素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

誕生日料理はリクエストの寿司

 この前の土曜日は、妻の誕生日祝いの晩飯だ。誕生日は4月の下旬だが、姫の誕生日に近いこともあり例年ずらしていてこの前になった。還暦で一巡したので、さてこれからと鼻息が荒い。恐ろしや恐ろしや、、、、。

 畑も忙しいが、それでも一応何が良いとリクエストを聞いたら寿司だった。午前中は買い出しだ。

 好きなネタを何点か探した。これは白バイだ。名前があんまり好きではないが、、、、。

 隠岐諸島周辺で取れる貝である。身を出し、ヌメリを取ってネタにする。

5.20白バイ

 さて、この日、握った寿司だ、白バイ、セイゴ、鯵、トビウオ、赤エビ、タコ、サーモン、マグロ(赤身の切れ端)、卵だ。
 セイゴ、タコ、サーモン、マグロは切れば良いだけのものを買って来た(この方が安上がり)、その他は一応降ろしたり、自分でネタにしたよ。ネタ代は3000円もかかってないので安いです。

5.20寿司

 妻の希望は、お気に入りのこの板の上に、自分専用を乗せて欲しいということだったので、大好きな白バイと赤エビを2個乗せて後はそれぞれ、、、、もちろん食べたのはこれだけではない、板の上がなくなったら大皿から取ってワッシワッシ、、、、、。

5.20妻の特製盛り

 この日のお供は友人に金沢土産でもらった原酒だ。アルコール度数は18もあった。旨いお酒だった。
 この酒、外の紙を剥ぐと瓶には成分表があるだけで何のラベルもなくわからないので、出した後横に並べた。変わってる、、、、。

5.20加賀の酒

 寿司があれば、そんなにおかずはなくても良いので、あとは安かったトビウオで団子を作って、まだある筍と若芽を使って吸い物もどきを作った。

5.20アゴ団子と筍と若芽の澄まし

 一応、誕生日の夕餉なのでケーキも

5.20ケーキと紅茶

 そしてプレゼントだが、なかなか欲しいものが分からないし、この頃はもう「何が良い」と聞くことが多い。そこで選んだのがHCで売っている「フランスイチジク」だった。日本のものより随分甘いそうだ。

 畑は結構満杯になっているので空地に植えるのかな????まあ〜上手く育てば毎年楽しめる。挿し木で増やせるかな???

5.20フランスイチジク2

 一応、これが説明用ラベルだ。

5.20フランスイチジク1

 昨日の朝程ではないけど、PCの調子は悪いです。そのためなかなか訪問・コメントも出来ないし、コメ返しもたいへんなのでこちらのコメント欄は閉じささせていただきます。
 皆様のところへはスマホで訪問しますからね、、、、、、。それと何とかアップだけは続けます。休みになったらPCの掃除かな???

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
別窓 | 男の料理
∧top | under∨

貧乏飯でも旬の食材で豊かです

 金曜日、いつもとは違う魚が良いスーパーで買い物、どうやら今年はトビウオが豊漁のようで安いです。良いことでだ。これを使わない手はない。

 トビウオには大目と小目がある。大目は魚体が大きい。その大目が3匹入って158円です。それも朝獲れ、定置網か刺網で大量に獲れたんだろう、、、、、、。

5.19トビウオが安い

 1匹をまずは刺身に

5.19トビウオの刺身

 2匹は捌いてムニエルに、158円(消費税別)で2品です。

5.19トビウオの

  ピンボケでした

 あとは、畑野菜が大活躍です。
 ワサワサ出来ているサヤエンドウ、そしてニンニクの芽を塩コショーで簡単炒め、でも素材が新鮮なのでシンプルが旨いんです。

5.19サヤエンドウとニンニクの芽の炒め物

 採ったキャベツとタマネギと冷蔵庫の残り物になったセロリとニンジンとパンチェッタの端切れでキャベツスープ、良い冷蔵庫の掃除が出来た。

5.19キャベツスープ

 どんどん出来て来ている空豆をこの日も焼いて塩をチョンチョンと付けて焼酎の湯割りを飲む、旨いです。でも、この空豆君、スーパーではやたらと高い。可食部は少ないのに何で〜〜〜というほどの値段だが、、、、、。

5.19焼き空豆

 そして、これも畑の恵み苺がデザートです。

5.19苺

 こうして並べるとそれなりになる。まあ〜ちょっと老人食に近いか、、、、??

5.19夕食
 魚も野菜も旬のもの、使った金は少ないですけど口福です。

 ブロ友のダメリーマンさんじゃないけど「目指せ 食費一万円生活」だ〜〜〜〜

 せっせと野菜づくりに励まなきゃ、、、、、、。

 さてさて、今日はソフトの定期練習試合、今日も30度近くまで気温が上がるようだが、熱中症予防の魔法の水作って走り回りますよ〜〜まだまだ枯れない爺です(笑)

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村
別窓 | 男の料理 | コメント:15
∧top | under∨

旬の岩牡蠣を貰った

 日曜日、畑から帰って見ると大変な物が届いていた。水産関係にいる友人から「たくさん貰ったから、、、面倒な物だけど、、、、、」と

 今が旬の日本海の岩牡蠣だ。隠岐島や島根半島で養殖されている。瀬戸内などの牡蠣は1〜2月が旬だが、こちらは5〜6月だ。1個300円から500円くらいする代物だ。

 日曜日の夕食は既に準備していたので食べたのは月曜日だった。

5.15岩牡蠣

 岩牡蠣は焼いたりしてもなかなか貝が開かないので開けるのが大変、そのため面倒な物となる。

 でも食い意地の張ったオッサンは、インターネットで調べ頑張りましたよ。

 まず、ペンチで貝の先っぽの方を取って隙間を空ける

5.15岩牡蠣を捌く1

 その後、隙間にナイフを入れて貝にひっ付いている貝柱を切るんです。貝柱を切ると牡蠣も観念して貝が開きます。

5.15岩牡蠣を捌く2

 1個ずつ開けて行き全部で11個だった。
 生で食べるのが一番かもしれないけど、若干時間が経っているので蒸し牡蠣にした。もちろん牡蠣は生きていたけど、、、、、。

5.15捌いた岩牡蠣

 蒸し上がり、大皿に乗せてレモンなど添えて

5.15蒸し岩牡蠣

 牡蠣が大御馳走、でも酒のツマミでおかずにはならないので生木耳と卵・海老の炒め物、どんどん採れ出した空豆の煮付がご飯のおかずだった。

5.15夕食

 盛ってはないが、苺と木いちごがデザートだ。

5.15苺と木いちご

 これは昨日だけど、焼き空豆で一杯、剥いた空豆に塩をチョンチョンと付けて、、、、これもマイウだ。
 旬の物食べて口福だ。でも岩牡蠣は思ってもいなかった大御馳走だった。何もない田舎だけど食材は豊富だ、、、。

5.18焼き空豆

 さてさて、一足早い週末、昨夜はソフトの夜間練習して、休みモードに切り替えた。この週末も天気は良いようなのでしっかり畑頑張んなきゃ、、、、。ソフトもあるな〜〜〜
 楽しみも人それぞれ、オッサンは一応仕事もして、好きなことして楽しくスローライフ

 皆さ〜〜〜ん、楽しい生活してますか〜〜〜〜〜〜

 平日は、記事アップが精一杯でなかなか皆さんの所にもいけませんが、休みに入ったのでお邪魔しますからね〜〜〜

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

別窓 | 男の料理 | コメント:10
∧top | under∨

まだ採れる筍と旬を迎えたトビウオ

寝ぼけ眼でPC触って、前記事を誤って削除してしまいました。コメントいただいていた方もあったのに済みません、復旧出来る物なのかわかりません????

 気を取り直して更新します。

 土曜日、畑を頑張ってからいつもの様に晩飯づくりです。

 筍の成敗に併せて、まだ出かけの筍は食用に採って来た。暖かくなって来ているので質的にはそう良くないけど、、、、、。

5.13まだ採れる筍

 午前中は、いつもの魚屋に買い出しして、旬の魚であるトビウオをゲットした。東シナ海を北上し日本海に入って来ている。トビウオは島根の「県魚」でこちらでは「あご」と呼ばれる。飛ぶというイメージとこちらで良く作られる「あご野焼き」が名物なので県魚になっている。でもこの島根、過疎化と高齢化で活力はどんどんなくなって来ており、あんまり飛躍のイメージないね。でもトビウオはじめ美味しい物はありますよ〜〜

5.13トビウオ

 トビウオを使って刺身です。青魚だけど脂は少なくモッチリとした食感です。

5.13トビウオの刺身

 簡単に豚しゃぶ

5.13豚しゃぶ

 残念ながら畑の物ではないけど新ジャガで肉じゃがです。牛肉ではなく豚肉です、そして普通はタマネギやニンジンが入ったりもするけど、そこは旬のサヤエンドウを使った。いくらでもあるので、、、、でもまいうです。

5.13肉じゃが

 採って来た筍とトビウオの粗とぶつ切りで出汁を取って味噌汁です。普通は破竹を使うけど、まだ出て来ていないので孟宗を使った。

5.13トビウオの味噌汁

 忙しい中にも旬の素材を使った晩飯だ〜〜

5.13夕食

 もう少し、畑の野菜があると嬉しいが、、、、、。野菜が切れないような栽培考えないといけないな、、、、

 返す返すも、誤って削除して申し訳ありませんでした。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村
別窓 | 男の料理 | コメント:13
∧top | under∨

GW中の夕食いろいろ(和風・ちょい韓国風)

 GW後半は遅れていた畑仕事を頑張ったんで夕食は比較的簡単にした。

 いつもの魚屋でヒラメが安かったのでゲット、1枚400円です。

5.6ヒラメ

 鱗を取って、そうヒラメは薄いので5枚に降ろします。立派な粗が出来た(笑)。

5.6五枚おろし

 皮を取り除いて刺身にした。

5.6ヒラメの刺身

 どんどん成敗した筍、その中でも良いものは採って茹でた。我が家で何回茹でたのだろうか????

5.6筍の下処理

 先っぽの方にある姫皮を集めて、また先っぽの方を使ってメンマ風に煮た。これは常備菜になるので多めに作るが好評につき直ぐなくなる。

5.6筍のメンマ風

 サヤエンドウがボチボチ出来始めたので、新タマと一緒に炒める。タマネギも甘く、簡単料理だけど素材が良いので旨いんです。やっぱり旬のものは違う。

5.6春野菜の炒め物

 ご飯は、塩鮭を焼いてご飯に混ぜる鮭飯、青紫蘇も細切りにして混ぜた。これはもともとアウトドア飯。だから簡単飯ですね。

5.6鮭飯

 ヒラメの粗も無駄にはしません、なんせ立派な粗なもんで、、、、、、。良い出汁が出ています。

5.6ヒラメの粗の澄まし

 刺身は覚えれば簡単だし、そう多くは手をかけず晩飯を作ったが、旬の素材に助けられている。

5.6夕食


 GWを長く引っ張ってもいけないので続いて7日です。
 この日も、比較的簡単にです。

 作り置きのスモークブリを切って食べた。作り方はスモークサーモンと同じだ。塩をしたブリの切り身を水抜きシートを使って水分を抜いて行き、ちょっとだけ香付けに冷薫した。
 ブリは脂が乗っているけど、食べた感触ではサーモンほど脂の乗りを感じなかった。結構身が締まっていた感じだった。
 
5.7スモークブリ

 野菜を茹でてタレを作り4種類のナムルを作る。牛肉の細切りにしてコチジャン・胡麻油・酒・砂糖で炒め、ごはんに野菜と一緒に乗っけてさらに目玉焼きをのせる。
 そして、後はスプーンでまぜまぜして食べますね。石焼であれば最高だけど、狭い我が家のキッチン、それにしか使えない、石焼用の器を置くスペースはありません。

5.7ビビンバ2

 若芽を使って韓国風のスープです。

5.7若芽のスープ

 まあ〜どうでも良いけど冷奴、オッサンのツマミです。

5.7冷奴

 メインがちょい韓国風でした。

5.7夕食

 これは、「ビデスコや」のこのはさんから送っていただいた行者ニンニクで作った醤油漬けです。良い感じに出来て来ていますが、瓶のフタを開けると凄いニンニク臭です。姫たちは「わっ 臭〜〜」
 でも、最高に旨いです。GW中、ご飯を食べるときや酒の摘みに食べてました。夜ならまだいいけど平日の朝はさすがに食べれないか?????ってことでGW中は堪能してました。まだ残ってます。チビチビと大事に食べてます。

 この漬けた汁も料理に使えそうだ、、、、、。

5.3ギョウジャニンニク醤油漬け

 GW中、結構多国籍に食べたかな?これから夏野菜が出来て来るとさらにイタリアンやエスニックが増えてくるだろうなあ〜〜主役を演じるトマトが早く出来ないかな。まだまだ苗サイズだけど、、、、。

 なんか、九州などでは大雨になっているらしいけど気を付けて下さい、こちらでは昨夜降ったけど、畑には恵みの雨でした。
 昨日、頑張っていろいろ定植したのでグッタイミングでした。畑編は次回です。何かと忙しくしていてなかなかみなさんの所に訪問出来てません、済みませんね〜〜。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

別窓 | 男の料理 | コメント:7
∧top | under∨

野菜と山菜の安上がりな夕食

 2日、岡山にいる姫1号が帰省した。どうせろくに野菜など食べていないだろうからと野菜や山菜の使った夕食にした。まあ〜久し振りの我が家、家の回りにあるものを食べるということか、、、、。

 まずは、ソーセージを作って、残った種を使ってバーグにした。まだ残っているのでソーセージマフィンも今度作ろうかと思っている。生野菜を添えて簡単にメインの完成です。

5.3ソーセージ種のバーグ

 少し残っていたタラの芽を採って来て天婦羅を作った。もうこれで最後か、、、、、?

5.3タラの芽の天婦羅

 まだまだある筍で木の芽和えも作った。筍はもうだいぶん食べた感じだ。続くと「もう堪えて、、、、」って気持になります。胃の調子も悪くなりそうです(笑)。

5.3木の芽和え

 少しですがサヤエンドウが収穫で来た。叔母に貰った新タマも使って「春野菜のパンチェッタ炒め」にした。

5.3春野菜のパンチェッタ炒め

 あまり大きくなってはいないが、春キャベツがあったので、たっぷり入れてスープも作った。野菜もタップリだ。

5.3春キャベツのスープ

 ここまでで買った物はバーグの豚肉と、付け合わせのトマト、パンチェッタの材料の豚肉のみ、そこら辺にあるもので安上がりな夕食です。

5.3夕食

 都会の賑やかさや、溢れるような物はないけど、自家菜園で野菜を作って新鮮なものを食べれる幸せはあるのかな?まだまだ自分では若いとは思っているけどだんだん枯れて行く身、自然に囲まれて緩やかにそして穏やかに日々過ごしたいですね。
 でも、たまには都会や海外での刺激も欲しいですが、、、、、(笑)。

 今日が、ブログ4年目の最後の日、始めた頃を思い出し、これからも自然で素朴な生活を送りたいです。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

別窓 | 男の料理 | コメント:12
∧top | under∨

ソーセージ作ったど〜〜〜

 一足早いGW突入の2日、オッサンはソーセージを作った。実に7〜8年ぶりだ。なぜ最近は作らなかったと言えば、羊の腸が700円くらいのが倍近くになったためだ。田舎のことケーシングも売ってないし、、、、。通販でこれだけ買うのも送料が要って、結局高くつく、、、、、どうしたもんか???

 しかし、今回他のものと一緒にケーシングを購入して作ることになった。それとこのGW義弟一家が帰って来る、そして小1の可愛い姪っ子がいるので自家製ソーセージ他で畑でBBQの御馳走だ。

 肉はあまり食べない子らしいが、ソーセージは好きな子が多い。姪っ子と言ってもオッサンの年からすると孫のようだが、、、、、。バツイチの義弟、その上に一回りも若い奥さん、、、いいないいな、、、、。

 さてさて、本題にもどる。豚肉を買って来たが、高い肉ではない。赤肉の多いのはダメなんです。ある程度、脂がないと、、、88円/100gの安肉です。

5.2ソーセージづくり1

 まずは、ミンチづくりです。ソーセージを作るために買ったミンサー、今までは味噌づくりのみに使用で、今回初めてソーセージづくりでの活躍です。

5.2ソーセージづくり2

 作ったミンチに塩・コショー・ソーセージミックス・ナツメッグ・砂糖・ブランデー・牛乳を入れます。変な物は一切ありません。市販のソーセージには防腐剤や着色剤などたくさんの添加物がありますが、、、、。でも今の日本、そういうのを買わざるを得ませんが、、、、、。

5.2ソーセージづくり3

 その後、混ぜ合わせて行きます。

5.2ソーセージづくり4

 そして、粘りが出るまで練ります。

5.2ソーセージづくり5

 そして、ミンサーの先っぽを買えて、ケーシングを付けて、練ったソーセージ肉を詰めて行きます。最初はちょっと要領を得ず巧く行かなかったがだんだん熟練して行き、後半は実に楽に詰め込みが出来ましたよ。

5.2ソーセージづくり6

 ここで、しばし昼食で休憩です。簡単に鮭炒飯です貧乏人はこれ見よがしに鮭を乗せています(笑)。

5.2休憩の鮭炒飯

 詰めた肉は適当な大きさに凧糸で縛って行く。

5.2ソーセージづくり7

 その後、80度のお湯に25〜30分程漬けて、一応火を通します。決してボコボコ煮立てません、なぜ??旨味が逃げてしまいますね、、、、。

5.2ソーセージづくり8

 続いて、氷水に漬けます。こうすることでプリプリ感がでるとのこと(この日はそれほど出ませんでしたが、、、、)。
 一応、作業はここまでで後は翌日へ

5.2ソーセージづくり9

 そして昨日、畑仕事と平行して燻しにかかった。

5.3ソーセージづくり10

 出来上がったソーセージ、肉の量は全部で2kg、今日はその他に肉や魚介で薫風が通り抜ける畑の栗の下でBBQだ。そうだ筍も掘って丸焼きも良いかな???刺身でも食べれるか、、、、、。

5.3出来たソーセージ

 可愛い姪っ子は横浜の都会育ち、虫見て逃げ出さなければ良いが(笑)、、、、。どこにも行かないGWまあ〜これはこれで良いか、、、。


 インターネットの調子が悪くアップが遅くなりました。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

別窓 | 男の料理 | コメント:13
∧top | under∨

筍料理和風だけじゃないよ中華も、、、

 日曜日と来れば週末主夫の日だ。この日も畑仕事の後筍を掘った。まあ〜成敗しなきゃどんどん竹になりよる。帰って早速茹でた。でも糠やコメのとぎ汁でのアク抜きなんかしない。採れたてはあのエグミがないのだ。

 茹でながら喉を潤す、この日は黒い奴だ。

4.30黒ビール

 茹でた後料理にかかる。筍を使った料理は和食だけではない、この日は中華で攻めてみた。

 高いので牛肉ではなく鶏胸肉でチンンジャオラオスー風、筍の細切りとピーマンの細切りを入れたが、肉・筍が多く、ピーマンがちょっと少なかったか????

4.30チンジャオラオスー

 そして、酢豚だ。ただ木耳を入れ忘れたのと、椎茸が嫌いな姫3号がいたのでちょっと具材の種類が少なめです。もちろん筍は入ります。

4.30酢豚

 そして、筍の柔らかい所と先端部の姫皮を集めてウエイパー・醤油・胡麻油・鷹の爪でメンマ風に仕上げた。これは姫たちには好評で良く売れた。

4.30筍のメンマ風

 これは筍は入ってはいない、新タマの葉っぱを使って玉子スープも作った。

4.30ニラタマスープ

 新タマの下の部分はこうしてスライスして鰹節が切れたので魚粉をドバッとのせて食べた。

4.30スライスタマネギ

 タマネギ以外は中華風です。この日も筍が大活躍です。とはいえだいぶん飽きて来た。でも口福です。

4.30夕食

 筍は、我が家に取ってただの食材、とはいっても大好きなので。妻はせっせと瓶詰めを作っております。既に30個くらいは作っていると思う。
 干し筍という保存方法もあるがこれって上手く戻るのかなあ〜〜〜?????誰か教えて、、、、。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村
別窓 | 男の料理 | コメント:6
∧top | under∨

山菜だらけの晩飯

 早いものでもう5月、今日1日仕事に出てその後、6連休GW本番だ〜〜〜
 どこにも行かず家回りをウロウロです。昨日は午前中ソフト、そして午後は畑でヘロヘロになり、今朝は朝寝坊だ。

 さて、29日毎年姫2号の誕生日の時に作る山菜のちらし寿司を作り山菜尽くしの晩飯を作った。

 まずは、その前の日叔母に貰ったぜんまいだ。良い感じに出汁漬けに出来た。固すぎず柔らかすぎず、、、

4.28ゼンマイ

 そして、ちらし寿司、酢飯の中は、取って来た筍と蕗、そしてニンジンです。
 上に玉子とさやエンドウをトッピング、エンドウは今年の初物です。

4.28山菜チラシ

 筍と叔母からの貰い物のワラビで味噌汁を作った。山菜が一杯です。

4.28筍とワラビの味噌汁

 まあ〜〜山菜ばかりでもいけないので、鰤のブロックが安かったので、切って刺身です。普通、刺身が主役だけどこの日は脇役です。
 敢えてこの日は山菜だけのちらし寿司にしたが、時には鯛の酢締めを乗せたりもします。

4.28ブリ刺し

 別の意味で、旬の山菜を味わう贅沢なのかも???

4.28夕食

 野菜の少なくなるこの時期、山菜はありがたい存在です。
 さてさて、野菜が少ないと泣き言言わずに頑張って野菜作んなきゃね、、、、GW後半戦、ここが勝負だ、、、、。
 でもまあ〜〜5月中は絶好のコンディションだからボチボチ頑張りますは〜〜〜

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

別窓 | 男の料理 | コメント:7
∧top | under∨

誕生日は居酒屋風で、、、、

 姫2号は先日誕生日だった。誕生日にはいつも料理を作る。ここ何年かは決まって山菜チラシ寿司を所望していたが今年は、愛媛・高知旅行の影響か?居酒屋メニューが良いと、、、、。

 ということでオッサンは居酒屋の親父に変身した。畑は早めに切り上げて、、、、

 クリームチーズの明太子のせ、まあ〜突き出しって感じか?

4.22クリームチーズのタラコ乗せ

 そして以下、多めに作りおばんざい風だ
 まず木の芽和え

4.22木の芽和え

 ワラビと揚げの煮浸し

4.22ワラビの煮浸し

 蕗のおかか煮、ここらは季節の素材を使ってますよ〜〜

4.22蕗のおかか煮

 そして刺身盛り、なかなかの盛り付けでしょう、、、、。ハイ手抜きでスーパーの刺身盛をそのまま皿にのせた。普通なら刺身は作るけど、ちと面倒なので手抜きです。

4.22刺身盛り

 そして、これもこの季節のもので、タラの芽の天婦羅。

4.22タラの芽の天婦羅

 さて、ここから一層居酒屋らしく、、、、。

4.22焼き鳥(ネギマ)

 出来たての料理を順次出して行きます。裏方ではオッサンの分も取り、呑みながら食べながらの料理づくりです。これ得意なんですよ、いつもキッチンドリンカーで鍛えてますから。居酒屋の親父用の椅子に座りしばし酒を呑む。

4.22居酒屋店主の椅子

 居酒屋親父はヒートアップして行く。スナズリのニンニク醤油炒め(ズリテツという)、これ旨いんだよなあ〜〜なんかビンビンになりそうだ。でも臭いと言われるか、、、、?
 因にズリの側は取って(ゴムみたいなので)、肉々しい所をスライスして、ニンニクをドバッと入れて醤油だけで炒めています。

4.22ズリテツ

 そして、アスパラとエノキにの肉蒔きとどんどん出して行きます。エノキはフワフワグチュグチュと水分も出て来て味が出ます。

4.22アスパラとエノキの肉蒔き

 誕生日祝いということもあり、ちょっと手を加えて紅白焼売も作った。皮に生る部分は餅米です。

4.22紅白焼売

 そして、最後の〆は筍ご飯と野芹とパンペンの吸い物でした。やはりこの時期、山菜を多く使った。もう少し時間に余裕があれば手をかけたが、焼き物が多く割合簡単バージョンだった。

4.22筍ご飯と吸い物

 まあ〜それでもそれなりに美味しそうには食べた。好評だったのはさてどれでしょうか????

 ハイ、それはズリテツでした。

 近々、今年は作らなかった山菜のちらし寿司でも作ろうかな???????

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

別窓 | 男の料理 | コメント:25
∧top | under∨
| 素の暮らし | NEXT