FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

倉吉に行って来ました(4) 〜これでおしまい〜

 平日は畑も料理もないので倉吉の続きです。

 山陰の5万人程の街、レトロと言えば、何となくほんわかな感じだが、要は時代から取り残された鄙びた街だ。

 でも、精一杯ある素材を使って街を売っている。

 若いもんはみんな都会に出て行き、残されたものは高齢者が多いが、住んでいる街を愛している。

 そんな地元の人たちの心意気や観光客を迎える素朴な心は嬉しい。

 豪商屋敷の淀屋(観光用に整備はされている)、その前にはこうして綺麗な葉を飾り道行く人を和ませている。

淀屋2

 この花のプランターは竹で作られている。これいいなあ〜と思った。筍が一杯生える薮が近くにあるのだから竹だってある。今度作ろうっと。竹だから古くなれば焼けば良い。ゴミに出す必要なない。「エコだ」

淀屋前のプランター

 街を流れる小川の中にも竹で作った花立てが置かれていた。

街並み26

 お地蔵さんもあった。その横には花が
 
街並み25

 古い醤油屋さんの壁の格子窓にも花が飾ってある。

街並み33

 街の人が来る人を迎えてくれている。散策には良い街だった。買ったお酒も美味しかったです。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
別窓 | ちょっとだけ遠出 | コメント:1
∧top | under∨

倉吉に行って来ました(3) 〜レトロを演出する脇役〜

 昨夜から降り出した雨、今朝も降っていた。雨で畑は出来ないが慈雨だ。これで野菜達が生き返る。

 さて、倉吉第3弾

 前に載せた弁天参道の突き当たりは、こんなちょっと雰囲気の違うお寺だ。なんかイスラムの寺院みたいだ。

 弁天さんが祀ってあるからか?????

変な寺

 お寺の門の脇にこんなレトロな電話が、、、、。電話帳も置いてある。そして携帯にも電話出来ますと書いてあった。

レトロな電話

 古い醤油屋さんの店の中には古いミシンが、、、。昔家にあったなあ〜 写真の真ん中に「singer」とある。そうシンガーミシンですね。

古いミシン

 無料休憩所になっている豊田家住宅(元は呉服屋)の中に飾ってあった「せんばこき」、いわゆる脱穀機で日本史の教科書に出ていたなあ〜

豊田家3

 同じく豊田家住宅にあった戸、電話番号が205、あんまり電話がなかった時代のものだろう。因に今はこれがトイレの入り口の戸だ。

豊田家5

 街の中を走る小川、家と家との間をぬって流れる。きれいな水が流れている。写真の右、ちょっと見えにくいがレトロな字体の看板。

家の後ろを流れる小川

 街の中心付近の土産物屋が集まっている所(醤油屋のもろみを作る所を改造)の店に飾ってあった昔の倉吉駅に時刻表。

レトロな時刻表

 用途はわからないが、商店の広告???? 商店名が入った絵、「乾物、砂糖」とある。

レトロな商店絵1

 「米穀」とあるから米屋さんか???

レトロな商店絵2

 街のいたる所にレトロなものがあり、雰囲気を醸成している。昭和生まれのアラ還男にはなかなか良かった。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

別窓 | ちょっとだけ遠出 | コメント:2
∧top | under∨

倉吉に行って来ました(2)

 昨日は、街並み保存のために改築されたり所の写真を多く載せました。

 街全体の雰囲気づくりなどのため比較的綺麗にされていました。

 かつて、昭和40年代頃の高度成長期には商店街を形成していたこの地域、後継者がいるところは今は郊外に新しい店を出したりしていますが、この地で細々と商売をしている店もあります。(でも売れるんかいなあ〜??、それとも街づくりで残しているのかな?)

 古い店を改装して

街並み3

 公民館だった建物

街並み5

 古いけど今でも商売してますよ

レトロな店

 この看板「萌え、萌え」だ。高度成長期、チョコやキャラメルが良く売れ出した。遠足のおやつに良くお世話になった。

レトロな看板

 看板屋さんが書いた絵だろうなあ〜、これも「萌え、萌え」だ

レトロな看板2

 名前が「LOVELY」とい店の靴屋さん、今も営業している(でもみんな郊外の店で買うだろうな???)。その昔、田舎の商店街、洒落た名前ということで横文字を使ったのか??

変わった店名

 街はずれに骨董屋さんがあった。月に1回、倉吉では骨董市が開かれるそうだ。妻と三女「行きた〜〜〜い、運転大変だから父さん、乗せてって、、、、。」と俺はお抱えの運転手ではない。

骨董屋1

 昔の豪商「淀屋」の屋敷横に出雲大社倉吉分院がありその横に小さいけど銭湯があり今も営業している。その名前は「大社湯」。ここもレトロ感があった。

大社湯1

 大社湯の後ろ側から

大社湯2

 街の真ん中辺りにかえって来る。そして「弁天参道」と書いてあり、細い露地が参道になっていた。その向こうに弁天さんだろう。後日紹介するが変わったお寺があった。

弁天参道1

 アラ還親父とその妻は、昭和のノスタルジーに浸った。でも以外や以外、若い姫達もこうした風景に「萌え、萌え」。

 この頃の若い世代は結構こんな古いものが好きだとはものの本には書いてあったが、、、。

 ブラブラしながら土産物屋を見たりしてのんびりした休日1日目だった。

 そうそう、韓国ドラマのロケ地にもなったそうです。なので昨年もそうだったけど韓国人旅行者が結構来てました。

 今日は、何とか天気が持ちそうだが、またまた畑ではなくソフトボールの試合。今日は30代くらいに混じっての試合だ。アラ還親父は怪我をしないように頑ばんべえ〜、午後遅くなってからまたまた29日の試合のお世話の準備、用具購入や商品のビール購入。

 畑はGW後半の部に頑張ります。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
別窓 | ちょっとだけ遠出 | コメント:2
∧top | under∨

倉吉に行って来ました

 GW初日、天気もよいのに畑もせずにブラブラとちょっとだけ遠出をしました。

 朝、実家に筍と蕗を届け、鳥取県の倉吉へGO~~~

 道路が良くなって1時間ちょっとで着いた。

 この街は、「倉のある街」、レトロな落ち着いた街です。ブラブラ散策するには良い街です。とても1回では全部紹介出来ませんがボチボチと、、、。

 ポカポカ陽気の中、とても気持ちよく散策出来ました。

 以下、くだらない説明は最小限にして、まあ見て下さい。

 古い醤油屋さん、この後ろは白壁土蔵です。
 
街並み2

街並み8

 なんでもない民家

街並み14


街並み16

 醤油屋さん裏側の土蔵

街並み18

街並み19

 土産物屋さん入り口

街並み20

 ここも何でもない民家

街並み29

 昔の銀行跡を改築

街並み30

街並み31SCN2117

街並み32

 造り酒屋さん

街並み34

 倉吉はオッサンの少年〜青年〜中年を過ごした昭和の臭いがする街で、オッサンは「萌え」という感じでした。

 ブラブラ気ままに歩くのにはとっても良い街でした。

 なになに????今のスピードに付いて行けないだけのオッサンじゃないか、、、、。確かに。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
別窓 | ちょっとだけ遠出 | コメント:2
∧top | under∨
BACK | 素の暮らし |