素の暮らし

自然で素朴な暮らしを目指すおじさんの日記

カニ鍋はやっぱり旨い

 いま山陰はカニの旬の時期、境港には松葉ガニや紅ズワイガニがたくさん水揚げされます。今の時期兵庫県の城崎などカニツアー関西方面から多くの人が行っていることでしょう、、、。

 境港はカニの水揚げは日本一でお隣松江もその恩恵に預かっています。普段食べるのは1枚1万円もするようなカニではありません、そんな金ないです。

 こちらでは産地の強みでしょうか足が取れていたりするのが1枚数百円で売っています。もちろん、まだ生きています。紅ズワイガニは300円くらいです。この日は「若松葉」と言って隠岐島周辺で獲れる松葉ガニの若いものだ。ちょっと身入りは少ないが、300円、もちろん爪を動かし生きてます。

 金曜日、色々立て込んだので簡単飯でカニ鍋です。

2.17かに鍋1

 野菜は全部、畑から採って来たものなのでタダです。豆腐とエノキは畑にはありません。

2.17かに鍋2

 鍋は簡単具材を入れるだけ、味付けは昆布だしベースに鰹だしも少々、あとはカニから出るダシで薄めの醤油味です。あんまり醤油味が濃くなるとカニの味を殺します。

2.17かに鍋3

 グツグツ煮えて来ました。そして、カニを食べ出すと寡黙になって突きます。

2.17かに鍋4




 アップ時は広島にいますので予約投稿です。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
別窓 | 男の料理 | コメント:5
∧top | under∨

質素に畑の実りをいただいてます

 昨日は全国的に暖かい日でしたね。ただ、こちらは雨でしたが、、、、。

 畑ネタはないし、料理ネタもそうなしです。ある日の晩飯です。

 菜花の胡麻和えといっても菜花はなく葉っぱだけですが、、、、

2.13菜花の胡麻和え

 アラメと切干し大根の煮付、切干し大根は自家製です。どちらも乾燥の保存品です。こういうのがあると非常に便利ですね。これは非常食にもなる。

2.13アラメの煮付

 そして、ブリ粗で鰤大根、まあ〜〜この時期のものですね。もちのろん、大根は畑のもの

2.13ぶり大根

 まあ〜これでは力もでないので豚肉のオイスターソース炒め、畑のショボイキャベツの千切りに載せた。でもこのキャベツはショボいけど柔らかくて甘いんです。スーパーに売っている、ビッシリ詰まったのとは違って巻きが緩いです。まあ〜そこが柔らかさになっているんでしょうが、、、、。買うのは勿体ない、ショボくてもどんどん使わないと、、、。

2.13豚肉のオイスターソース炒め

 そして、デザートといってもたいそうなものではない。
 今年は数個しかならなかった「はるみ」、でもこれはやけに大きいです。「はるみ」は甘くなっていましたよ。

2.10はるみ

 「はるみ」は数がないので、まだいくらでもある八朔の応援を貰う。食べるのにちょっと面倒くさいけど、なんせタダ、贅沢は言っておれない。
 こうして、畑の恵みをいただいて質素な夕食を食べている日もあります。でも次はちょっと豪勢そうですが、、、。

2.11八朔

 さてさて、今週末は寒波も来ないようです。前々から「畑のまあちゃん」からお誘いを受けていた広島県の豊平でのオフ会、先週末は超すに超せない中国山地の状況で高速バスも土日はストップでしたが、今週から気温も上がりました。
 今朝の松江尾道道はどの地点もプラス気温でしたので、今日から明日にかけて出かけて来ます。

 なので、今日だけですがコメント欄は閉じさせていただきます。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

別窓 | 日頃のこと
∧top | under∨

健気にエンドウは頑張っている

 昨日は、朝寝坊で慌ただしく出勤で簡単更新だった。

 畑の様子の続きです。雪が融けて空豆が出て来たが雪の重みでペシャンコです。そして雪解け水がいっぱいで田んぼのようです。

2.15空豆

 心配していたエンドウ、寒さに耐え、雪にも耐え健気に頑張っています。根を動かしたりすると良くないらしいが、寒さなどには強いようです。
 
2.15エンドウ1

 回りは竹の枯葉で茶色い世界、でもエンドウは緑です。

 ほうれん草やキャベツのトンネルは雪の重みで被害を受けていたが、簡単復活した。でも随分野菜は傷んでいる。雪の積もる地域での野菜づくりはやはり大変だ。特に葉物など、、、。
 年に1回くらいは20cmくらい積もるけど、ことしはそれより多い積雪が2回もあった。

2.15エンドウ2

 それでもハウスの中は楽園、適当に蒔いておいたキャベツが良い苗になって来た。3月になったら露地に定植かな?

2.15キャベツ苗

 まだ、寒いがダメ元で蒔いた種、可愛い芽をだしていた。これは青梗菜かな??

2.15新しい芽

 そして、昨年秋に2本ほど植えておいたパセリが大きくなって来ていた。回りの大きいところは切って帰り、家で乾燥パセリにした。

2.15パセリ

 遅まきだったがパクチもここまで大きくなって来た。密植状態なので間引いてやらないといけない。ただ単に間引いては勿体ないので、間引いたパクチでサラダでも作ろうかな??

2.15パクチ

 寒い寒いと言っても、少しずつは春が近づいているようだ。雪が積もる地域なのでどうしても土が濡れている。やはり3月にならないと畑作業はなかなか出来そうにはない。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


別窓 | | コメント:5
∧top | under∨

雪はだいぶん融けたけど

 今朝も朝寝坊につき簡単更新だ。

 昨日は葬儀のため午後休んで、その後、畑に行ってみた。空は青空気持が良い。でも下は雪解け水が流れを成していた。そして土はドロドロ、田んぼのようだ。

 畑に上がる道はこんな感じだ。



 そして一番上の畑も雪は融けていた。はぐれたトンネルは復旧しておいた。しないとヒヨドリにやられてしまう。



 タマネギはさらにペシャンコに



 そしてニンニクも、もうそろそろ暖かくなって野菜が復活する時間を与えて欲しいものだ。もう雪はたくさんだ。そう思うと雪国の人はもっと大変だな、、、、。



 そうは言っててもあと半月かな?畑の梅も花を咲かせていた。確実に春は近づいているんだろう、、、、、

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:2
∧top | under∨

何処にも出れない雪の日は、、、、

 寒波が来たこの前の休み、無理すれば出れないことはないけど、とりわけ用事もないので家でゴロゴロ、1日目はエイっと気合いを入れて味噌を作った。

 そして、その後は、、、、、、

 これは、畑で採ったネーブルオレンジ、採って来てから汚れが少しあるので綺麗にしてやった。このネーブル、もちろん無農薬です。外国産は農薬だらけでしょうが、、、、。

2.12ネーブルオレンジ

 無農薬の柑橘は皮も充分使えるので、ピールづくりをした。
 皮を剥いて、1晩水に漬け、その後、細く切り、茹で溢しを2回した後に、砂糖を入れ、そしてネーブルの果汁も絞り入れて煮詰めて行った。

2.12オレンジピールづくり1

 煮詰めるとネバネバの砂糖が絡み付く。鍋から取り出し、乾燥機にかけて乾かし出来上がりだ。現在はタッパーで一時保存状態で、今度チョコをかけてチョコピールにする予定だ。ウイスキーの摘みに合いそうです。もちろん紅茶の友にも、、、、。

2.12オレンジピールづくり2

 そして、仕込んでおいた鶏肉に煙をかけた。本来は屋外で熱薫する予定だったが、なんせこの雪だ、そして寒いのでとても屋外では出来ない。といって仕込んだ肉をそのままにしておいたら悪くなってしまう。さて、どうしたもんか???

 そこで今回は変則バージョンで作った。まず肉に火を通すためレンジした。ただ残念なのは通常の熱薫のようにじっくりと熱が上がるのと違って一気に温度が上がるため肉汁が出るのは避けられないのだ。そこは残念だが仕方ない。

 その後、冷薫に使うスモークウッドで燻して香と色づけをした。換気扇をフル回転させて煙を出したが、どうしても家の中が煙臭くなる。でも、まあ〜嫌いな臭いじゃないので誰も気にする者はいないが、、、、。

 して、出来映えは???ちょっと塩味が薄かったか????早速お酒の摘みになりました。
 
2.12鶏手羽の薫製

 そして、姫2号も手づくりです。この日はガトーショコラを作った。バレンタインには2日早いけど「作ったるは〜〜」と、でも作るところを見てたけどあの砂糖・バター・チョコの量を見て恐ろしくなりました。
 これは豚になるためのケーキだ、、、、、。まあ〜洋菓子はこんなもんか、、、、。

2.12ののが作ったケーキ

 さて、昨日はバレンタインデー、チョコを貰われた方も多いのでは????このオッサン、本命チョコなど今更あるはずもなく、今年は義理チョコもなかった。まあ〜どうでも良いけど、、、、。
 義理チョコ貰っても、食べるのはいつも妻、そして今度はお返しが面倒なんで省力化で助かった。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

別窓 | 男の料理 | コメント:5
∧top | under∨

買い物も行けない日の夕食

 時は1日バックで土曜日の夕食です。この日は朝起きると20cm強の積雪、こんな日にゃ〜引き蘢りです。テレビでも「不要不急の外出は避けましょう」という。ひょこひょこ出かけて車をぶつけてもぶつけられても大変だ。後が面倒だ。1日に引き蘢って買い物にも行かなかった。引き蘢り2日目だ。

 そんな日の夕食は、前の週に干しておいたカレイ、冷蔵庫の中で満を持して待っていた。

2.11干しカレイ

 冷蔵庫の中の端切れ野菜、パプリカ・タマネギ・ニンジン、舞茸、そしてミンチでオイスターソース炒めを作った。半端もんでもそれなりに御馳走です。

2.11残り物集めてオイスターソース炒め

 取って来ておいた白菜とツナを煮た。見た目非常に地味ですね。でも滋味です。洒落ている場合ではないか??

2.11白菜とツナの炊いたん

 これも寒波が来る前に採って来ておいた高菜を使って味噌汁に入れた。閉ざされた中でも青菜が食べれるのは嬉しいことです。ちと新鮮さにはかけますが、、、、、。

2.11高菜の味噌汁

 あんなこんなんで買い物にも行けない日でも我が家はそれなりに健全な食事をしております。

2.11買い物しない日の夕食

 ほら、昼だって野菜やワカメの入った卵とじうどん

2.10卵とじうどん

 こんな日もありますが、、、、、、。

2.12日清焼きそば1


2.12日清焼きそば2

 でも、これ大好きなんですよね。ちょっと体を動かす時は2個ですが、引き蘢りの日は運動不足のため1個に押さえました。結構カロリーだけは高いんです。
 
 ストック食材で食事とは表向き、本当は冷蔵庫・冷凍庫の整理に丁度いいです(笑)。


さて、今日はバレンタインデー、義理チョコでも貰えるかな????


ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村
別窓 | 男の料理 | コメント:9
∧top | under∨

畑は真っ白モノクロの世界

 朝寝坊のため簡単更新です。
 昨日の日曜日、午後から畑に行ってみた。妻の実家までは車が入らないので近くに置いて歩いて行った。いったいどんなところだ、、、、、、。

 ハウスに上がる道、誰もまだ足を踏み入れていない。オッサンは歩いて登って行く。

2.12畑の様子1

 更に上に上がって行く一番上の畑も一面雪だらけだ。何かも雪に覆われている。この前の雪の後に復旧したトンネルもまたペチャンコだ。下の家回りより雪が溶けてなくて20cmくらいある。とても冷たくて構えない。
 下手にトンネルを構うと、雪が溶けたらヒヨドリの餌食になるのでそのままにした。もうお手上げ状態だ。

2.12畑の様子2

 それでも時には青空も覗くが、、、、、、。
 雪の中をバタバタして白菜など少しだけ収穫した。

2.12畑の様子3

 でも、ハウスはこのとおり、中で野菜は元気だ。ハウスは潰れることもなく中の野菜を守った。ハウスの中の葉物野菜を収穫して30分ちょっとで退散した。

2.12ハウスの野菜

 畑にいるとヒヨドリの鳴き声が良く聞えた。奴らも食うものがないのかな?雪が溶けたら奴らに相当荒らされるだろうな〜〜〜
 数年前も雪が溶けた後野菜が滅茶苦茶にされたことがある。今年は2回の結構な積雪、ちょっと諦めかな??取り敢えず自家用はあるので気持を切り替えてこれからの野菜に期待です。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:7
∧top | under∨

懐かしいクジラの立田揚げ

 金曜日から3連休のオッサンは最初の日は頑張って味噌づくりでした。寒波も強いだろうと妻は買い物に出なくても良いようにと木曜日に食材を買い込んだようだ。

 寒波が来たらまず出漁出来ないので魚の買い込みは必須です。そして、でっかい鰤カマをゲットした。塩をして焼いて食べます。脂が乗って旨いです。ホジホジして口に入れ味わい、酒で流し、また入れる良いですねえ〜〜

2.10ブリカマ

 食材の買い漁り中に、何やらシールの貼ってある買い得品を見つけたようだ。見切り品ハンターと言われるこの御仁、赤や青や黄色のシールが大好きだ。

 これはクジラです。頭の中に遥か昔に給食で食べたクジラの立田揚げがよぎったようで夢遊病者のように買い物かごに入れましたそうな、、、、、。

 夢遊病者のように自分の鞄に入れてはダメですよ。夢遊病者のようではなく意図的に高級なサングラスを鞄に入れた人のことがニュースで流れてますね、、、、。そして、同業者に転売して金を得る。完全なる窃盗です。

2.10クジラの肉

 そして、珍しいクジラ肉を見つけて半額で買って得意げに、、、。そして食べたい一心で妻は、、、、、。
 ご希望に添ってクジラの立田揚げを作った。酒・醤油・みりん少々に生姜をちょっと多めに入れて漬け込んで、片栗粉をまぶして揚げた。

 ちょっと大き目に切りすぎたか?肉は堅かった、、、、、。こんなことなら叩いてからすれば良かったと反省しております。いや、元々半額の見切り品そもそもが固かったか、、、、。

2.10クジラの立田揚げ

 採って来ておいたのらぼう菜を茹でて麺つゆ・マヨネーズたれで和えた。野菜も食わんとね、、。

2.10のらぼう菜の麺ツユマヨ

 そして、何お変哲もない大根おろし、ジャコかけてもいいし鰹節かけてもいいしそのまま醤油だけでも良い。簡単野菜摂取です。

2.10大根おろし

 金曜日は買い物せずにストック晩飯でした。

2.10夕食

 さて、昨日は朝起きたら一面の銀世界、9時ころマルと散歩に出ました。なんか瞑想にふけっている。小さい脳味噌で何か考えているのか????まだ朝飯食ってないな、、、、まだウ○チもしてないな〜〜?????

2.11瞑想にふけるマル

 これは近くの公園辺りです。松江は積雪は20cmくらいでした。山陰は大雪と報道されるためご心配いただいた方もあり、ありがとうございました。
 山陰といっても些か広うござんす。西は山口県の日本海側、東は兵庫県の日本海側までで東西に長いです。鳥取県の中部辺りの平野部までは比較的雪は少ない地方です。それがそれ以東になると断然雪が多くなるんです。
 今回の大雪も鳥取市や兵庫県の豊岡辺りが多いです。

2.11雪の様子

 閉ざされた3連休家でゴロゴロ、そして内職、そうそう雪かきで運動もしたか、、、、。雪は今日の昼前まででしょうか、、、。さすがに食材もないものがでてきた。新鮮な野菜も調達しなくては、、、。今日はチョイ畑に行ってみよう。

ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村
別窓 | 男の料理 | コメント:11
∧top | under∨

閉ざされた休みに味噌の仕込み

 この週末は猛烈な寒波が来ると予報していたので、週末は内職と決めて準備をしていた。そう〜今の時期がぴったりの味噌の仕込みだ。

 今年もブロ友さんがたくさんの大豆を送って下さった。もう3年連続ですよ、、、、。ありがたいです。オッサンが作ったショボクレタ大豆と合わせて3kgを使った。味噌づくりも3年目、本などを見なくても出来るようになった。

 大豆を前の晩に水に漬けておきました。

2.10味噌づくり1

 そして昼前から大豆を煮だした。この鍋で3回やった。子供の頃、家で味噌を作っていたが、その頃はセイロを何段も重ねて大豆を蒸していたような記憶があるが、、、、??今は無理ですね、、、、、。

2.10味噌づくり2

 傍らで麹と塩を混ぜ合わせます。麹も3kg、塩は1.2kg、味噌の調合は10:10:4とブロ友さんが書いておられた。インターネットで調べた作り方もこの比率だった。大豆・麹・塩以外一切入りません。
 この頃安売りされている味噌は輸入大豆の粉なんかを使っていると言われるが、、、、そして防カビ剤や防腐剤などもない天然味噌です。天然、、、、、、オッサンの頭も天然です。

2.10味噌づくり3

 麹は所々で固まっているので解し、塩と混ぜて行きます。塩はもちろん天然の瀬戸内の塩です。

2.10味噌づくり4

 その後、茹で上った大豆と塩麹とを混ぜ合わせます。この時、大豆の煮汁も入れて水分を追加し程よい加減にする。

2.10味噌づくり5

 さて、いよいよ潰しにかかりますが、我が家には心強い味方がいる。昔は餅のように杵で突いていたが力も入れず便利なものがあります。子供の頃の味噌づくりの後半の部ではミンサーを使っていたので思い出して、これを使っております。元々、このミンサーを買った理由は、ソーセージを作るためだったが、これを買ってからまだ一度も作っていない。理由は羊の腸がやけに高くなったからだ。この際、ケーシングで我慢かな???

 とちと横道に逸れたが、これ使うと楽です

2.10味噌づくり6

 これが全部潰した後だ。時間にして2〜30分だろうか、ハンドルを回すだけだから力も要りません。
 
2.10味噌づくり7

 この後はソフトボールよりちょっと小さいくらいに丸めて団子にします。

2.10味噌づくり8

 漬け樽にビニール(市指定のゴミ袋ですが、、、、)を敷いて、出来た団子(ボール)を投げ入れます。これ面白いです。コンニャローとか思いながら、、、、。まあ〜空気を入れずにビッシリ詰めるためでしょうか???

2.10味噌づくり9

 そして、袋を閉じます。この後、重しをして家の中の暗くて涼しい所に置いて寝かせ発酵させます。出来上がりは10〜11月頃でしょうか?その間に2回くらい天地返しをして発酵が均一になるようにします。

2.10味噌づくり10

 エイっと頑張ってやれば半日仕事で1年間美味しい味噌が食べれます。なんと言っても材料が分かっていて、変な添加物など一切ありません。今の時代、金さえ出せば何でも買えるけど(極端に高いものは肝心な金がないけど、、、)、本物は高いです。

 リタイヤして収入の減ったオッサンは生活防衛しております(笑 結構楽しんでるけど、、、)。金はなくても目指せ緩やかな生活(これを世間ではスローライフと言うか、、、、、)

2.11庭の雪

 昨夜から雪が積もり始めた、外は一面の雪景色です。今日も家に籠って、さて何しようかな????
 暖かい部屋で雪見酒、これもいいなあ〜〜〜〜

 今も雪はしんしんと降っております。


ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村
別窓 | 日頃のこと | コメント:11
∧top | under∨

舞茸の天婦羅はチョー旨し

 昨夜、猛烈な風が吹き荒れました。今は治まってますが、、、、。いよいよ寒波襲来です。今のところ雪は3cm位でたいしたことはない。幸い、オッサンは今日から一足早く休みで出勤しなくて良い。

 今朝の庭の様子、気温が高いのか湿雪です。

2.10雪の庭

 一昨日、ベランダに干しておいた干物を取り込んだ。干しカレイは良い感じだ。

2.9干しカレイ

 そして、ハタハタもだ。これで寒波が来ても魚は食べることが出来る。こうして干物にしておくと助かる。まあ〜分かっていても面倒だからいつもやる訳ではないが、、、、。

2.9干しハタハタ

 昨日はオッサンソフトの夜間練習日だったが、夜の8時過ぎから雪マークということで怠けた、まあ〜良いっか、。

 もちろんこの日は料理は作りませんので御馳になっています、でもこの日は質素です。

 質素でも飲むアルコール依存症爺、摘みセットです。鰯の煮付、切干し大根(自家製)の煮付、残り物のカマンベールチーズです。

2.9摘みセット

 カボチャの煮付もありました。このかぼちゃニュージーランド産かな?????

2.9カボチャの煮付

 そして、天婦羅です。牛蒡の天婦羅と、そうこれはたまらない舞茸の天婦羅です。左側の白いのは舞茸の軸の部分です。この軸も柔らかくて旨いです。ピンボケ写真ですみません。
 
2.9天婦羅

 そして、この日は蕎麦が主食です。とろろをかけて、舞茸の天婦羅を入れます。旨いもの3点セットです。蛋白系じゃないけどこういうのも旨いです。

2.9天婦羅トロロ蕎麦

 この本は1月末から仕事の行き帰りにバスの中で読みました。著者「辻 嘉一」は既に30年ほど前になくなられた方だ。ブックカバーの紹介ではこう書いてある「懐石料理60年、料理一筋に生きた名代の庖宰、辻嘉一。二代目辻留主人が、日本中に足を運び、古今の文献を渉猟して美味真味を探求。合計200余種の食味を談じた、食通のための本格的労作。」と記している。
 
 今の時代、イタリアン・中華・エスニックなど様々な料理が日本には入って来ている。もちろんそれらも美味しく、このオッサンも作っている。でも、そこは日本人、この日本に昔からある食材、そして旬を美味しくいただくコツや知恵や懐石のことや食文化などが満載されとても為になった。

 30年以上前の本だから、オッサンも料理にはまだ関心がなく当然読んだことはなかったが、食の乱れた昨今を思うと何か日本の食の原点を見たような感じがした。

2.9読んだ本

 早速、ブックオフオンラインで、この方の文庫本の中古を買い漁った。中古だから安いです。因にこの本も108円でした。でも、108円以上の価値がありましたよ。走り読みしたので、時間を置いて再読してみようと思います。


ポチッとやっていただきますと元気が出ます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村
別窓 | 御馳になった料理 | コメント:7
∧top | under∨
| 素の暮らし | NEXT