだろうから楽しみだ。

 今は、ゴミが乾いて風のない日に焚火オタクとしてはファイアーをしたいです。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:8
∧top | under∨

未だにそら豆は待機中

 一昨日はいろいろ雑用で午後になって収穫のために畑に行った。暖かく、そして天気も良く畑日和ではあったが残念だった。

 今年は、ハウスの屋根が破れてモチベーションも著しく低下しているが、健気に野菜はそれなりに頑張ってくれている。ハウスの奥部に多めに植えて早めに収穫して春を先取りの野菜として出荷を目論んだが、ハウスの屋根が破れて、夢も破れた、、、、。でも、仕掛けが早かったのかだいぶん大きくなって来ている。

1.19菜花

 水菜もハウス栽培に比べて随分遅くなったが、それでもだいぶん大きくなって来ている。もう充分食べれそうだが、今は壬生菜がいっぱいあるのでもう少し大きくなるのを待っています。

1.19ハウスの水菜

 ハウスの屋根が破れて露地と同じ状態になったので、一部野菜はトンネルをかけている。

 子持高菜はそれでも温度が高いのか順調です。

1.18トンネルの中の子持高菜

 そしてかつお菜も、、、でも福岡の方では正月の雑煮に入れて食べるそうだから、まあ遅れているかな??初めての栽培で感覚が分からない。

1.18トンネルの中のかつお菜

 ハウスの中に置いているサラダホウレン草にサラダ水菜、出荷時にサンチュなどと一緒に入れて色切りを付けていたけど今は出荷は中止しています。出せる野菜がない、、、、、。

1.19サラダホウレン草とサラダ水菜

 サンチュもポットのまま、未だに定植出来ないでいます。露地の畑は雪や雨でドロドロなんです。

1.19サンチュの苗

 そして、そら豆も未だに待機中です。写真は忘れましたがエンドウもです。この先どうなることやら??

1.19そら豆の苗

 ハウスを出て、そらの畑に向います。上がる途中では野菜の残渣や木の枝等ゴミが山になっています。濡れているし風も強いしファイアーして燃やせません。

1.19ゴミだらけの畑2

 ここにもゴミは、、、、ファイアーって叫べず、オッサンの心も湿っております。

1.19ゴミだらけの畑1

 2〜3日晴天が続かないと無理なようです。それって3月?????早く春が来ないかな、、、、、。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


別窓 | | コメント:10
∧top | under∨

雪の後の野菜たち

 八朔を収穫した日曜日の続きです。屋根がなくなったハウスの様子です。だいぶん雪は融けていますが、でもまだ野菜の上には残っています。屋根さえ破れなければ、野菜たちはヌクヌクと成長しているだろうけど、、、。

1.14ハウスの今

 ハウスの中で遅れを取り戻そうとしたそら豆、まだこのようにハウスの中にあります。

1.14そら豆の今

 そしてエンドウも、、、、年末には定植と思っていたけど、なんせ天気が悪くずっと土はドロドロ土づくりしてマルチも張れない、1月に入っても天気は以前悪しでいつになったら定植出来るやら????
 今年はダメかも???と弱気になっております。

1.14えんどうの今

 サンチュもポットの中で待機です。

1.14サンチュ

 サラダホウレン草にからし菜、、、、

 雪を被っているので手で除けてやりました。

1.14サラダホウレン草とからし菜

 ハウス奥の方でトンネルにしている壬生菜、ビニールに守られて爆発しております。

1.14トンネルの壬生菜

 水菜も何とか大きくなりつつある。なんとかこうして菜物も確保は出来ている。他に薹菜、かつお菜もだいぶん大きくなって来ている。今年は条件は悪くなったがなんとか食べるだけは充分ある。

 ハウスが破れなかったら、良い菜物が出来て、野菜が高い今年は出荷先のスーパーで高く売れただろうに、、、、?残念だ。

1.14ハウスの水菜

 これは露地の壬生菜だ。ハウスで確保出来てるので雪も除けずに手抜きしている。まあ〜ここまで融けているのでもうすぐ雪はなくなるでしょう、、、、。

 その他、大根やカブ、高菜や白菜もなんとか雪に負けず頑張っております。

1.14壬生菜も雪の下

 それでも寒さや風で野菜は傷んでいる。でも贅沢を言っちゃいけない。無農薬で安い野菜が食べれるだけでも、、、、。土が乾いて作業が出来るのはいつになるのか??
 少しは前に進みたいオッサンです。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:7
∧top | under∨
| 素の暮らし | NEXT