素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

休みの日はクッキングパパ

 月曜日、姫2号がクッキングパパの最新号を買って来た。連載30周年、オッサンも26年くらい前からこれを読み出し、最初のうちはバックナンバーを買い漁り、その後は新刊が出る度に買って、もちろん全巻揃ってます。メチャ忙しかった30代半ばから50歳頃までは、この漫画をみながら休みの日に料理を作って気晴らしをしていました。前にも書いたけど料理の師匠です。
 今はクックパッドをよく見ますが、、、、、、。

3.26クッキングパパ140巻

 てなことで先週土曜日も畑を終えてから晩飯作ってました。収穫した祝蕾は天婦羅です。その他に舞茸などでも作りながらちゃっかりキッチンドリンカーしてます。ただ〜〜〜ビールがトップバリューが寂しい(笑)。

3.25キッチンドリンカー

3.25祝蕾などの天婦羅

 畑のレタスやブロッコリーなど使って簡単サラダ、この日は、「行き当たりばっかりの百姓見習い」のカッパさんが栽培しておられたアイスプラントとなるものがスーパーで売っていたので買ってみた。肉厚の果肉植物みたいな感じだ。そしてちょっと塩味、産直でみたことはあるが食べるのは初めてだ。

3.25サラダ

 「ビデスコや」のこのはさんがアップされてて美味しそうで食べたくなったのでチーズインハンバーグを作った。これがメインです。久し振りのハンバーグだ。ミンチを使ったが叩いた方が粗挽きで良かったかな????

3.25ハンバーグ

 長芋をスライスして海苔をのっけただけ、薄く切って芸術的でしょう〜〜さすがは、、、とは「ちゃいまんねん」スライサーのおかげです。ワサビ醤油でいただきました。

3.25長いもスライス

 この日も畑野菜が中心です。1日350gの野菜摂取に頑張っております。せっかく出来てるのだから食べないといけないという強迫観念が襲ってきます。

3.25夕食

 こうして、休みの日にはストレス解消、、、でも一旦退職したオッサンはもうそんなにストレスはないようですが、、、。むしろ楽しんでます。そして、もっともっと楽しみたい脳天気だ〜〜〜〜

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
別窓 | 男の料理 | コメント:2
∧top | under∨

晩飯は中華丼作ったで〜〜

 休みだった金曜日、午後の畑を終えて帰ってから夕食を作った。よく働くオッサンだ。

 鯖が安かったので、下味を付けて片栗粉をまぶして揚げた。それを生野菜などの上にのせて、最後にハウスから採ってきたパクチをパラパラとドレッシングなど好きなものかけて食べた。本来ならナップラー・サラダオイル・レモン汁・コショーかなんかのドレッシング作った方が良かったが面倒で却下。

3.24鯖の揚げ物サラダ風

 夕食のメインは中華丼だ、この日は平日で姫3号は帰らない、彼女はどちらかと言えば嫌いだ。でも2号の方は大好き、そうなると金曜日に作りますわな〜〜いろいろ畑野菜もあるし、、、、。

3.24中華丼

 そして、簡単安いのモヤシ入り中華スープ、ネギは必須です。

3.24中華スープ

 酒の友を忘れたような気がする、冷蔵庫の野菜庫に大量の蕗の薹がある。悪くなるので、これを使って蕗の薹味噌を作った。蕗の薹ももうそろそろ終わりでどんどん蕗になっていく。5月頃はまた違った形で楽しませてくれる。

3.24蕗の薹味噌

 これ夕食だけど、なんか質素そうに見えますね。まあ〜丼飯の時は、1品がご飯にのっている訳だからシャーナイです。

3.24夕食

 料理もたまには息抜きで良い、今はそうではないけど、昔忙しかった頃、無心に料理作っていた時は貴重な時間だった。変わったオッサンかもね(笑)。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

別窓 | 男の料理 | コメント:15
∧top | under∨

旬の食材を活かして、、、。

 春分の日、畑は5時頃に終えて、今度は晩飯づくりです。このオッサン、よう〜働きよる。しかしこの頃、燃費が悪くなってアルコール切れでいわゆるガス欠状態になる。
 早めに風呂入って、ビールを「ブシュ〜〜」とアルコール補給です(アル中か???)、いえいえアル中ではありませんよ、昼間は飲まないし、鼻の頭赤くないし、、、、、。

 さて、キッチンドリンカーしながらの晩飯づくりです。この感じ良いんですよね、、、居酒屋の親父になったみたいだ。

 この日は、まず酢鶏(正式名称を知らない)。20年程前、テレビで周富徳さんが作っていた料理だ。

 鶏もも肉を観音開き気味に火が通りやすいように開く、そしてブスブスとアイスピックで刺す。卵・酒・醤油・片栗粉を混ぜたネットリタレに漬け込んでおく。

 フライパンで油を熱し(揚げ物のように多くではなく、肉を入れるとギリギリ浸る程度)、肉を入れて裏表揚げる。皿に酢と醤油を混ぜたタレを作っておき、そこに一口大に切った熱々の鶏肉を入れ、白髪ネギをのせて出来上がり。これ好きで定番料理です。

3.20酢鶏

 3本100円のキュウリとブロッコリーの脇芽を使って簡単にツナサラダ

3.20ツナサラダ

 予め戻しておいた切干し大根と切り昆布使ってイリチー、仕事で沖縄に行った時、安ホテルの朝食に付いていた。沖縄は結構昆布食べるんですよ、、、、、。

3.20イリチー

 ハウスの中で、もう最後の時期を迎えてたくさんあった春菊を使って白和えを作った。春菊使わずに片付けたら悪いからね、、、、。

3.20春菊の白和え

 安い沖ギス(こちらでは朝鮮ギスとも言って日本海で獲れる)を叩いて擂り身にして若芽との澄ましも作った。若芽もは今が旬で安いです。

3.20鱚と若芽の吸い物

 菜花科はどんどん董立ちして行き、野菜が減って来た。毎年、4月は山菜で結構繋いでいるが、やはりこの時期に採れる野菜を作らなきゃいけないなあ〜〜
 一応、キャベツ、ほうれん草、ネギ、分葱、レタスなど、そして今年はのらぼう菜が参戦してくれているが、、、もう少ししたら野生のニラも出て来るか??でもこの時期の繋が今後の課題だ、、、、、。

 して、安物使った晩飯です。色合い的に地味だな〜〜

3.20夕食

 やっぱり野菜があると助かります。とはいえ結構投資しているが、、、、(笑)。本当は買った方が安いか?でもお遊び分でプラスかな?


ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村
別窓 | 男の料理 | コメント:15
∧top | under∨

旬のものをいただく

 先週の土曜日、久し振りに境港で仕入れ安いいつものスーパー内の魚屋に行った。この日はその前日の天候もあったのか入荷は少なかったが、今年初物があった。

 小さいけど「サヨリ」、一盛り300円ちょっと4〜50cmある胴の太いのだと捌くのも楽だが、、、そんなの上物は高いですね(笑)

 タダでさえ細いサヨリ、出刃など使ったら身はどこかに行ってしまうので最初から柳刃で捌いて行った。

 サヨリさんスレンダーな美しい姿、でも腹を開けると身に接する部分は黒い、スレンダーな腹黒美女みたい、、、魚は大丈夫でも、、、、ハイそこのオッサン・お兄さん鼻の下伸ばしてるけど大丈夫?????

3.11サヨリの刺身

 サヨリがメインでは量も少なく不足感があるので串カツです。串カツっていつもパン粉が上手く付かず失敗するので敬遠気味だった。けど職場のオバチャンと話していると、卵を溶いた小麦粉のネリネリ状態のを塗り付けると上手くまんべんなく塗れてパン粉も上手く付くと、、、、。早速、実験も兼ねてやってみ、上手く付きました。

3.11串カツ

 あとは、旬の物を使って
 草のなかに育ってた畑のほうれん草、本来ならほうれん草の中に草少々が理想だが、、、、簡単にお浸し

3.11ほうれん草のお浸し

 大量で安かった若芽を茹でてワサビ醤油で、、、これにマヨネーズを加えても旨かった。もうこの辺り手抜きですね。

3.11若芽

 それと、もう要らん程ある菜花でお澄まし

3.11菜花の澄まし

 サヨリ・ほうれん草・若芽・菜花と旬の物をいただきました。そうそう串カツに刺したタマネギも新玉だった。ただし九州の方のものだったが、、、、。旬を喰らうのはありがたいです。

3.11夕食

 一昨日(14日)午後から休みを取って、滑り込みで確定申告に行って来た。退職後、初めての申告1年生、最初の登録番号の付与など一手間多く、またそこは1年生、何かと慣れない、「畑のまあちゃん」みたいにさっさっさ〜〜〜〜とは出来なかったが無事終了。来年からはスムーズに行くかな???

 待時間も入れて2時間弱、オッサンは奮闘したが、帰って来る税金は1500円ほど、なんだ〜〜〜たったこれだけ、、、、、、、。
 でも仕方ないですね、現役時代の3月までは源泉徴収されていたが、再就職では引かれてないんですから、、、。そもそも税金あまり払ってない、まあ〜当然と言えば当然、追徴されなかっただけでもラッキーか?


 平日は仕事もあり、なかなか皆さんのところへ訪問も出来なくてすみませんね〜〜


ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

別窓 | 男の料理 | コメント:20
∧top | under∨

またまた久し振りのオッサン飯です

 月から木までは一応仕事で単調な日々を送っているので、どうしてもネタは休みの日ネタを分散アップなっちまう。なかなか苦しい登板だ。それでも去年の4月からは休みが増えて助かって入るが、、、、。

 2月にはオフ会、そして今月は旅行で休みの日に出かけたので飯作ることはあまりなかった。最近では旅行から帰った日に簡単鍋を作ったぐらいだ。好き者のオッサンもそろそろ平常ペースに。休みの日は夕食当番です。まずはリハビリ程度で再開だ。

 これ、高知で買った野菜で「刀ーサイ」(子持ち高菜)って書いてあった。こちらの産直では「つぼみ菜」とも、、、、、。オッサンが貰った種では同じような写真で「祝蕾」(子持ち高菜)とあった。どれが本当の名なのか???
 5〜7・8cmの蕾でしっかりして固そうだが火を通すと柔らかい。

3.10祝蕾

 これを天婦羅にした、茎の部分は柔らかくなりフワトロです。その他に、蕗の薹に椎茸を揚げた。蛋白系なしの精進揚げだ。

3.10天婦羅3種

 これはのらぼう菜の辛子合え、ブロ友さんに種をいただいて、初栽培で食べ方もよくわからないが、一度鍋に入れてみたら茎が柔らかくなって甘く美味しい。そこで今度は茹でて辛子合えだ。のらぼう菜は元々東京近辺の野菜で、野菜が葉境を迎える3〜4月にできて、その昔は飢饉の時に大活躍したそうだ。こちらでは種を見かけなかったのでありがたかった。今年はしっかり種取りしなくちゃ、、、、。

3.10のらぼう菜の辛子合え

 料理リハビリ中のオッサンは、簡単にかじきの切り身を買ってバター焼き、ほとんど焼くだけで簡単簡単。

3.10かじきのバター焼き

 そしてワンタンスープだが、、、、「ワンタン何処だ???」下の方に沈んでしまった。もっと大きい器が良かったかな?ワンタンが入っていることを証明するためには??????

 まあ〜久し振りなので、オーソドックスに簡単にだ。4月になれば色々山菜も出て来て楽しみだ。

3.10ワンタンスープ

 旅行に行っていつもいる者がいなくマルはより甘えが強くなって来ている。来た頃はダッコなど出来なかったが、もう完全に甘え依存だ。安心し切って寝ている(見る時に上下違う有り合わせのようなパジャマの貧乏臭いオバサンはパスして、、、、)。
 野良で、処分寸前まで行き、獣医さんに引き取られ、そして我が家に来て1年3ヶ月すっかり安住している。家族にはオッサンより大事にされているとマルに妬いている爺だ。

3.10安心し切るマル

 そうそう、最初の写真の子持ち高菜、叔母に種を貰って初めて栽培したが、うちもハウスの中で出来て来てました。いくらたっても出来ずダメかなと思っていたけど翌日ハウスの野菜を見たとき、、、、、ウオ〜〜っ出来てるではないか、、、、、。感動ものです。まだ小さいけど6〜7本ある。是非種を採らなきゃ、、、、昨年の種をちょっと残したのでこれも使って来シーズンも、、、、、。

3.11祝蕾

 この時期、薹菜がどんどん出る時期で使い切れず、どこでもきれいな菜の花だ。パスタも旨そうかな???薹菜、成長する植物の元気な所、ありがたく元気貰いたいね、、、、。丹誠込めて(普通はこうだけど、オッサンの場合はズボラに
)育てた自家野菜、無農薬で限りなく有機野菜をこうして自分の手でいただくのは口福です。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


別窓 | 男の料理 | コメント:8
∧top | under∨

高知の食材で晩飯

 旅行中、マルがいるので姫3号がアパートから帰り家で留守番をしてくれた。マルはいつも家にいる者がいないのでやはり不安でくっついていたようだ。

 家には7時過ぎについて、早速4人分の晩飯づくり、とはいっても極々簡単にだ。

 食材は日曜市とちょっと立ち寄った高知のスーパーで調達しておいた。

 日曜市で買った野菜(まだあるけど、、、、)、ほうれん草、菜花、ネギ、ブロッコリー、調達した野菜と豚肉・豆腐で簡単な常夜鍋を作った。ご飯はなくて讃岐うどんを〆用に入れた。

3.5夕食3

 これは日曜市で買った茗荷、へえ〜〜〜高知ではもうできるの???とオバチャンに聞いたらハウスものだそうだ。

3.5夕食4

 切って鰹節かけて一丁上がり

3.5夕食6

 日曜市で売っていたチャンバラ貝、もう味付けがしてあるものだ。

3.5夕食2

 身を出してみるとこんな感じ、まあ〜乙な味です。

3.5夕食7

 宇和島では断念したキビナゴ、高知のスーパーに置いていた。安いんでついつい2パック買ってしもうた。1パック100円ほどだもんネ、、、、、、。

3.5夕食1

 醤油とみりんで煮汁を作ってさっと煮付けた。時間があれば牛蒡など入れた柳川風が良かったかな???

 作ったと言っても鍋が煮立つ間に出来てしまう簡単料理だ。でもまあ〜充分旨い。高知の新鮮食材を活用させてもらった。

3.5夕食8

 ちょっとここからは土産編です。
 たくさん買い込んだ柑橘類、どんな種類があったかちょっと標本のようにしてみた。でもこれだけではありません、一応だけど伊予柑も買ったし文旦も買ったし、、、、まだ2〜3種類はあったと思う。
 とすると20種類は越えている。結構な種類を買ったもんだ、、、、。ただ苗木は今回全く買わなかった。愛媛や高知でこの時期に採れるのは暖かいから、冬に雪が積もる山陰ではあまり旨くならない。

 まあ〜現在、一応、せとかやはるみや清美オレンジなどはあるので、もう少し気持を入れて育ててやろうと、、、昨年から年内に採れる柑橘に変えつつあるところだ。

3.5買った柑橘1


3.5買った柑橘2

 これマドンナだと思うが、、、。横に半分したところ

3.8マドンナ

 さらに食べやすくそれを1/4に、ちょっと見えにくいけど中の房の皮が薄くて食べていて全く抵抗感がないんです。そして甘く禁断の上品な味わいです。だからマドンナ、、、。若いお嬢さんだ〜〜〜〜。

3.8マドンナ2

3.5買った柑橘3

 お菓子も買った、坊さんと簪の絵がついてる。あの歌の一節、フムフム、こやつ生臭坊主だな、、、。

3.5土産1

 高知のスーパーや土産物売り場で良く見かけるミレーというビスケット、これ凄い高カロリーで豚になる。それと芋けんぴが何処でも売られていた。その横は、ポンカン味のCOLLONは愛媛仕様

3.5土産2

 で何か忘れてはいませんか?????


 そりゃ〜〜忘れませんよ、そう酒ですね。日本酒好きな姫3号にも色んな種類が味見出来るよう小瓶を買って来た。概して高知の酒は辛口が多い様な気がした。高知のいごっそうは辛口好きなのかな?

3.5高知土産

 愛媛・高知で買ったものを日々食べながら、未だ旅の余韻に浸ってます。今週は仕事が忙しかったが、概ねケリもついた、天気も良いので本気モードで畑もやらなきゃ、、、、、。


ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村
別窓 | 男の料理 | コメント:12
∧top | under∨

没ネタになる前に、、、

 年末に仕込んだ生ハムも最後になった。仕込んで1ヶ月、食べ始めてから1ヶ月、水分も抜け燻煙かけているので長持ちです。でも最後になった、今度はいつ作るのか???まあ〜冷蔵庫で作るのでオールシーズンでいけるが、、。

2.23最後の生ハム

 鶏ハムものせて生野菜も、紫キャベツはハウスでの栽培

2.23薫製盛り

 畑のほうれん草をタップリ使ってほうれん草と豆腐の中華風旨煮です。体に優しい一品です。

2.27ほうれん草と豆腐の旨煮

 そして、これはこの辺りで取れる海草のあかもくで味噌汁、海草はミネラルタップリせっせと食べたいね。まあ〜流通が便利になって色んなもの食べれるようになったけど、その辺のもんが体には良いでしょう。いくら便利で安くても中国のは避けたいですね。

2.27あかもくの味噌汁

 この記事がアップされる頃は、四万十辺りでしょうか??旅行中につき予約投稿です。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

別窓 | 男の料理
∧top | under∨

久し振りのオッサン飯

 これから春になると休みの日は超忙しくなる。何と言っても畑がある。自家用を作るだけならまだ良いが、何せ小高い台地状の畑でまあ〜広い、そうなると草との壮絶な戦いが始まる。梅雨から秋口までは草を刈っている時間が多いのでは???
 そして、毎週日曜日はソフトだ、まあ〜試合がない日は午前中だけだが、、、、、。

 さらに休みの日には料理だけだが主夫業も????? 当然、買い出しの時間も必要だ。本当、これからの休みの日は忙しくなる。

 最近はオフ会で出かけたりなどで料理作ってなかったけど、金曜日に久し振りに晩飯作った。しばらく料理記事なかったですもんね。午前中に簡単に買い物を済ませた。

 新鮮な鰯があったのでゲット、高くなったとは言え所詮鰯、安いです。

2.24鰯

 刺身にし生姜を添えていただきます。今の時期は脂も乗って旨いです。安いからと言って侮れません。

2.24鰯の刺身

 これは、筍の瓶詰めですが自家製です。昨年の5月頃に作ったもの(妻が)、近くの竹薮で一杯採れる。竹がどんどん侵入して来るので筍のうちに取らなくてはえらいことになる。そこで慈善事業で他所の耕作放棄の畑に入って管理した戦利品。5月中旬になるとノコギリ片手に全部頭を取って行きます。

 もう1ヶ月半もすれば、新しい筍が出て来るので消費活動に勤しみます。

ビン詰め筍

 オフ会の帰り、広島県の高野の道の駅に塩出しのワラビがあり、買って置いたので炊き込みご飯を作った。

山菜の炊き込みご飯

 畑のネギを採って来て、卵・豚コマ・木耳・ネギで生姜炒め、味付けは醤油だけなんですがこれが結構旨いんです。昔、周富徳さんがテレビで作っていて真似てます。

2.24豚肉卵ネギ木耳の生姜炒め

 畑の帰りに親戚の畑を見て、勝手に採って来た蕗の薹、もうだいぶん開いているけど、、、まあ〜良いっか。

2.24蕗の薹

 蕗の薹味噌を作り、畑のほうれん草でお浸しも、そして春菊と揚げで味噌汁も作った。肉や魚や卵などの蛋白系は買わなくちゃいけないけどあとは畑の野菜やその辺にあったもの

 派手さはないけど、枯れる前???のオッサンには充分か?野菜類は買わなくても新鮮なものが食べれるし安く上がるのも良いことです。

2.24夕食

 自家製野菜を使うと今の時期は和食か中華が多くなる。だいぶん白菜や大根や菜ものも飽きて来た。ワンパターン化して今料理作るのはスランプです。山菜など春の素材が待ち遠しくもなっている。キュウリなども買うけど今の時期のものは美味しくないですね。
 などなどブツブツ言っておりますが鍋物なども捨てがたい。残り少なくなった白菜で名残を惜しみつつ鍋物食べようかな?????

 今は結構手を広げているが、365日休みになれば、これでも暇になってしまう。でも幸いまだまだやりたいことあるのでもっともっと暇つぶしを考えます。
 創造性豊かに、心豊かに、高いものでなくても食も豊かに、でもどうしても出来ないのが「金」だ〜〜宝くじしかないか、、、、、、。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村
別窓 | 男の料理 | コメント:16
∧top | under∨

ベーコンづくり続編 そして畑始動

 この前仕込んでおいたベーコン肉を昨日煙をかけた。本当は今日明日くらいが良いが都合により早めた。漬け込みが短かったのでペーパータオルで拭き取るだけにした。

 これが仕込んだ肉

2.24薫製1

 薫製機の金棒にS字フックをかけて吊るします。

2.24薫製2

 七輪に木炭を割ってガスバーナーで火をつける。オッサンは熱源に炭を使っている。でもこれはガスでも電気でも何でも結構、要は熱でチップから煙が出れば良い。電気は家の近くでないといけないし、ガスは風で消えたりする。経費も高くなるので安い炭です。熱の持ちも良く一旦付けば適度に補充するだけで、離れて他のことも出来るのでこれを採用している。因に畑仕事などやりながらですが、、、、、。

2.24薫製3

 これはチップ、よく見たらナラの木だった、これは魚が適するので途中からサクラに変えた。

2.24薫製4

 七輪の上に金属の皿(何でも良いです、お菓子の缶の蓋でもいいです。但し、最初に使う時は熱して塗料を飛ばしてから使った方が良いです)を載せ、そこにチップを置く。

2.24薫製5

 しばらくするとチップが熱せられ煙が出て来ます。なかなかでない時は火力が弱いので炭を追加、一方、チップは燃やす訳ではないので火が強すぎないように調節する(多かったら出す)。まあ〜ベーコンは熱薫・温薫の部類に入るので少々熱くなっても大丈夫、あんまり神経質にならなくても良いです。

2.24薫製6

 そして、七輪の上に薫製機をのせる。

2.24薫製7

 これ最後の方、時間があまりなかったので熱を上げたら煙がモウモウ出た。回りにいるオッサンまでが燻されて薫製の臭いがした。まあ〜悪いにおいではないので良いけど、、、。

2.24薫製8

 出来上がりです。半分サイズに切って真空パックします。2個は、、、、。鼻の下が長いオッサンが女性の後輩にあげます。1個は知人に、あとは自家消費用に真空パック・冷凍で保存しておきます。
 今年は、レンガで常設の薫製コーナーを作る予定だ。そしたらもう少し大量生産出来るか????

2.24薫製9

 薫製をしている間、ハウスに行って種を蒔いたり(ナス、キュウリ、早生の早とり絹さや)、サインペン忘れてあんまり蒔くと迷子になっちまう。終わった野菜の片付け、草取りなど、粗起こしもしたかったけど朝のうち雨が降って、土はドロドロでやらない方が良いので中止。

2.24ハウスで種蒔き

 たくさん採れた柑橘類もあと少しになって来た。3月に入ってからが採り頃の清見オレンジ、今年は初めてこんなに出来た。

2.24清見オレンジ

 そしてあと2個になったグレープフルーツ、何を血迷ったか植えてみたが出来るではないか、、、、、。今年は25個ほど出来ましたよ。

2.24僅かになったグレープフルーツ

 畑の横は荒地と廃屋、人口は減る松江でも新しい家はどんどんできる。でもどんどん廃屋が増えている。ちゃんと始末して欲しいものだ、、、、。
 妻実家回りには他にも廃屋がある。ここは獣の住処にもなるし、、、困ったものだ。妻実家もいずれは住み人なしになる。畑の前線基地いや別荘として管理(窓を開けて湿気を取ったり、掃除したり、、、、)しようかな?なんせマッチ箱のような素流人本宅より立派なんです(笑)。

2.24となりの廃屋

 さてと今日は年寄のお相手か、、、、、、。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

別窓 | 男の料理 | コメント:11
∧top | under∨

バカの一つ覚えでベーコンです

 オフ会から帰って疲れもあり、仕事もありでちょっときつい状態ですが、今朝はオッサンは一発奮起の3時起き、尤も10時前には寝てましたが、、、、。

 早起きしたのは、今度の休みの準備です。オッサンは薫製を良く作ります、今冬も何回か、ベーコンも2回作ったけど、ほとんど献上品で家で食べたのは僅か1本、兄貴・姪家族・従兄弟・ブロ友さんなどなど、そこでストックづくりです。でも1本は後輩から、、、男なら今年はもう作らないからと断るが、そこはバツイチ女性、鼻の下が伸びている、、てなことないけど、やはり女性には弱いオッサンだ。

 それとオフ会のとき「畑のまあちゃん」が仕込みのところが、、、、?と

 いつもいい加減なオッサンはレシピ的に作るのは苦手です、でもちょっとは詳しく書いときました。

 まず豚バラ肉を買って来ます。脂があまり多いのはダメですよ。今回は600gくらいなのを4本です。

2.22ベーコンの仕込み1

 アイスピックでブスブスと指します。これは味を染み込ませるため

2.22ベーコンの仕込み2

 四方八方から、、、いや6面しかないか、、、。

2.22ベーコンの仕込み3

 ニンニク皮を剥いて包丁の腹で潰します、切るのは面倒、ニンニクはもちろん自家製ですぞ。

2.22ベーコン仕込み4

 ニンジン・セロリ・ローリエなどの香味野菜等も、、、、、、。まあ〜市販のブーケガルニを使っても良いです。

2.22ベーコン仕込み5

 鍋に水を入れて、これらを放り込み塩とコショーを入れる。分量、、、、。いい加減です。水〇〇cc、塩〇〇g、など面倒、肉の量で変わるし、、、、、。

2.22ベーコン仕込み6

 火を付け煮出します。煮たってから塩味を確認です。ちょっと舐めてみて、もの凄く辛くてこんなもの、、、、はダメです、ちょっと辛いなあ〜程度ならいいです。なぜなら漬け込んだ後に流水で流すか、塩出しで水に浸せば良いです。
 全然塩味がないのもまた困りものです。美味しくないです。意外に肉の中心部までは塩味が染みません。

 そもそもベーコンは塩漬け肉、ドイツで長い冬のための保存食、塩辛いもんです。最近の市販のものは、健康志向もあって塩味を薄くして、タップリと保存料や着色料を入れてますから、、、、。ついでに燻してません、薫製液に漬けて香付けです。

2.22ベーコン仕込み7

 煮出したら、ザルに野菜を取って汁だけを使います。

2.22ベーコン仕込み8

 汁に黒コショーを追加します。

2.22ベーコン仕込み9

 汁が冷めてから、用意しておいた豚バラ肉を漬け込みます。3〜5日程度でしょうか?今の時期冷蔵庫に入れなくても暖房のない部屋なら漬け込んだ状態で大丈夫です。

2.22ベーコン仕込み10

 漬け込んだ後、流水でさっと流します。塩味が心配なら、ちょっとだけ切って、レンチンして塩味を試してみれば良い。辛ければ水に浸して塩抜きすれば良いです。
 肉の表面をキッチンペーパーで水分を拭き取って、その後は干し網に入れて一晩ほど風干させれば仕込み完了です。あとは薫製機で燻すだけです。

 仕込みの方法は、塩コショーをまぶすだけでも良いし、塩とコショーをまぶし、ローリエの葉を貼付けてラップに包んで5日程度j漬け込む方法もあります。一番簡単なのは塩コショーをまぶすだけのやり方ですね。これでも結構行けますよ。

 インターネットで検索するといくらでも載ってます。

 この続きは、週末にアップ予定です。

 まあちゃん参考にしてみて下さい。

 なかなか皆さんのブログにも行けず、またいつもの畑ネタ料理ネタも欠乏中です。なんとか週末に向けて、、、。そうそう今日はちょっと畑に寄ってみようかな?昨日の朝凄い風が吹いていたし、、、どうなってることやら???


ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

別窓 | 男の料理 | コメント:15
∧top | under∨
| 素の暮らし | NEXT