FC2ブログ

素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指す初老爺の日記

車取りのついでに散歩

 11日は畑をした後は妻実家に行き風呂に入り、一杯飲んで晩飯を食べて妻に車で送って貰って帰った。帰ってからは寝るだけです、、、、。

 これ翌朝撮影の改装後のリビング、床材は前より色が薄く全体として明るくなった。

201112改装後のリビング

 さてさて、家にはろくに食べるものもない、、、、っとその前に車を取りにいかなくては、、、。
 家から800mくらい、散歩がてらにフラついた。実家近くの神社、昨年、回り木が切られて寂しい姿に、、、奈良時代からある由緒ある神社なのに、、、。

201112かさなし神社

 神社前から見た造成地、昔は池だったが埋められ、今年から住宅地に造成された。昨日も若い夫婦が見に来ていた。写真のど真ん中に見えるのが我が畑にあるビニールハウスだ。その左手、山側に畑が広がる。住宅が近くなってファイアーなんてすると消防署に通報かな??

201112造成地1

 造成地から見た神社、回りの木はなく裸の神社だ。神社といえば木が鬱蒼とあり鎮守の森的なイメージだが、、、なんかこうなると無残だ。

201112造成地2

 これは反対側から造成地を写したものだ。一区画が小さい宅地だ、5〜60坪くらいか?東京なんかじゃ広いかもしれないけど田舎では狭いなあ〜〜

 オッサンとしては若い人種が入って来るのは良いが、畑をするのに邪魔にならないことをひたすら祈る。

201112造成地3

 車を回収して、帰りにコンビニに寄って朝飯を買って帰った。麻婆豆腐丼です。

201112麻婆豆腐丼

 その後、コーヒー飲んで休憩して仕事に出かけた。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



別窓 | 日頃のこと | コメント:2
∧top | under∨

家の中の改装準備

 9月の下旬ごろからずっと仕事が忙しい。GO TO TRAVELやGO TO EATの影響でしょうか??そのためかどうかはわからないけど、ここに来てコロナ感染が急増、大丈夫かいな???

 幸い、観光客がどうのこうので感染は出ていないのでまずは一安心だ。そんな忙しい中、妻がリビングと玄関・ローカの床の張替えを頼んだ。これで家の中の物の移動、まあ〜多くは妻が頑張ったが、、、、なんせオッサン仕事もあるからね、、、、。

 隣のパソコンルームへどんどん運び込む。

201110改装準備2


201110改装準備1

 それでもパソコンへの通路は確保されていた。

201110改装準備3

 ハイ、ここで久し振りにマルの登場、、、、、。何もかも移動でなんか落ち着かない様子だ。

201110改装準備5

 落ち着かないのであっちへウロウロ、こっちへウロウロ

201110改装準備4

 そして、パソコンをやっているオッサンの所へ、、、、、パソコンの下はマルのお気に入りの場所の一つで入りたいようなので入れてやりました。オッサンの臭い足の匂いが蔓延しているのになあ〜〜〜

201110改装準備6

 11日の朝にはリビングはテーブルのみ残して移動完了です。朝から業者が入って床を貼っていきます。張替えをすると古いものを剥いで新たに張るので時間も費用がかかるので重ね貼りです、張るのは1日で終わります。最近はこの方法が多いということでした。

201110改装準備7

 とは言っても終わるのは夕方なので食事の支度などもできないので、この日は7日に作って冷凍保存の餃子を使って妻実家で餃子鍋の晩飯でした。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


別窓 | 日頃のこと | コメント:0
∧top | under∨

こういうものが良い季節になりました

 早いものでもう11月になった。今年は1月頃からコロナ騒ぎ、未だに収束しない。こりゃ〜ワクチンが出るまでダメだな、、、、。世界でも全く収束しない、これでは残念だがオリンピックは危うい。

 11月になって最低気温は一桁が多くなって寒くなってきた。このためか魚は美味しくなってきた。2日の夕食、これはカマスだが豊漁だったのか安かったようで煮付になった。

201102カマスの煮付け

 こう寒くなるとこういうのが美味しくなる。自家畑の初里芋、ねっとり美味い。残念だが人参や大根はまだ購入品で筑前煮だ。お供の熱燗が冷えた身体を解してくれる。

201102筑前煮風

 2日は1日中雨、特に午後からは強く降った。そんな中仕事だった。これから寒く風の強い冬場は大変だ。なんせ外仕事、お客さんはコタツがあるけど、こちらは風・雨・雪に晒される。

 そんな船頭にこんな物がこの日支給された。冬には必需品だね、、、、、。防寒対策はしっかりしなくちゃ、、、、。

201102支給されたホッカイロ

 寒くて厳しいけど反面楽しさもある。また、近年住環境などが格段に良くなり、オッサンも軟弱になったかも?畑仕事で少しは鍛えてるが、、、、、。鈍った体を自然状態に返す意味では良いのかも???極寒の北海道から見れば可愛いもんかな?

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


別窓 | 日頃のこと | コメント:4
∧top | under∨

いろいろ兼ねてお祝い

 26日はこの地域の神社のお祭り、そして、先日退院した義母の89回目の誕生日なので妻実家へ、、、、。
 まず、こんな日はビール、なんか一応プレモルだ。貧乏人には嬉しい1本(((o(*゚▽゚*)o)))

201026特別にプレモル

 スーパーで買ったカンパチを刺身にしてもらって手抜き、でもやはり玄人が作る刺身は包丁の手入れが良いので、綺麗だ。怠け者のオッサンとは違うなあ〜〜包丁研がなきゃ、、、、、。

201026かんぱちの刺身

 義母が退院した日に鍋したら頗る気に入ったのでこの日も簡単なので鍋を作ったようだ。気に入ったのは、味気ない病院食の後だったから美味しいと感じたのだろうけど、、、、、。

201026いろいろ鍋

 そして、姫が買ったバースデイケーキ、ロウソクを89本も立てられないので省略で5本

201026バースデイケーキ1

 まあ〜一人の誕生日じゃ寂しいしね、、、、、。仕事で忙しい姫3号を除いて一家でお邪魔でした。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


別窓 | 日頃のこと | コメント:0
∧top | under∨

貰い物、、、、こりゃ〜良いもんだ

 17日の土曜日は亡き母親の49日の法要、1週間後くらいと思っていたが、お寺の都合で39日となった。49日より後はいけないようだが35〜49日の間は良いとか???

 時期も時期で極々近い範囲での法要だった。

 母親の妹となる米子の叔母(リンゴ農家)がこの日、王林を持って来てそれを貰った。真ん中のところが病気で茶色になっていて、これは売り物にならない。でも美味しさは同じだけどね、、、、。

201017王林

 そして、鳥取県が開発した早生種の大きな甘柿「輝大郎柿」、鳥取出身の漫画家水木しげるの鬼太郎を捩ってます。甘くて美味しかったですよ〜〜ちなみにこれは叔母の果樹園で作ってるものだ。

201017輝大郎柿

 そして銀杏もこんなにもらった。

201017銀杏

 これは叔母が栽培した金胡麻、油の含有が多く風味豊からしい。胡麻だけを取り出す作業って面倒なのに、、、、まあ〜年寄りは暇か、、、、、。

201017金ゴマ

 これも叔母の自家製の金山寺味噌、以前貰ってとても美味しかったと言ったらまた貰った。作り方も伝授して貰っている。野菜にナスと茗荷が入っていてとても美味しい。

201017金山寺味噌

 さらに、拾った柴栗で作った栗の炊き込みご飯。柴栗は小さくて処理がより面倒だけど、、、、小さいけど柴栗の方がより美味しいと知っているからこそ手をかけて作ってくれたようだ。

201017もらった柴栗ご飯

 そして、法要のお返しの品で松江の長岡屋茂助の「あご野焼き」、これ美味いです、こちらの名物です。お返しの品は、普通は腐らない物だけど、極々狭い範囲だったので誰もが喜ぶものということでこういう選択だったようだ。

201017あご野焼き

 そして、夕食ではド〜〜〜ンとメインで早速いただいた。写ってはないけどもちろん柴栗の炊き込みご飯もね、、、。そのほか野菜がないのでもやし炒めに白菜のマグロフレーク煮、オマケのカレイの唐揚げもね、、、。

201017夕食

 いやはや、秋の美味しい物をいっぱいいただいた、、、、。都会ではなかなかない、田舎ならではの貰い物かな?多くの面で都会が魅力的なんで人が集まるけど、こういう貰い物などがある田舎も捨てたもんじゃない。まあ〜爺いは都会の喧騒には付いていけないけどね、、、、。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


別窓 | 日頃のこと | コメント:2
∧top | under∨

晴耕雨読で本読んでます。

 24日、午前中は何をしてたか????あまり天気が良くなかったかな?翌日は雨の中仕事してたから、、、、。

 そんな24日、昼食はリメーク料理、これは前の日の精進揚げの残りだ。

200924残り物の天ぷら

 これを使って、天ぷらうどんにした。安上がりな昼飯で耐えています。これなら、ほとんど茹でうどん代のみです(ヽ(´∀`)ノ

200924リメーク天ぷらうどん

 そんな貧しい昼食の後、オッサンは新しい仕事、遊覧船の船頭の勉強です。操船は舟でないと出来ないけど、こちらは座学で出来ます。

 松江城のこともこんな本を買って、頭に入れます。でもすぐ抜けるけどね、、、、(*´v`)

200918勉強本1

 これは、松江歴史館の図録、城のことや松江の歴史や文化がわかります。

200918勉強本2

 これは、今なお残る松江の風情・文化など、その良さなどを教えてくれます。花森安治が愛した松江として紹介されています。まあ〜発展から取り残され、昔のものが今なおある良さかな?ちょっと寂しい気もするけどね、、、、。

200918勉強本3

 そして、小泉八雲の本、「神々の国の首都」は昔読んで今、2回目です。
 その他、観光本も読んで観光情報を仕入れておきます。良く聞かれるんですよね、、、、、、。

200918勉強本4

 慣れないことをすると直ぐに頭が疲れます。頭から煙が出そうです((^∀^*))

 休憩も必要です、この日は姫2号が貰ってきた紅玉を使ってタルト・タタンを作って、紅茶でいただきました。美味かったです。疲れた脳は活性化????でも直ぐにウルトラマンの様にエネルギー切れの点滅です。・・・・3分しか持たんのか、、、、、、。

 まあ〜こうした静かな時間も良いでしょう。

200924ののが作ったタルトタタン

 夕方、畑にちょっと行った妻が収穫してきて出荷です。

 雨がしっかり降り出し、草臥れていた空芯菜、モロヘイヤの葉っぱが柔らかくなって復活です。そして、草臥れていた緑なすも復活、小さいけどたくさん出来て来た。

 なんか、草臥れて半分諦めていたような野菜が復活して売り物になる、小金だけど得した気分です。

200925出荷野菜

 さてさて、今週は天気が良いようなので、ここは秋冬野菜前半戦の踏ん張りどころでしょうか。

 PSちょっと前記事と前後しました、、、、、、。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


別窓 | 日頃のこと | コメント:0
∧top | under∨

仕事のない雨の日は内職してます

 秋の長雨、こんな日にゃ〜家で内職です。

 これは、畑で栽培中のカラーミニピーマン、可愛くて綺麗なので今年栽培です。尤も最初植えたのは妻だけど、、、、。

200912ミニピーマン

 そして、こうして妻がピクルスを作った。料理の付け合わせなどに良いです。

200918ミニピーマンのピクルス

 6月から乾燥保存していたニンニクは順次出荷していたがほぼ終了。最初は1個売りしていたが、どうして悪いものが出てくるので、途中からバラシ売り、ちょっと悪いものや小さいの集めたもので、これは食用に回る。種用もバラシ、準備完了だ。

200918ニンニクのクズ

 これは、前にもアップの希少種の内藤唐辛子、これを摘んで

200917赤く実った内藤とうがらし

 室内で1次乾燥、一緒に庭のローリエも乾燥、どちらも料理には必要です。

200924唐辛子とローリエの感想

 これは、鷹の爪で1次乾燥は終え、仕上げは機械で乾燥させた。

200926鷹の爪仕上げ

 天気の悪い日は家の中で本読んだり、整理したり、その合間に畑でできたものを有効活用のためにこんな内職もしています。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


別窓 | 日頃のこと | コメント:4
∧top | under∨

栗の入った炊き込みご飯

 2日、栗が割れ出し収穫時期を迎えた。

 これは、栗の生理落下で栗自体が出来る栗の実の量を調整していて落とした物だ。多く出来ても、栗の木の力弱ければ落ちるのかな?

200902栗の生理落下

 午後、妻が栗を採って来た。おまけにロロンかぼちゃも、こちらは虫食いだった。

200902栗の初収穫

 早速、栗をいただいたが栗も虫食いが結構あり、また猛暑の影響か栗の実が硬めだった。栗ご飯にと目論んだが良いものの量が少なく栗の入った炊き込みご飯に変わったようだ。

200902栗入り炊き込みご飯

 一応、昨年の冷凍物の秋刀魚も付いた。今年の秋刀魚は食べれるのかな?

200902冷凍ものだが秋刀魚も

 ちょっとボリューム不足で餃子もついた。

200902餃子

 台風10号が近づいてます。現在、南大東島付近だが、これから北上し九州の西側を通る進路予想、なんか不気味だ。

 さてさて、今日は爺ソフトの練習日、台風の影響で曇り空、しっかり体を動かして来ます。


ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


別窓 | 日頃のこと | コメント:6
∧top | under∨

夏の内職1

 長雨の梅雨が明け、今度は灼熱の夏日が始まった。コロナと熱中症のダブルパンチ、マスクしているのが苦し〜〜〜い。

 この松江でも大量のクラスターが発生しているので要注意で仕方ないか、、、、早く収まると良いが。

 先週末辺りから、県庁前の大手前駐車場には他県ナンバーの車ばかりだ。都会の方から田舎はコロナが少ないからと来ているのか???でも、こちらも今大変なんだよ。無理して来なくてもいいのに、、、、。都会には遊ぶ所いっぱいあるじゃん、、、、。

 さて、そんな熱い夏、梅雨が明けてから梅の土用干しが始まった。今年は梅が豊作だったので梅製品はたくさんある。

200805うめの天日干し1

 さらに、乾燥を入れる。?????最初の写真とこの写真との梅の数の差は?妻がやっているので知りません。

200809うめの天日干し2

 強い日差しを利用してドライトマトも作っている。干しているトマトはシシリアンルージュ、これは料理用トマトで旨味が強い、それを乾燥させ旨味凝縮だ。寒い時期に料理に使えるね。まだまだいくらでもあるトマトもっと作らねば。

200809ドライトマトづくり

 そしてこんなものも、やっと赤く色づいた鷹の爪、唐辛子が切れていたので当面、間に合わせるため少しだけ作った。まず天日で干し、仕上げは乾燥機だ。畑ではこれから本番で赤くなって来るので、これも今後増産で秋冬に備える。

200809鷹の爪づくり

 せっかくの夏の日差しを十分利用して。キリギリスにならないよう蟻さんは溜め込みます。いえいえ、田舎のささやかな豊かさ追求です。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


別窓 | 日頃のこと | コメント:0
∧top | under∨

キュウリの消費に追われる

 雨が続き、全国的に野菜の出来が悪く品不足により高騰しているらしい。

 それでも、「そらの畑」ではまあ〜それなりにできて来ている。先陣を切っているのはキュウリ、どんどん採れて出荷もしているが消費に追われている。

 キュウリを輪切りにして乾燥機で半乾きにする。

200723キュウリの乾燥

 そして、生姜や唐辛子なども加えはりはり漬け、ポリポリ美味いっす。

200724キュウリのはりはり漬け

 大量消費にはこれ、、、、、佃煮だ。これもご飯の共には大変よろしい。

2007223キュウリの佃煮

 続いてキュウリのナムル、コチジャンとすりおろしにんにくとごま油が良い取り合わせだ。

 サラダなど生で食べるには限界がある。生で食っているとキリギリスの気分になる(´∀`*)キュウリは一気に出来て来て見逃すと一晩で大きくなる。大きくなるとその分食べる量が増え、また苦しめる、、、、。

 とは言え、夏にキュウリが切れるは困るので、いま計画的にずらし栽培続行中。

200727キュウリのナムル

 次に来る爆発野菜はオクラか????少しづつ採れる量が増えて来ている。茹でオクラで可愛く食べている。

200722茹でオクラ

 そして、これも爆発間近だ。焼きなすにするとトロトロで甘いのだが、こちらでは馴染みがなく出荷では苦戦、白っぽいのでちょっと間が抜けて不味そうに見えるのか?それともあの長茄子の様なのが一般的で「なす」と言ったらあれという先入観があるのか????

 一度、あげて食べてもらうとファンになる人が多いのだが、、、、、。

200722緑なすの焼きなす

 雨続きで野菜の出来もそう良くはないが、梅雨が明けてギンギラギンの夏になったら野菜も元気になるかな?トマトは雨で苦戦を強いられている。まあ〜それでもそこそこはあるが、、、、。

 照りつける太陽が待ち遠しい。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


別窓 | 日頃のこと | コメント:7
∧top | under∨
| 素の暮らし | NEXT